『DQウォーク』期待していないときほど見つかるレアモンチャンス……【電撃DQW日記#991】

レトロ
公開日時
最終更新

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 今になってアンクルホーンのこころを狙い始めたレトロです。実装タイミングではSが入手できず、いつしか後回しにしていたのですが、フロストスティンガーの登場で状況は一変。今すぐ欲しいこころになりました。

 ですが、そもそも戦うチャンスが少ない! どこでもメガモンスターとしては朝イチのシャッフル枠でしか出現せず、確率も均一であれば20%。……当時ちゃんと手に入れておけばよかった。


  • ▲せっかく出会ってもD……。

 そんなアンクルホーンを探しつつ、この週末に開催されていたレアモンチャンスでこころ集めもしてみました。正直、すでにおどるほうせき、よろいのきしともにSを2個以上持っていたので、上乗せできたらいいなーくらいの気持ちでした。でも、そのくらいの気持ちのときのほうが案外出るもの。

 というわけで、今回の“レアモン確変!”イベントの結果をお届けします。

“レアモン確変!イベントこころ獲得記録


 今回は“レアモン確変!”クエストには設定せず、あくまでフィールドのレアモンチャンスのみで入手しました。1つ感じたことは、けっこうおどるほうせきのレアモンチャンスが多かったこと。

 前回のあくま神官のレアモンチャンスは全然見かけなかったというのに……。そんな調整だったのか、ただの物欲センサーなのか、真実は闇の中(笑)。




 ここまでの8個では、おどるほうせきのAが1個で内容はふるわず。まあ、いつもどおりといえばいつもどおりかな?

 ここでS! わりと早い段階でSの入手ができました。よろいのきしの使い道はあまりないですが、Sというだけでテンションは上がります。



 よろいのきしのSのみで、その後はCとDの連発で今回の“レアモン確変!”は終了。終わってみれば、いつもどおりの確率だったかもしれません。

 今回は、フィールドでみつけたものの向かわなかったレアモンチャンススポットも多かったです。そのへんもすべてめぐれば、収穫はこの2倍はあったと思います。

 Sを未所持のこころのときに、このくらいレアモンスポットが大盤振る舞いだったらなぁ、と感じた今回の“レアモン確変!”イベントでした。






※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
© 2019, 2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら