【スパクロ】ガンヴァレル★、ケンプファーアメイジング、レザリオンを評価(#479)

うどん
公開日時

バンダイナムコエンターテインメントが配信中のiOS/Android用アプリ『スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)』のコラムを更新。『スパロボ』歴25年のライターうどんの無課金連載コラム第479回です。

※攻略内容やガシャに関する情報などは、基本的に執筆時点のものです。最新のゲーム内容とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

連載第479回:これは戦争などではない! ガンプラバトルだ!

 いえいえいえ。VSバトルイベント“夢があるから頑張れる”の真っ最中、みなさんもう報酬の頑張れる……じゃなくてガンヴァレル★は入手されましたでしょうか!

 いやさ、凸素材ないのにうっかりガシャ回したうどんさんですが、報酬確保がめちゃんこラクチンでまあこれはこれでよかったかなー、みたいな。

  • ▲物質転送装置! そういうのもあるのか。というか『レザリオン』参戦は、ホビー系の人たちをうまくなじませる伏線になりましたねえ。

 はい、というわけで本日のお題は報酬のガンヴァレル★も含めて特効SSR残り3機の性能について。どの機体もワンポイントリリーフ的な使い方がある、一芸に秀でたユニットたちッス。

拳 SSR ガンヴァレル★

【ユニットデータ】拳 SSR ガンヴァレル★

 今回の報酬大器ユニット。4凸にはチップ10万が必要なので特効SSRがないと凸がけっこうしんどいかもですが、まあそこは拳凸素材で時短するとかも検討してよーそろー。

 性能的には高い攻撃力と回避率を誇る攻守に優れた前衛アタッカー。たぶん現在HP分が攻撃力に上乗せされる風で、実質攻撃力+100%超えの高火力にHP3/4以上での特大回避がなかなか優秀です。

 スタン状態の敵に対しての特効火力は+75%。自前スタンで自己完結できるんですが、確率は“低”なので、クアンタΩやヴァイサーガなど中~高確率スタン持ちと併用して運用したいところ。ボス相手にキッチリダメージを与えたいときは、高確率スタンつきの必殺を撃ち込むのも選択肢です。

 難点は大ダメージを受けると回避特大アップを失ってさらに被弾しやすくなり、攻撃力もどんどん下がっちゃうこと。HP低下が戦闘力の大幅低下につながるので、高命中率敵ユニットのステージやボスの必殺には警戒したいところッス。回復系の随伴がいればなお安心。

〇ガンヴァレル★の強み
・HP分上乗せできる高い攻撃力
・自前スタンとスタン時の特大特攻ダメ
・回避特大アップで防御面も高性能

×ガンヴァレル★の弱み
・HP低下で攻守の能力が激減してしまう

  • ▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率はたぶん600%。高確率スタンがいい塩梅。

【Vアビ評価】

 超命中(分身、特殊回避以外に必ずヒット)必殺を持つ、貴重な報酬ユニット。超命中、必中系のユニットを持たない方にはありがたいですねええ!

 自衛面は特殊回避3回が頼みの綱で非常に危うい感じ。んでも、高速初手からの超命中必殺は一部の相手にぶっ刺さります。例えばスタービルドストライク相手の場合、ハルートでタフネス2回目まで発動させる→ガンヴァレル★でトドメ、という流れも可能。レーバ★、ハルートとはそんな感じで相性よく、先手多段ぶっぱで特殊回避を剥がすなどしてガンヴァレル★に繋げるといい塩梅ッス。

 初手行動はVアビのみで+4000。最速行動をとるなら突破戦術☆+疾駆☆+行動アップ☆をつけて+7700。行動力比較でストフリΩ(行動アップ+スピスタ)をも上回る高速ぶりです。先手で特殊回避を剥がせるなら対ストフリも〇。

 単発必殺の超命中であることから特殊回避やタフネスにはどうしても弱いんですが、上記の通りほかのユニットを先行させてなんとか。ほか、回避系の地雷ユニットが単騎残ってしまうようなシチュエーションで、トドメ用に用意しておくなどもアリアリ。

 一方、必殺が超命中を持つことと初手の速さ以外はそう褒められたスペックではありません。汎用性は低く、ここぞという相手以外はさっぱりちんなピーキースタイルです!

