優秀な狩人にして王者のユーニィに加え、日本刀で戦う剣士コウレンが新登場!【電撃オクトラ日記#285】

KK
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用RPG『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー) 大陸の覇者』のプレイ日記をお届けします。

 この記事では、コレクター気質の筆者(KK)が7月21日に登場する新トラベラーについて語ります。

コウレン(富/剣士/剣・光)(声優:畠中祐)

 遥か東国より訪れた忠節厚き武士“コウレン”は、和風姿で“切腹”までこなす、典型的なサムライ(剣士)です。

 オルステラ大陸にもやっぱりあった“東国”! 日本刀・網代笠・袴姿というパーフェクトな和装で、黙って立っていれば涼しげな容姿の若侍っぽいコウレンですが、結構ポンコツな模様……。

「東国無双のこの刃、お見せしよう!」「うぉぉー、止めてくれるなーっ!!(切腹を)」

 トラベラーストーリーは【“おるすてら”で巻き起こる珍騒動!?――異邦の剣士の物語です】とのこと。これまで『オクトラ』に居そうで居なかったベタベタの“サムライ”なだけに、間違った異文化交流によるトラブルの予感がプンプンですね。どんな“珍騒動”を巻き起こすのか……期待しましょう!

 サムライだけに習得アビリティも漢字(和風)系なコウレン。紹介PVでは剣攻撃+BP回復の効果を持つ“壱の太刀”と、光属性のダメージを与える“朧月”を使用していました。

 この2つのアビリティだけだと判断材料が少ない感じですが、“壱の太刀”でいち早くBPを貯め、アビリティをMAXで放つことができそうです。おそらく習得するであろう“弐の太刀”“参の太刀”の効果次第で、超強力なアタッカーになるかも……!?

 キャラクター的にも戦力的にも期待できそうです!

ユーニィ(名声/狩人/弓・炎)(声優:鬼頭明里)

 猟犬よりも鼻が利くグランポートの自警団員“ユーニィ”は、一見新兵の女の子っぽい容姿ですが、立派な闘技大会の“王者”です。よく見ると弓に矢を1度に3本もつがえてる……強そう!!

 “王者”である彼女は、新たな闘技大会“ユーニィ杯”で優勝する(彼女を倒す)ことで仲間にできます。

 歴戦の勇士でもムキムキでもない彼女が、どんな経緯で闘技大会に挑み、しかも“王者”となったのか……興味は尽きません。闘技大会のアナウンスによると「親譲りの弓の腕は百発百中。グランポートの門番・ユゥゥゥ~ニィィィ~ッ!!!」とのことなので、とにかく命中精度が高そう。

 そういえば、同じく自警団員という設定のフィオルも強キャラですし、オルステラ大陸の自警団は猛者が集う精鋭部隊なのかも……近代軍の“猟兵(イェーガー)”みたいな感じで!

 トラベラーストーリーは【少女の鼻は、悪の匂いを逃さない――陰謀渦巻くグランポートの物語】。ファンタジー世界版・クライムサスペンス風のストーリーを楽しめそうですね……彼女の鼻はどんな犯罪を嗅ぎつけるのか!?

 戦闘では、敵全体に弓攻撃を2回+中確率で“麻痺”を付与する“パラライズレイン”、単体物理の“プリズナーハント”(これは詳細効果は不明)、そして敵全体に弓攻撃2回+炎攻撃(合計3連撃!)をたたき込む“クロスファイア”が使えるようです。

 “麻痺”をバラ撒く“パラライズレイン”が地味にヤバそう……これで対戦相手をことごとくシビレさせて闘技大会を勝ち上がったのかもしれません。“クロスファイア”も弓および炎属性が弱点の敵のシールド削りに役立ち、戦力は文句無しで高そうですね。

 早くお迎えして我が旅団で活躍して欲しいのですが、例によって闘技大会で優勝する必要があるため、気合いを入れて戦力強化に励む必要がありそうです。

 なお、新たな闘技大会に備えて学者猫アイラさんが“闘技大会準備手当”(30ルビー)を送ってくれたようです。これに“ユーニィ杯”の賞金を加えて“導活”に励みましょう!

(C) 2020,2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年10月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年10月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら