アニメ『ピーチボーイリバーサイド』5話。新たな街でも亜人への差別は根強く…

電撃オンライン
公開日時

 7月1日から放送中のTVアニメ『ピーチボーイリバーサイド』の、第5話あらすじと先行カットが公開されました。

 また、新たに登場するキャラクター2名のキャスト情報が公開され、キャストからのコメントも届いています。

第5話“フラウと吸血鬼”あらすじ・先行カット

 サリーたちが次にやって来たのは、『吸血鬼』が人々を襲っていると噂される街。

 そこでもやはり、亜人であるフラウは差別される。

 サリーの力で差別する人間を懲らしめてやればいいと訴えるキャロットに、「私の力は人間には使えない」と答えるサリー。

 サリーに心を許しかけていたキャロットは、「それこそ差別じゃないか」と、不信感を抱いて──『吸血鬼』を見つけ出すと、この街の人間を皆殺しにしてほしいと頼むのであった。





追加キャラクターキャスト情報&キャストコメント

 新たに登場するキャラクターのキャスト情報が解禁されました。

 ベレット役:天城サリーさん、伸鬼役:矢野正明さんからコメントも頂いております、ぜひご覧ください!

追加キャスト情報
ベレット:天城サリー
伸鬼:矢野正明

天城サリー(ベレット役)

本作の印象・演じるキャラクターの印象
 誰もが知っているあの童話に続きがあったとは!って最初はビックリしましたし、子供の頃に読んでいた童話の中の鬼より遥かに怖かったので、鬼達に立ち向かうみんなの背中が凄くカッコいいなって思いました。

 演じさせて頂くベレットを初めて見た時は、泣き虫で騎士なのに逆にこっちが守ってあげたくなるような愛おしさを感じました。

 力の強さはまだ無いかもしれないですが、ベレットの強さは彼の優しい心なんだなって思いました。

矢野正明(伸鬼役)

本作の印象・演じるキャラクターの印象
 「桃太郎」を題材にしており、様々な種族が共存するという設定と世界観が個人的にとても好きなのですが、その中で起こる種族間の争いや差別などの問題も含まれており、深く考えさせられる作品でもありました。

 原作を読ませて頂いた時は「良い奴だなぁ…」という印象でした。

 伸鬼と似たような状況が起こったらどう選択するか…ここでも考えさせられる内容に是非注目して頂きたいです。

放送・配信情報

 2021年7月1日(木)よりTOKYO MX、BS日テレほかにて放送開始!

TV放送

TOKYO MX:7月1日(木)より毎週木曜22時00分~
BS日テレ:7月1日(木)より毎週木曜23時30分~
AT‐X:7月1日(木)より毎週木曜23時30分~
J:テレ:7月7日(水)より毎週水曜25時00分~

配信

dアニメストア:7月1日(木)22:30より先行配信スタート
毎週木曜22:30より順次配信
Amazon Prime Video:7月5日(月)0:00より配信スタート
毎週月曜0:00より順次配信

 以下配信サイトでも、7月8日(日)0:00より順次配信開始

■最新話1週間無料配信
・ABEMA
・GYAO!
・ニコニコチャンネル
・U‐NEXT

■見放題配信
・ABEMA
・FOD
・U‐NEXT
・アニメ放題
・Netflix
・dTV
・バンダイチャンネル
・ひかりTV
・Hulu
・J:COM オンデマンド
・milplus

■その他配信サービス
・ビデオマーケット
・DMM.com
・GYAO!ストア
・COCORO VIDEO
・HAPPY! 動画
・TELASA
・music.jp
・TSUTAYA TV
・クランクイン!ビデオ
・Rakuten TV
・Google Play
・ムービーフルPlus


©クール教信者・ヨハネ/講談社/「ピーチボーイリバーサイド」製作委員会

関連する記事一覧はこちら