自分のお金をひとつのアプリで管理! 家計簿をつけるのも簡単な『Mable』

電撃オンライン
公開日時

 家計の管理やちょっとしたお金の記録を取る際、クレジットカードや電子マネーでの支払いをいちいち登録する手間を省いてくれる『Mable』。今回はこのとても便利な家計簿アプリ『Mable』をご紹介します。

 提供しているのは三菱UFJ銀行ですが、それ以外のさまざまな金融機関やサービスとの連携も可能となっており、その数なんと約2500種類あります。

 以下、ストア情報を掲載します。

Mable(メイブル)とは

・三菱UFJ銀行が提供する、「わたしのお金まるわかり」アプリです
・お持ちの銀行口座残高、クレジットカード利用額、ポイントなど、お金の情報を一覧で確認することができます
・三菱UFJ銀行に口座をお持ちの方は、「つかいわけ口座」を作ることができます
・読み方は、メイブルです。メーブルでも、マーブルでもありません

こんなお金の悩みありませんか?

・毎月、クレジットカードの引き落としができるか、銀行口座の残高が気になり何度も確認してしまう
・それぞれの銀行のダイレクトアプリで、貯蓄残高や入出金明細を確認するのはめんどう
・なかなか貯金ができない。お金と向き合うのはつまらない
・支出を見直したい、節約したいがその一歩が踏み出せない
・家計簿を付けるのはめんどう。自動でお金を管理できたらいいのに…
・他の家計簿アプリを試してみたけど、難しすぎて続かない
・今までの家計簿アプリは、セキュリティ面で不安
・クレジットカードなどのキャッシュレス決済を頻繁に使っていて、どこにいくら使ったか管理できない
・複数の銀行口座を使い分けて、家計管理・資産管理するのが煩雑

Mable(メイブル)で「できる」こと


・クレジットカードの引き落とし日に残高が足りるかどうか、事前のお知らせで把握できる
・複数の銀行口座やクレジットカードなどのお金の情報を、一画面でまとめて確認できる
・つかいわけ口座を使って、楽しくためられる
・支出は自動でカテゴリーに分けて集計するから、カンタンに節約の一歩が踏み出せる
・一度金融機関・金融サービスを連携すると、自動でデータを取得するので、日々家計簿を付けることなく管理できる
・シンプルな機能、シンプルなデザインだから、毎日続けられる!
・三菱UFJ銀行が運営・提供しており、セキュリティ面で安心して利用できる
・キャッシュレスでの支払いや、銀行口座の取引明細を、タイムラインとしてまとめて一元管理できる
・使わないでおきたいお金を、つかいわけ口座に分けておき、うっかり使いすぎることを防ぐことができる

つかいわけ口座とは(三菱UFJ銀行に口座をお持ちの方のみご利用いただけます)

・つかいわけ口座とは、お使いの三菱UFJ銀行口座に加えて作ることができる、もう一つの普通預金口座です
・「ためる」「一時的によけておく」など、利用目的に応じて自由にお金を管理できます
・24時間365日(*1)つかいわけ口座と親口座間は無料(*2)でお振り替えができます

(*1):毎月第2土曜日21:00~翌7:00、臨時メンテナンスの場合を除きます。
(*2):三菱UFJダイレクト等からのお取引は、所定の手数料がかかる場合があります。

つかいわけ口座で「できる」こと

たとえば...
・毎月ATMで引き出して、他の銀行のATMに入金する手間を無くすことができます
・友人と行く海外旅行費用を、間違えて使わないように一時的に避難させることができます
・フリマアプリの売上金を管理する専用口座として使うことができます
・貯金箱にお金をためる感覚で、毎月500円だけお金を移動しておくことができます

連携可能な金融機関・金融サービス

・銀行、クレジッドカード、デビットカード、外貨預金、定期預金、投資信託、確定拠出年金、証券、生命保険、電子マネー、ポイント、マイレージなど、多くの金融機関や金融情報を連携してご利用いただけます

安心のセキュリティ

・Mable(メイブル)は、MUFGグループの三菱UFJ銀行が運営・提供しており、安心してご利用いただけます
・お客さまの情報は、マネーツリー(株)が提供する「Moneytree」サービスを通じて取得します。取得したデータは暗号化され、厳密な管理・運用体制のもとで保護されます

 連携さえしてしまえば、この『Mable』ひとつで複数の銀行口座やクレジットカードの情報を見ることができます。ここ数年で欠かせなくなった電子マネーとも連携できるのもうれしいポイント。

 自分のお金の管理を始めたい方は、ぜひ『Mable』で!

※画像はストアページのものです。
©MUFG Bank,Ltd.All rights reserved.

関連する記事一覧はこちら