幽助がさらわれた…! 『幽遊白書』68話で能力者・海藤優との頭脳戦が始まる!

電撃オンライン
公開日時

 7月29日(木)18:15よりテレ玉で再放送されるアニメ『幽☆遊☆白書』68話“四次元屋敷にひそむ罠”のあらすじを紹介します。

  • ▲『幽☆遊☆白書 25th Anniversary Blu-ray BOX 霊界探偵編』。

 最強のはずの幽助が普通の人間に拉致された……。その信じがたい状況に警戒感を募らせながらも幽助救出に向かう、桑原、蔵馬、飛影、ぼたん。

 やっぱりこの辺が勢揃いすると、ワクワク感が止まらないですね。

 ですがそれ裏切るようにいきなり自信満々の飛影が、相手の策略にまんまとハマって脱落、なんていうか、これって単純なキャラから順番にハメられていって行く展開。こうなると以外に慎重派の桑原と頭脳戦が得意な蔵馬の活躍が期待されるところですが、果たして……。

68話“四次元屋敷にひそむ罠”あらすじ

 「能力者」と呼ばれる不思議な力を持つ学生たちの人質にされた幽助。彼を助けるため桑原、蔵馬、飛影、ぼたんは、指定された場所に向かった。

 奇妙な貼り紙のある屋敷に入るとそこには、蔵馬の同級生 海藤優が待っており・・・



原作/冨樫義博「幽☆遊☆白書」(集英社「ジャンプコミックス」刊)
©Yoshihiro Togashi 1990年-1994年 ©ぴえろ/集英社

関連する記事一覧はこちら