〇ガンヴァレル★の強み(Vアビ)
・必殺が超命中効果を持つ
・初手速度がかなり速め
・レーバ★やハルートと相性よし

×ガンヴァレル★の弱み(Vアビ)
・必殺が単発、分身対応できずで使いどころは限定されがち
・自衛は特殊回避頼み

  • ▲ハルートあたりと組んでのスタービルスト対策に〇。まあキラアス+スタービルスト編成のとき、ビルスト前にアスラン置かれると初手で殴れず困っちゃうんですが。

F SSR ケンプファーアメイジング

【ユニットデータ】F SSR ケンプファーアメイジング

 対戦艦の特大ダメ(+100%)に状態異常時の特大ダメ(+50%。とCRT率大アップ)を併せ持つという、征覇28D攻略に特化した大器ファイターユニット。ついでに中確率特殊燃焼で25D攻略もいい塩梅。

 征覇の面倒なステージ攻略に特化しており、対象外の戦いに関しては基本ステ頼みという両極端なユニットッス。

〇ケンプファーアメイジングの強み
・バリバリの征覇25D、28D対応機

×ケンプファーアメイジングの弱み
・それ以外の戦いは凡庸

  • ▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率は900%。

【Vアビ評価】

 HP半減でスペックが爆上がりする、ある意味古典的な逆転ユニット。PA危機回避+底力+命中アップあたりの構成で、HP半減時のスペックは命中率+800%に回避率+850%。シンプルに頼りになる数字で、この時点でもハルート必殺の回避を期待できます。対キラ+アスランの合体必殺に対しては双方のバフ次第で、なんとかならなくもないくらい。

 長丁場を前提にできるなら、自ターンごとの強化10回で双方最大+200%され、直感込みでの瞬間最大値は命中+1100%、回避+1150%にも達します。もう全ユニットでも屈指級の素晴らしい命中回避スペックで、2連続通常攻撃によるカウンターも〇。

 必殺性能が微妙ぎみ、状態異常に弱いなど色々弱点もあるんですが、そこはメリハリということでうまく対処したいところ。

 やや時代遅れなスタイルながら、それでも際立って命中回避が高く、命中回避値で殴り合うようなバトルであればやたら強いのが本機の魅力。編成に回避地雷を混ぜたいな~と考えるときや、相手の高回避地雷の対処どうしよかな~と困ったときの選択肢にはなり得るんじゃないでしょうか!

〇ケンプファーアメイジングの強み(Vアビ)
・HP半減時に命中回避+800%↑を狙える
・ターンアップ込みなら命中回避+1000%↑も
・特殊タフネス持ちでHP半減を狙いやすい

×ケンプファーアメイジングの弱み(Vアビ)
・超命中や必中に弱い
・高確率燃焼で焼け落ちる

  • ▲アビだけでHP半減時に命中回避+500%。シンプルに避けて当てることを得意とする高性能ユニットです。

B SSR レザリオン

【ユニットデータ】B SSR レザリオン

 対ボスのバフ能力ではトップクラス性能だった射レザリオン。その上位機種となるBレザリオンも、対ボスのバフ能力に加えて自身の対ボス火力にも長けたボス戦特化の性能となっています。

 まず一番の武器であるボスWAVE限定バフは、味方全タイプにたぶん攻撃力+20%、CRT倍率+15%。さらに命中特大アップ、クリティカル率+回避率大アップつき。ボスWAVEで味方の戦力を大きく向上させるほか、戦艦内でも効果を発揮できる点が良好ッス。

 自身の戦闘力で言うと、ボスWAVE時に攻撃力+50%と移動速度特大アップが発動し、さらに敵撃破ごとのキルアップが5回カンストで攻撃力+50%(10%×5)。ほか命中大アップ×5回分。対ザコ戦はキルアップ頼みで初速の弱さがあるとはいえ、自身の対ボス火力も大いに期待できる数字です。

 今後の対ボス戦では鉄板のサポ役として起用できるほか、征覇で言うとバリ貫特効で26Bや29B攻略によーそろー。

〇Bレザリオンの強み
・ボスWAVE時のバフ能力は最高級
・キルアップ+対ボスで自身の火力も十分
・征覇26B、29C対応機

×Bレザリオンの弱み
・初期火力凡庸でキルアップ稼ぐまでが問題

  • ▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率は300%×4=合計1200%。たぶん。
  • ▲ボスと戦う際にはとりあえずのレザリオン。移動速度バフがないのでポジショニング勝負の28Dだと優先順位低めかしら。

【Vアビ評価】

 初期特殊回避(2回)所有時と、HP25%以下という2種類のまったく条件の異なる大幅強化アビを持つ高命中火力枠ユニット。

 鈍足重量級が相手のときは特殊回避維持で大ダメージを狙い、高速ぶっぱユニット相手のときは必殺を受けてアビ発動から後手反撃に転じる両面運用でゴー。特殊回避+特殊装甲+特殊タフネスで耐久性能に長け、レーバ★、ハルート、スタービルストの必殺を(1回は)受けても耐えられる系です。

 バフ的に特殊回避維持は火力重視、半減強化は命中重視と、わりと丁寧にそれぞれの相手に対応できるようになってる風。ガンファ+マークスマン構成(必中必殺の命中+950%)でうまくやればスタービルストもなんとかできそうな?

