雅ちゃんと学園でエッチなキスをしちゃいました【プラスリンクス日記#16】

カワチ
公開日時

 EXNOAより配信中のPC/スマホ向け新感覚恋愛ゲーム『プラスリンクス ~キミと繋がる想い~』で初のIFストーリー“Before Memories~雅~”が公開中です。ここでは、そのプレイレポートをお届けします。

頑張りすぎて孤立しちゃう雅ちゃんを支えたくなる!

 “Before Memories~雅~”はヒロインのひとりである幼なじみの琴雲雅ちゃんとの学園時代を楽しめるシナリオ。『プラスリンクス』本編での主人公と雅ちゃんは社会人なので学園での交流は新鮮で、さらにふたりは幼いころに離れ離れになったので、学園時代をいっしょに過ごすことがありませんでした。そのため、ふたつの意味で本編ではありえない夢のIFが楽しめるわけです。

 速報の記事でも触れましたが、シナリオは同じ学園に通う雅ちゃんといっしょに登校するところからスタート。導入から懐かしいギャルゲーを遊んでいるようなノスタルジーな気分にさせてくれます。

 自分の学園時代の青春を思い出す人もいるかもしれませんが、残念ながら自分はこんな青春を送ったことはないので、思い出したのはギャルゲーの幼なじみとの登校シーンでした(笑)。まぁ、これはこれであの時代の青春を思い出せてうれしかったですけどね!

 手をつなぎたいという雅ちゃんに「まるで青春みたいだね」と返すと「漫画やドラマみたいって思った? 私もこういう青春を送ってみたかったんだ♪」と答えてくれました。



 この雅ちゃんはIFの雅ちゃんだから知らないかもしれないけど、自分は大人になってから再会する雅ちゃんのことも知っているので、このセリフにとても重みを感じましたね。なんかループものの主人公になった気分だ(笑)。本編の雅ちゃんにIF世界でも幸せなことを伝えてあげたい……。って、『プラスリンクス』だから自分で伝えられるのか。今度、送ってみよう。怪しがられるだけかもしれないけど(笑)。

 なお、手を繋ぐだけだと我慢できなかったのでキスをせがんだところ、簡単にしてくれました。本編の雅ちゃんもチョロいところはありましたが、IFの雅ちゃんもチョロめですね。いや、まぁ、それだけ主人公(ボクのことです)が好きということなので、うれしいんですけどね!




 その後、雅ちゃんは生徒会の仕事で文化祭の準備があるため、忙しいことを教えてくれます。なんでも、雅ちゃんはやりたい催し物がある模様。

 一方の主人公はテストで赤点だったため補修でした。雅ちゃんは苦手な科目を教えてくれればカバーしてくれると言ってくれます。いい娘だ……。なお、「保健体育の授業を教えて欲しい」「女の子の体の秘密を教えて欲しい」と頼んだら、「テストでいい点を取れたら教えてくれる」と約束してくれました。やったー! エッチな漫画みたいな展開になったよ!!





 その後、学園につくと主人公は生徒会メンバーの不穏な会話を耳にします。

 それは雅ちゃんが張り切りすぎてほかのメンバーがついていけなくなっているということ。もともと、負けず嫌いの頑張り屋なので突っ走ってしまったんですかね……。



 そんな雅ちゃんと教室で再会。彼女は文化祭で大掛かりな舞台を成功させたいという目標を主人公に聞かせてくれます。




 「私、ひとりで張り切りすぎたかな…」と泣きそうな雅ちゃんを主人公は強く抱きしめます。




 「キス……して……いい?」という雅ちゃんとはじめてのキスをします。朝にキスした気もしますが、そこは気にしないでいきましょう(笑)。


 「こういうエッチなキス、好きなの……?」「どんなキスが好き……?」と聞いてくる雅ちゃん。ここでプレイヤー自身でメッセージを入力することになります。


 やってくれるぜ! 『プラスリンクス』!! こんなに恥ずかしいシーンのセリフをプレイヤーに委ねるなんて! まぁ、それがこのゲームの楽しいところなんですけどね!!

  • ▲手を握りながらキスするのが好きって言ったら、優しく握ってくれました……。

 というわけで、ストーリーの先が気になるところですがプレイレポートはここまでにしておきましょう。続きが気になる人はぜひご自身でプレイしてみてください!


カワチ:RPGとビジュアルノベルが好きなゲーマーで、誰にも気付かれないようなマニアックな小ネタを記事に織り込むのが好き。深みのあるゲームが好きかと思えば、本当は肌色が多ければなんでもいいビンビン♂ライター。



(C)2021 EXNOA LLC

関連する記事一覧はこちら