アニメ『転スラ』『転スラ日記』がdTVで一挙配信

電撃オンライン
公開日時

 映像配信サービス“dTV”では、『転スラ』のアニメ第1期、第2期第1部、さらに日常系コメディ『転生したらスライムだった件 転スラ日記』の一挙配信を開始しました。

 以下、リリース原文を掲載します。

転生ファンタジーの金字塔『転生したらスライムだった件』シリーズをdTVで一挙配信スタート!

 作者の伏瀬がWEB小説投稿サイト「小説家になろう」で連載していた同名WEB小説をベースにメディアミックスされ、今年7月からアニメ第2期第2部がスタートしたばかりの『転生したらスライムだった件』シリーズ。

 映像配信サービス「dTV」では、『転スラ』のアニメ第1期、第2期第1部、さらに日常系コメディ『転生したらスライムだった件 転スラ日記』を一挙配信スタート!

 ゼネコンで働くサラリーマンの三上悟が偶然事件に巻き込まれて死亡し、転生したのは異世界に生きる弱小モンスター「スライム」だったーー。

 そんな導入で始まる物語は、リムルの名前を得た彼が、転生の時に得たスキル、そして前世の記憶や知恵を駆使して異世界を逞しく生き抜く姿を描いていきます。

 リムルの最大の武器は、なんといってもサラリーマン時代に磨いたコミュニケーション能力。ファンタジーな世界にもかかわらず、リアルな相互利益を追求する合理的な思考と交渉でどんどん仲間を増やしていくさまは痛快です。

 そして、ゴブリンやドワーフ、精霊に人間に魔王、自分と同じ転生者まで、種族を越えたキャラクターたちと出会い、時に非情な戦争や戦いも経験するリムル。

 ついに一国の王として手腕を発揮していくことになる壮大なドラマの中、楽しいギャグパートと、思わず泣けるシリアスな展開の両方にグッと心を掴まれるはず。

 第2期第2部では、さらなる大きな戦いに挑むリムルたち。

 ぜひ第1期から見直して、リムルと仲間たちの冒険をじっくり堪能してください!

『転生したらスライムだった件』

~あらすじ~
 サラリーマン三上悟は通り魔に刺され死亡し、気がつくと異世界に転生していた。ただし、その姿はスライムだった!

 リムルという新しいスライム人生を得て、さまざまな種族がうごめくこの世界に放り出され、「種族問わず楽しく暮らせる国作り」を目指すことになる--!

『転生したらスライムだった件 第2期』

~あらすじ~
 主人公リムルと、彼を慕い集った数多の魔物たちが築いた国<ジュラ・テンペスト連邦国>は、近隣国との協定、交易を経ることで、「人間と魔物が共に歩ける国」というやさしい理想を形にしつつあった。

 リムルの根底にあるのは人間だったスライム故の「人間への好意」……しかしこの世界には明確な「魔物への敵意」が存在していた。

 その理不尽な現実を突き付けられた時、リムルは選択する。「何を失いたくないのか」を--ファン待望の転生エンターテイメント、暴風の新章に突入!

『転生したらスライムだった件 転スラ日記』

~あらすじ~
 「貴重な紙を手に入れたので、俺のこれまでを日記形式で綴ることにした。書き出しはそうだな…『転生したらスライムだった』。そこから俺の冒険が--冒険…が?」

 お茶目でユーモラスなリムルとテンペストの仲間たちの日常をふんだんに描く、“スライムライフ系”転生エンターテインメント!


(C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会
(C)柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

関連する記事一覧はこちら