『新生劇場版テニスの王子様』本予告映像が解禁。リョーマがシング×ダンス×プレイ!

電撃オンライン
公開日時

 映画『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』の本予告映像が公開されました。


 以下、リリース原文を掲載します。

『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』本予告解禁! シング×ダンス×プレイの新次元映像、完成披露試写会も実施決定

 1999年より「週刊少年ジャンプ」にて連載がスタートした、許斐剛原作の人気漫画「テニスの王子様」(集英社 ジャンプ コミックス刊)。

 現在は「ジャンプSQ.」(集英社)で「新テニスの王子様」連載中の本シリーズは、累計発行部数6000万部を突破し、アニメ、舞台、実写、ゲームと様々なメディアミックスにより多くのファンを獲得している。

 そんな「テニスの王子様」新作劇場版アニメ―ション『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』が9月3日(金)スクリーンに登場! このたび、本作の本予告映像が解禁となった。

 キャッチコピーである「シング×ダンス×プレイの新次元アドベンチャー!」を、まさに具現化する映像となっており、主題歌「世界を敵に回しても」が流れる中、初公開となる青学メンバーら人気キャラクターたちがコートに勢揃いしての圧巻のダンスシーンや、迫力あるテニスのプレイシーンが3DCGで映し出されている。

 公開された本予告映像は、全国大会の決勝戦、越前リョーマと幸村精市の対決から始まる。

 これまで明かされていたストーリーでは、この決勝戦後、越前リョーマは武者修行のため渡米し、その際、父・南次郎の現役時代、引退のきっかけとなった全米オープン決勝の数日前にタイムスリップするのだが、この本予告映像では、現役時代の最強の父・南次郎のプレイを眼前にできるリョーマの喜びや、父の望まない形での引退を阻止したい思いも描かれている。

 さらに、謎の女性エメラルド(CV:朴璐美)との奇想天外なテニス対決シーンなど、誰も予想しえない新次元な映像がこの本予告に収録されている。加えて、ストーリーもこの本予告に合わせて新たに更新された。

 そして、完成披露試写会が8月21日(土)に都内で行われることも発表された。許斐剛(原作・製作総指揮)、皆川純子(越前リョーマ役)、神志那弘志(監督)ほかが登壇予定。一般招待も実施する。

『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』本予告映像






新たに公開された詳細なストーリー!

 全国大会決勝の死闘を制した3日後、越前リョーマは更なる高みを目指して武者修行のために単身渡米する。

 しかし、LAに到着早々、家族旅行で来ていた同級生の竜崎桜乃が、ギャングに絡まれている場面に遭遇する。

 彼女を助けようと放ったボールがきっかけで、なんとリョーマと桜乃はタイムスリップ!!

 辿り着いたのは、リョーマの父・越前南次郎が引退に追い込まれた全米オープン決勝の数日前。

 父の引退の理由を知るため、若き南次郎と行動を共にするリョーマたち。“サムライ南次郎”と呼ばれ、最強を誇った現役時代のプレイを目の当たりにし、胸躍らせるリョーマ。

 だがその時、桜乃が何者かに連れ去られてしまう。救出に向かうリョーマだったが、そこに規格外の強力な敵が現れ、熾烈なバトルに発展することに!

 しかし、この事件は南次郎の引退に深く関わっていたのだった――。

8月21日(土)完成披露試写会実施を発表!

【日程】8月21日(土)
【会場】都内
【登壇者(予定)】
許斐剛(原作・製作総指揮)、皆川純子(越前リョーマ役)、神志那弘志(監督)ほか
【一般招待】50名様(予定)
【ご招待者】公式HPより応募、もしくは公式Twitter(@ryoma3dtenipuri)フォロー&リツイートキャンペーンに参加し、当選された方
【応募締め切り】8月10日(火)正午まで

※今後の新型コロナウイルスの感染状況や、政府及び地方自治体の方針等によりましては、変更になる場合もございます


©許斐 剛/集英社 ©新生劇場版テニスの王子様製作委員会

関連する記事一覧はこちら