約6,000円で買える高音質USBマイク『Seiren Mini』【電撃ベストバイ2021】

松野将太
公開日時
最終更新

 電撃独自の視点で選出した“買って損なし”な逸品を紹介する特別企画“電撃ベストバイ2021”。今回はUSBマイク部門の商品を紹介します。

 近年、ゲーム内のボイスチャット機能や“Discord”などのサービスを使い、フレンドと通話しながらゲームを楽しむ人が増えています。

 そういったプライベートな遊びはもちろん、ウェブ会議やライブストリーミングなど、きれいに声を届けたい場面でも役立つのがUSBマイクです。

 USBケーブルでPCに接続するだけで利用できる手軽さに加え、ヘッドセット内蔵のマイクよりも良好な音質で自分の声を届けることが可能なのがメリットです。

高コストパフォーマンスのUSBマイク

 今回のマイク部門では、RazerのUSBコンデンサーマイク『Seiren Mini』をベストバイに選定しました。

 本製品の特徴は、何と言ってもコストパフォーマンスの良さ。6.480円(税込)と、この手の製品としては比較的安価ですが、10,000円を超えてくるようなマイクにも音質で引けをとりません。

 また、名前に『Mini』が付くとおり、サイズのコンパクトさも魅力のひとつと言えます。

  • ▲本体はボタン類がないシンプルなつくり。USBケーブルでPCに接続するだけで利用可能になります。

 14mmサイズのコンデンサーカプセルを内蔵し、指向特性はスーパーカーディオイド(単一指向性)。

 高級なWEBマイクのように指向性の切り替え機能はありませんが、マイク前方の音のみをしっかり拾ってくれるため、1人で使用するぶんには特に問題はないでしょう。

  • ▲専用スタンドにより、ある程度のマイクの角度調節が可能です。スタンドを取り外せば、別売のブームスタンドなどを取り付けることもできます。

 周波数特性は20Hz~20kHzで、この手の製品としては一般的な仕様を踏襲しています。

音質十分! カラバリも豊富!

 音質については公式サイトで視聴が可能ですが、非常にクリアであり、配信のようなクオリティーが求められる場面でも使える水準を満たしている印象です。

 製品には専用スタンドが付属し、ある程度の角度調節が可能。本体自体は一般的なマイクスタンドの取り付けもでき、コンパクトさもあるため、比較的設置場所を選ばないのもメリットと言えます。

 カラバリはクラシックブラック、クォーツピンク、マーキュリーホワイトの3色で、PCデスク周りの環境に合わせやすいカラーが揃っています。

 ほかのRazer製品と組み合わせ、トータルでコーディネートするのも良いでしょう。

 マイクミュートボタンや音量調節用の物理ボタンが用意されていないため、OSやアプリ上で調整することになりますが、この点は価格を考えれば致し方ないポイントかと思います。

 この手の製品で重視されるのが何よりも音質であることを考えれば、そこには妥協できるという人も多いでしょう。

 シンプルかつコスパの良いマイクを探している、入門用の機材が欲しい、そんなユーザーにオススメです。

■『Seiren Mini』

© 2021 Razer Inc. All rights reserved.

関連する記事一覧はこちら