『こち亀』5年ぶり復活。最新201巻はオリンピック男の日暮やVチューバー、新元号の話が展開

電撃オンライン
公開日時

 週刊少年ジャンプ33・34合併号で新作読切が掲載されて、10月4日には新刊コミックス201巻が発売されるなど、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の復活が話題になってます。

10月4日には新刊コミックス201巻が発売!

 新刊201巻には、合併号に掲載されたオリンピックの年にだけ目覚める日暮熟睡男のオリジナルエピソードなど10本の話が収録される予定です。

◆収録が予定されているエピソード

・“40周年の日暮はどこだ!?の巻”『こち亀ジャンプ』(2016年8月16日発売)に掲載
・“想い出の巻”2016年9月~2018年1月に実施した『こち亀展』で展示
・“復活!両さん亀有に帰って来た!の巻”『週刊少年ジャンプ』(2017年9月16日発売)に掲載
・“おめでとう50周年!の巻”『週刊少年ジャンプ』(2018年7月14日発売)に掲載
・“Vチューバー大作戦の巻”『平成こち亀3年1-6月』(2019年4月26日発売)に掲載
・“両さんウォーク!!の巻”『平成こち亀7年1-6月』(2019 年12月27日発売)に掲載
・“日暮……登場?の巻”『週刊少年ジャンプ』(2020年7月20日発売)に掲載
・“おーい!元気でいるか!の巻”『週刊少年ジャンプ』(2020年12月21日発売)に掲載
・“今年も元気だぜ!の巻”『平成こち亀13年1-6月』(2020年12月25日発売)に掲載
・“お待たせ!日暮の巻”『週刊少年ジャンプ』(2021年7月19日発売)に掲載

※画像は公式ツイッターのものです。
©秋本治・アトリエびーだま/集英社

関連する記事一覧はこちら