バーガーにザク切りポテトをイン! マクドナルドのハワイアンメニューのお味は?

ヒムロ
公開日時

 7月28日から“マクドナルド”で毎年恒例のハワイキャンペーンが開始しました。今年は“マクドナルドでハワイなう!”をテーマに、定番の夏限定バーガーに加えて新メニューが登場!

 新メニューはボリュームたっぷりのバーガー“ハワイアンバーベキューザク切りポテト&ビーフ”(税込420円)、新スイーツの“ハワイアンパンケーキ3種のベリーソース”(税込290円)、ドリンクの“マックフィズ/マックフロート太陽のカシス&オレンジ”(税込310円)の4種類。

 もちろんどれもハワイ州観光局の公認のハワイアンメニューです♪

 今回はこの新メニューのレポートをお届けします!

旨辛ソースで食欲増進!

 夏限定の定番バーガーは“チーズロコモコ”と“ガーリックシュリンプ”。たまご入りのバーガーといえば春の“てりたまバーガー”や秋の“月見バーガー”ですが、5年前から夏にも楽しめるようになりました。“ガーリックシュリンプ”は2019年に登場したメニューです。

 そして今年は“ハワイアンバーベキューザク切りポテト&ビーフ”が仲間入り。厚みのあるパティはビーフ100%! それと同じくらいボリュームのあるザク切りのポテトパティが重ねられ、見るからに食べごたえのあるハンバーガーです。

 去年もポテトパティをサンドした“ハワイアンスパイシーバーベキュー”が発売されていましたが、今年はポテトパティの食感をホクホクからザクザクに変更。さらにスパイスを効かせたフルーティーなバーベキューソースと、トマトベースの2種類のソースを使用しています。

  • ▲厚みがすごい……!

 ボリュームがあるので一口で全部を味わうのには苦労しましたが、2つのパティの相性は◎ ザクっとしたポテトパティとジューシーなビーフパティが、2種類のソースのおかげで見事に調和。

 トマトベースのソースはスパイスが旨辛で、辛いと思いつつもどんどん食べ進めてしまいます。ただし思ったよりも辛いので、辛いのが苦手な方は注意を。

  • ▲この粉チーズをトッピングしたバンズが香ばしくて最高です。

 ビーフパティが100%ビーフなだけあってステーキのような食べごたえ! 夏こそがっつり食べたい人にはピッタリです♪

意外と軽く食べられるハワイアンパンケーキ!

 去年もハワイアンパンケーキは発売されていましたが、今年は見た目も華やかな“ハワイアンパンケーキ3種のベリーソース”として登場しました。

 あたたかいメイプル風シロップが入ったパンケーキは、朝マックの定番“マックグリドル”でも使われているもの。その上にカシス果汁、ストロベリーとクランベリーの果肉を加えた3種のベリーソースをたっぷりかけていきます。

  • ▲ソースは別添えですがたっぷり。

 このパンケーキだけでも十分おいしいんですが、やっぱりソースをかけないと! ということで、別添えのソースをかけていきます。

  • ▲甘酸っぱいベリーの香りが食欲をそそります。

 中にシロップが入っているので、ソースをかけたら甘すぎないかなと思いましたが杞憂でした。カシスが効いた3種のベリーソースは酸味があるので、パンケーキとシロップの甘さをちょうどよく感じます。

 気づけばぺろりと平らげていました。量がそれほど多くないので、朝食にするのもいいかも。

“マックフロート”で2度おいしく!

 個人的に“マックフィズ”は新しいフレーバーが出ると必ず注文するんですが、今回登場したカシス&オレンジはかなりうれしい! カクテルのカシス&オレンジが好きなので、それが“マクドナルド”で飲めるなんて最高です。

  • ▲個人的にイチオシの“マックフィズ渚のブルーハワイ”も一緒に注文。

 せっかくなので今回は“マックフィズ”にソフトクリームをトッピングした、“マックフロート太陽のカシス&オレンジ”にしました。酸味のあるカシスと爽やかなオレンジで、スッキリした味わいです。これこそ夏にぴったり! 

  • ▲思ったよりサイズが大きめなのもうれしいポイント!

 コクのあるソフトクリームはクリーミーで、ドリンクにリッチ感をプラス。“マックフィズ”とソフトクリームのどちらも楽しめるので、おいしさも2倍。お腹に余裕があるなら“マックフロート”が断然オススメです!

 今回紹介した新作をはじめ、ハワイアンメニューは9月上旬まで販売予定です。ハワイに想いを馳せながら食べてみては?

©2021 McDonald's. All Rights Reserved.

関連する記事一覧はこちら