7月28日は土用の丑の日。今日“うなぎ”が食べられるお店は?

電撃オンライン
公開日時

 7月28日は土用の丑の日! 昔からこの日にうなぎを食べて夏バテを防ぐ習慣があります。

 どんどん暑くなる夏に向けてスタミナアップしておきたいという方のために、飲食店やコンビニなど今日うなぎが食べられるお店をちょっとだけ紹介します。

コスパ最強!“松屋”

 コスパのいいうな丼が食べたいなら、松屋の“うな丼”。すし松監修のふわふわとした肉厚のうなぎに、松屋特製うなぎダレをかけた、旨味が口いっぱいに広がる逸品で、価格は850円(税込)!

 そのほかにも、牛肉入りの“うなぎコンボ牛めし”、山形だしを入れた“うなだし丼”と、それにとろろをプラスした“うなぎ三色丼”なども楽しめます。

蒲焼から弁当まで!“ガスト”

 ガストでは、うなぎ弁当はもちろん、蒲焼も注文できます。どちらもダブル(2倍)まで選べるので、ボリューム満点のうなぎを堪能できます。

・うなぎ弁当:1,190円(税込)

・うなぎ弁当ダブル:1,790円(税込)

・うなぎ蒲焼:1,090円(税込)

・うなぎ蒲焼ダブル:1,690円(税込)

ワンランク上を狙うなら“銀座三越”

 ちょっと贅沢にうなぎを食べたいなら、銀座三越へ! 土用の丑の日フェアを開催しており、当日でもワンランク上のうなぎ弁当やうなぎ惣菜を購入できます。

・高嶋家“あつあつ、うなぎ弁当”:3,780円(税込)

・三重おわせ久?“うなぎ蒲焼・白焼ミックス弁当”:3,780円(税込)

・登亭“小ポン半弁当”:2,001円(税込)

・吟まめだ“鰻いなり”:1個 391円(税込)

ボリューム満点!“スシロー”

 スシローでは、ボリューム満点のうな丼“うな丼トリプル”1,520円(税込)が販売中。なんとうなぎの切り身が15枚ものっています!

 他にも5枚のせの“シングル”、10枚のせの“ダブル”と、うなぎの枚数が違う“うな丼”が購入できます。


手軽に食べるなら“ファミリーマート”

 より手軽に食べたいなら、ファミマへ! 期間限定のおにぎり“ごちむすび 炭火焼うなぎ”なら、240円(税込)でうなぎが食べられますよ!

※画像は公式サイトのものです。

関連する記事一覧はこちら