 そんな感じでけっこう手広く運用できそうな便利火力枠なんですが、なんにでも対応しようとして中途半端に終わりかねないのがこの手のユニットのお約束。PAを特化しないと侵蝕がないので重量級に対応しきれない風なんですが、マストの不動でけっこうコスト食うんですよね! あと、残念ながら流行りの合体必殺にはどれも弱いです。

 中途半端風味がちょっと怪しい雰囲気あるので、運用するなら特殊回避維持の重量級キラーか、被弾強化からの対ハルート、対スタービルスト対応か、何に使うかしっかり考えて育成していきたいところッス。

〇Bレザリオンの強み(Vアビ)
・火力重視と命中重視、2種類の強力な自己強化アビを持つ
・鈍足重量級、単体の多段必殺ユニット双方に強い
・PA構成次第で幅広い対応が可能

×Bレザリオンの弱み(Vアビ)
・合体必殺組には弱い
・育成を仕上げないと全包囲に中途半端

  • ▲ハルートあたりの必殺耐えならPA無しでも大丈夫。ですが、PAで行動力底上げしないと2発目必殺で乙。それでも再動ハルートだと間に合うかなあ……。

 そんな塩梅。

――現在のうどんさん――

ランク 169
Ωクリスタル 151個
ストーリー進行 第16章3話終了
課金額 0円


Leader F SSR キュベレイ[Ω]
2nd F SSR Hi-νガンダム[Ω]
3rd 拳 SSR キングゲイナー[Ω]
4th B SSR グレートゼオライマー
Sub-1 盾 SSR ダン・オブ・サーズデイ
Sub-2 射 SSR ヴォルケイン改
戦艦 SSR ナデシコC


©石森プロ・東映
©GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
©賀東招二・四季童子/ミスリル
©賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
©賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
©カラー
©Go Nagai・Yoshiaki Tabata・Yuuki Yogo/Dynamic Planning
©サンライズ
©サンライズ・R
©サンライズ・バンダイビジュアル
©SUNRISE・BV・WOWOW
©SUNRISE/PROJECT ANGE
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006 CLAMP・ST
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006-2008 CLAMP・ST
©サンライズ・プロジェクトゼーガ
©SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
©創通・サンライズ
©ダイナミック企画
©東映
©BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX
©葦プロダクション
©GoShogun Parters
©DANCOUGA Partner
©藤原忍/ダンクーガ ノヴァ製作委員会
©PLEX/MachineRobo Partner
©BONES/キャプテン・アース製作委員会・MBS
©BONES/STAR DRIVER THE MOVIE 製作委員会
©BONES/STAR DRIVER製作委員会・MBS
©1998 賀東招二・四季童子/KADOKAWA 富士見書房・刊
©1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
©2001永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
©2003 永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
©2010 永井豪/ダイナミック企画・マジンカイザー製作委員会
©1999 I.G/GAINAX/KGI
©2000 もりたけし・GONZO/KADOKAWA
©2003 GAINAX/TOP2委員会
©2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
©2005 BONES/Project EUREKA
©2012 BONES/Project EUREKA AO

©SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design ©2006-2011 CLAMP・ST
© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
TM&©TOHO CO., LTD. ©カラー
©SEGA
©創通・フィールズ/MJP製作委員会
©BNEI/PROJECT iM@S
©Production I.G/ナデシコ製作委員会・テレビ東京
©ラグランジェ・プロジェクト
©ダイナミック企画・東映アニメーション
©松本零士・東映アニメーション
©ロボットガールズ研究所
©DeNA Co,Ltd. All rights reserved.
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
©BNP/BANDAI, HEYBOT! PROJECT, メ~テレ
©2017 TRIGGER/吉成曜/「リトルウィッチアカデミア」製作委員会
©2015 ビックウエスト
©2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
©SEGA CHARACTER DESIGN:KATOKI HAJIME
©2017 鎌池和馬
キャラクターデザイン・原作イラスト/はいむらきよたか
Licensed by KADOKAWA CORPORATION ASCII MEDIA WORKS
©2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media
©宮川サトシ 伊藤亰・新潮社/「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会
©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO
©1984 ビックウエスト
©Go Nagai/Dynamic Planning-Project CHU
©anchor All rights reserved.
©2016 HEADGEAR 
©2008 清水栄一・下口智裕/GONZO/ラインバレルパートナーズ
©なかま亜咲・eb刊/ペンギン帝国
©ちみもりを・AIC
©ブロッコリー・バンダイビジュアル
© Imagineer Co., Ltd.
©SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design ©2006-2018 CLAMP・ST
©森下裕美・OOP/Team Goma
©オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会
©BNP
© 2005 AIC・チームダンチェスター/ガンソードパートナーズ
©吉崎観音/KADOKAWA・BNP・テレビ東京・NAS・BV
©1994 BIGWEST
©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

スーパーロボット大戦X-Ω

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: SLG
  • 配信日: 2015年10月5日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

スーパーロボット大戦X-Ω

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: SLG
  • 配信日: 2015年10月5日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金