『ポケモンGO』“GO Fest 2021”で色違いは何匹捕まえた?

イナヤ マギ
公開日時

 Niantic, Inc.とポケモンより配信中のiOS/Android用アプリ『ポケモンGO』で、“Pokémon GO Fest 2021”が7月17日~18日に開催されました。

 今回は、”Pokémon GO Fest 2021”で、電撃ライターが捕まえた色違いのポケモンを紹介します!

Pokémon GO Fest 2021で捕まえた色違いは……?

 本イベント初日の17日は、色違いのポケモンの出現率がアップしていたため、多数の色違いポケモンと出会うことができました!

 電撃ライター陣は一体何匹ゲットできたのか? その結果を紹介します。

電撃ライター:kent

 kentさんは、アブソルやモノズ、ナマケロなど9匹の色違いポケモンを捕獲!



 本イベントから初登場のチリーンとゴニョニョも捕まえています。


 そして出現率の低いアンノーンの色違いも! なかなか手に入らない色違いを捕まえられて羨ましい!!

電撃ライター:シュー

 シューさんは、なんと13匹もの色違いポケモンを捕獲!



 プリンは2匹捕まえたので進化させたそうです。どちらも緑の目がキレイですね!


 そして本イベントから新登場したタブンネの色違いも! いつものピンクボディもかわいいですが、パステルパープルもいいですね!

電撃ライター:イナヤ マギ

 さて、色違いに出会えないことで定評のある筆者(イナヤ マギ)はというと……6匹出会うことができました!



 新登場のオタマロの色違いにも出会えましたよ! ブルーのボディがイエローになっており、進化でどうなるかが楽しみです!

 本イベント限定で出現した“メロエッタの帽子をかぶったピカチュウ”の色違いには出会えなかったものの、3人で28匹もの色違いポケモンに出会うことができました! 

 なかなか出会えない色違いポケモンに、かなりの確率で出会えたので、個人的には大満足! また別のイベントで、色違い探しがんばるぞー!







※ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
(C)2019 Niantic, Inc. (C)2019 Pokémon. (C)1995-2019 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.

関連する記事一覧はこちら