【NGS 8月4日配信】新クラス“ブレイバー”を実装秘話を交えて紹介! サイドストーリーの追加もアリ

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 セガは、好評サービス中のオンラインRPG『PSO2 ニュージェネシス』で、アップデートを8月4日に実施します。

 ここでは、新クラス“ブレイバー”とクラス武器の情報を中心に公開します。


新クラス“ブレイバー”と2種の武器カテゴリーが追加

 『PSO2』で人気クラスだった“ブレイバー”が、いよいよ『NGS』に登場。“ブレイバー”は、打撃武器の“カタナ”と射撃武器の“バレットボウ”を扱う遠近自在のクラスです。

 どちらのクラス武器も、特定の操作を行うことで挙動が変化するというのが特徴。加えて、自身の回復を強化するクラススキルを習得できるので、さまざまな状況に対応できるバランスのいいクラスと言えるでしょう。

ブレイバーの代表的なクラススキル

ブレイブコンバット(アクティブスキル)
一定時間、PP消費量が減少し、攻撃時の
PP回復量が増加する。スキル発動中に
再度使用することで強力な一撃を放つ。
※ブレイバー武器専用

レスタエフェクトアンプリファイ
レスタサイン使用時の
HP回復量が増加する。

カタナガードカウンターアドバンス
武器アクションによる
ジャストガード成功時のカウンターに、
衝撃波を追加する。
※カタナ専用

バレットボウイルードエクスパンド
PA発動後に、特定タイミングで
方向入力を行いながら武器アクションを
発動すると、スライドしながら
攻撃する挙動に変化する。
※バレットボウ専用


ブレイバーの使用武器

 クラス武器の“カタナ”は、俊敏な動作で攻撃できる武器。同じPAを連続で使うと挙動が変化する“カタナPAコンボ”が使用できます。


ハヤテツワブキ
“抜剣(カタナ)”用のフォトンアーツ。
素早い抜刀の後、前方に斬撃を放つ。
連続して発動すると、挙動が変化する。



アヤメレップウ
“抜剣(カタナ)”用のフォトンアーツ。
素早い抜刀の後、周囲のエネミーを薙ぎ払う。
連続して発動すると、挙動が変化する。



フヨウテンライ
“抜剣(カタナ)”用のフォトンアーツ。
力を溜めた後、直線状に無数の衝撃波を放つ。
連続して発動すると、挙動が変化する。



 もう1つのクラス武器“バレットボウ”は、遠距離攻撃を主軸とした武器。PAはチャージ可能で、チャージするとPAの挙動が変化します。


フレックスアロウ
“強弓(バレットボウ)”用のフォトンアーツ。
エネミーを追尾する矢を放つ。
2段階までチャージでき、それぞれ攻撃の挙動が変化する。



フレンジースクイブ
“強弓(バレットボウ)”用のフォトンアーツ。
エネミーに命中すると、周囲に拡散する矢を放つ。
チャージすることで、攻撃の挙動が変化する。



ディメンショナルレイ
強弓(バレットボウ)”用のフォトンアーツ。
異空間にフォトンでできた弓矢を転送し、
範囲内のエネミーを上空から断続的に攻撃する。
チャージしてから放つと、弓矢を最大5本ストックし、
他のPAの命中後に1本ずつ発射して追撃する。



サイドストーリーなどのタスクが追加

 新たにサイドストーリーが追加されます。1章メインクエストをすべてクリアするとプレイ可能に。サイドストーリー“望郷の碑”をクリアすると、その証として“エアリオアチーヴァー”というアクセサリーを入手できます。


  • ▲アイナから見張り台に来てほしいという連絡が……。

  • ▲エアリオアチーヴァー(アクセサリー)。

 また、ブレイバーの実装に合わせてクラス教導官“デュアドラ”が登場します。“ブレイバーの基礎訓練”というサイドタスクが受けられるので、まずはこれでブレイバーの基本操作を学ぶといいでしょう。ちなみに、“デュアドラ”はデューマンで、年齢はオペレーターのランと同じ18歳とのこと。


“ストラーガ”シリーズの武器種追加や新たな特殊能力追加カプセルも

 ギガンティクスからドロップする武器“ストラーガ”シリーズに、“カタナ”と“バレットボウ”を含めた8種が追加されます。以前から配信されていた武器種も含めて、14武器種が出揃うのでマルチウェポンの使い勝手がよくなるでしょう。

 また、新たな特殊能力“ダシャ・ディアブル”が登場。打撃と射撃の武器威力が上昇するため、新クラスのブレイバー用の防具や打撃と射撃のマルチウェポンに付けるとよさそうです。

 さらに、“マグの表示設定”が追加。この設定は“装備メニュー”に追加されるので、いつでも自由に変更できます。

開発チーム一問一答

――ブレイバーの特徴を教えてください。また、カタナとバレットボウ、それぞれの長所や戦い方もあわせて知りたいです。

回答:ブレイバーは、近距離戦を得意とするカタナと遠距離にも対応可能なバレットボウを持つため、さまざまな状況に対応できるバランスの良さが特徴です。

 カタナは素早い連続攻撃とガードアクションを併せ持つ攻防一体の武器です。ガード成功時のカウンターは強力かつ派手になっているので、ぜひエネミーの動きやタイミングに合わせてカウンターを狙ってみてください。

 バレットボウは遠距離から安定したダメージを与えられる武器です。各攻撃はチャージすることで大きく挙動が変わるため、それらの使い分けや組み合わせを考えて戦うことが重要になります。

――ブレイバーを『NGS』で実装する際、『PSO2』のブレイバーから特徴を引き継いだり変更するうえで、どういったところを意識、重視して調整したのでしょうか?

回答:近距離と遠距離の双方に対処できることもあり、扱いやすさと対応力の高さを意識したクラスになっています。またカタナとバレットボウを使い分けることも、どちらかに特化することもできるようにしていますので、好みのスタイルで戦っていただけると嬉しいです。

(C)SEGA

関連する記事一覧はこちら