『バイオハザード』25周年を記念したCD‐BOX発売!

電撃オンライン
公開日時

 カプコンは『バイオハザード』シリーズの25周年を記念したCD‐BOX“バイオハザード サウンドクロニクルIII”を7月28日に発売します。

  • ▲バイオハザードサウンドクロニクルIIIパッケージ内容

 以下、リリース原文を掲載します。

バイオハザード25周年を記念する豪華7枚組CD‐BOXが登場! 25周年CD‐BOX「バイオハザード サウンドクロニクルIII」、7月28日(水)発売!

 25周年を記念し、CD‐BOXセットが発売!『バイオハザード6』から「7」「RE:2」「RE:3」『バイオハザード リベレーションズ』『バイオハザード リベレーションズ2』の6作品のサウンドトラック、ベスト盤を7枚、全曲リマスターされた210曲を収録!!

  • ▲バイオハザード25周年ロゴ

 「バイオハザード」25周年を記念したCD‐BOX「BIOHAZARD SOUND CHRONICLE III」が、来る7月28日(水)カプコン・セルピュータレーベルより発売!!

 この10年分の「バイオハザード」6作品のオリジナル・サウンドトラック、ベスト盤CDアルバム6枚に加え、『バイオハザード7 レジデント イービル』のダウンロードコンテンツ・サウンドトラックを1枚のアルバムにまとめ初商品化!

 外装は豪華“紅”箔押しBOX。中面は、取り出しやすいデジスタック方式のCDケースに、歴代サウンド開発者のコメントを掲載したブックレットも収録!

 ブックレットには“バイオハザード25周年”を記念し、川田プロデューサーからのコメントも!!

  • ▲7枚組デジスタックCDケース
  • ▲”紅”箔押し化粧箱にブックレット、デジスタックケース

 収録作も、タイトルごとにバラエティ豊かなCDアルバムになっている。

 大作として起伏に富んだ構成であり、ゲーム内のインタラクティブミュージックに取り組んだ『バイオハザード6』。

 一転、“恐怖”のテーマを中心に、環境音を含めたヒリつく“空気”感の演出に注力し、さらにディキシーランドジャズアレンジの主題歌「Go Tell Aunt Rhody」など、DLC楽曲の軽快さもあわせ持つ『バイオハザード7 レジデント イービル』。

 原典へのリスペクトを含みつつ、“バイオハザード最新作”として楽曲を再構築した『バイオハザード RE:2』『バイオハザード RE:3』。

 そして、海外サスペンスドラマの“シリーズ構成”を意識し、クリフハンガーのドラマチックさを盛り上げる意欲的な構成の『バイオハザード リベレーションズ』『バイオハザード リベレーションズ2』。

 同じ『バイオハザード」シリーズでも、さまざまな切り口の音楽が味わえる6作品7枚組、全曲リマスターを施した、全210曲収録の超ボリュームCD‐BOXセットになっている。

  • ▲ハリウッド大作映画を見るようなスペクタクル満点の『バイオハザード6』
  • ▲ヒリつく”空気感”の演出が音楽にも反映された『バイオハザード7 レジデント イービル』
  • ▲DLCごとに多彩な音楽性を持つ『バイオハザード7 レジデント イービル』ダウンロードコンテンツ曲。
  • ▲最新の技術で蘇った『バイオハザード RE:2』。
  • ▲『RE:2』の技術論をさらに進化させた『バイオハザードRE:3』。
  • ▲連続ドラマの構成を盛り込んだ『バイオハザード リベレーションズ』。
  • ▲主人公によってサウンドのドラマ性の切り口が違う、より進化した『バイオハザード リベレーションズ2』。

聴くことで、歴代作品プレイの記憶もよみがえる!

 ベスト盤は成田暁彦氏、森本章之氏、内山修作氏、鈴木幸太氏と、歴代タイトルのオーディオディレクター、リードコンポーザー自らベスト盤の選曲・構成を担当し、それぞれが聴きごたえのあるアルバムに仕上がっている。

 現在、収録曲210曲の全曲&コンポーザーリストを「バイオハザード」ポータルサイトで公開中!

バイオハザードポータル紹介ページ

 ぜひ、25周年を迎えた「バイオハザード」のサウンドの豊かさ・世界の広がりを体験してみてください!

■データ

アルバムタイトル:「BIOHAZARD SOUND CHRONICLE III」
発売日:2021年7月28日(水)
希望価格:9,900円(税込)
発売元:カプコン セルピュータレーベル


©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

関連する記事一覧はこちら