アニメ『月が導く異世界道中』3話。ヒューマンの街で真を待っていたのは?

電撃オンライン
公開日時

 7月7日より毎週水曜日、TOKYO MX、MBS、BS日テレほかにて23時より放送中の、異世界世直しファンタジー、TVアニメ『月が導く異世界道中』の第3話“ヒューマンショック”のあらすじと先行カットが公開されました。

第三夜“ヒューマンショック”

 意識を失っている間に「災害の黒蜘蛛」に契約を結ばれた真。困惑しつつも「蜃」と「災害の黒蜘蛛」に名前を与える。

 一方、『亜空』にはエルダードワーフをはじめとした様々な種族の亜人が移住し始める。亜人に囲まれ人が恋しくなった真は、ヒューマンの街へと向かう。

 しかし、そこで真を待っていたのは武器を構えるヒューマンたち! いったいなぜ!?





放送・配信情報

 2021年7月7日より、TOKYO MX、MBS、BS日テレほかにて放送開始。

〈放送情報〉
TOKYO MX:7月7日より毎週水曜日23:00~
MBS:7月8日より毎週木曜日26:30~
BS日テレ:7月7日より毎週水曜日24:00~
AT‐X:7月9日より毎週金曜日22:00~
(リピート放送:毎週火曜日10:00~、毎週木曜日16:00~)

〈再放送情報〉
TOKYO MX:7月12日より毎週月曜日22:30~

〈配信情報〉
dアニメストア、Netflixほかにて配信。

©あずみ圭・アルファポリス/月が導く異世界道中製作委員会

関連する記事一覧はこちら