コンセントに直差し! PS5にも対応した取り回しのいいWi-Fi中継機

電撃オンライン
公開日時

 アイ・オー・データから、Wi-Fi 6に対応したコンセント直付け型のWi-Fi中継機『WN-DAX1800EXP』が発売中です。

Wi-Fi中継機『WN-DAX1800EXP』

価格:¥7,800
出荷予定:8月下旬

 アイ・オー・データ製Wi-Fi 6対応ルーターはもちろん、他社製ルーターやWi-Fi 6以前のWi-Fiルーターの電波が届かないエリアをカバーし、スマートフォンやタブレット、ノートPCの利用できる部屋や場所を広げることができます。

 テレワークやオンライン授業が多いご家庭におすすめです。

製品特徴

PS5にも採用されている最新規格 Wi-Fi 6 に対応

 Wi-Fi 6とは、従来のIEEE802.11acをWi-Fi 5という名前をつけ、上位規格IEEE802.11axが第6世代目ということで名付けられています。

 Wi-Fi 6は通信速度の理論値が5GHz、2.4GHzともに高速かつ同時通信の低遅延や、接続するデバイスの消費電力を節約といった特徴があり、モバイルデバイスでのテレビ会議などお仕事にもゲームユーザーにも最適です。

 もちろんWi-Fi 6に対応していないWi-Fiルーターや、デバイスにもWi-Fi 5(IEEE802.11ac)やWi-Fi 4(IEEE802.11n)として接続することが可能です。

※表示上の数値は、本商品と同等の構成を持った機器との通信を行ったときの理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度を示す物ではありません。
※Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)の規格値1201Mbps(2ストリーム、チャンネル幅80MHz)とWi-Fi 5(IEEE802.11ac)の規格値867Mbps(2ストリーム、チャンネル幅80MHz)との比較になります。

現在ご利用のWi-Fiルーターにも使えるWi-Fi中継機能

 『WN-DAX1800EXP』は、Wi-Fiルーターの電波を受け取り、スマホやパソコンなどに電波を届けるWi-Fi中継機です。

 当社製Wi-Fi 6対応ルーターを始め、Wi-Fi 5(IEEE802.11ac)やWi-Fi 4(IEE802.11n)はもちろん、さらに古いIEEE802.11a/b/gといった他社製を含めた全てのルーターと接続することでWi-Fiエリアを広げることができるようになります。

 電波が“弱い、届かない”といった問題を解消し、Wi-Fiの電波を今まで以上にすみずみまで届けることができるようになり、今まで電波が弱いためWi-Fiが使えないとあきらめ、スマホの通信量(ギガ)を消費していた部屋でも親機との間に本商品を設置することで使えるようになり、スマホの通信量を節約することがでます。

 本商品の性能を最大限発揮するには、Wi-Fi 6に対応したルーターが必要です。この機会に同時にWi-Fi 6ルーターの買い換えもご検討ください。

360度全方向に電波の死角を作らない“360コネクト”技術

 無線LAN商品において一般的に採用されているアンテナでは、アンテナの延長方向への電波強度が低く、電波上の死角が発生します。
 『WN-DAX1800EXP』には、上下・左右・奥行き360度全方向に電波が放出されるよう最適化されたアンテナを搭載した当社独自の“360コネクト”技術が使われています。

 同じフロア内(横方向)はもちろん、1階から2階へ(上方向)、2階から1階方向(下方向)へもムラなく電波を飛ばします。この360コネクトによって、あらゆる方向にムラなく電波が届きます。

 また、状態確認ができるランプの光が眩しいと感じる場合は、本体側面にあるスイッチで消灯/点灯の切替が可能です。

(C)I-O DATA DEVICE,INC.

関連する記事一覧はこちら