ねずみ男が超エリートサラリーマンに!? 『ゲゲゲの鬼太郎(5期)』2話では“がしゃどくろ”が登場!

電撃オンライン
公開日時

 東映アニメーションミュージアムチャンネルで7月30日から公開されている、『ゲゲゲの鬼太郎』第2話“ビビビ!! ねずみ男!”のあらすじを紹介します。8月12日(木)までの期間限定公開です。

 ごみ捨て場で拾ったパソコンをきっかけに大会社に就職し、得意のずる賢さであっという間にエリートサラリーマンとなったねずみ男。

 しかしその会社で、社員が次々と精気を吸われて倒れる事件が発生します。ねずみ男が原因を調査すると、会社のビルが元処刑場跡地にあること、建設のときに祠を破壊していたことが判明。これが原因で、ビル全体が妖怪“がしゃどくろ”に憑りつかれていたのでした。

 ねずみ男は、せっかく手に入れた自分の地位を守るため、なんとか“がしゃどくろ”と話し合いをしようとしますが……。

 スポーツカーを乗り回したり、会社で残業したりと、ねずみ男の人間らしい(!?)大活躍に注目です。

第2話“ビビビ!! ねずみ男!”のあらすじ

 いつも貧乏でゴミを漁っているねずみ男が勝ち組に…!?

 ノートパソコンを拾ったことで知り合った社長に気に入られたねずみ男は、エリートサラリーマンに大変身。

 ところが勤め先の会社が建っている土地は、がしゃどくろの住み処だった!

リニューアル記念であの懐かしの名作『銀河鉄道999』『明日のナージャ』『ゲゲゲの鬼太郎(5期)』が毎週2週間限定で順次無料配信中!

 およそ150作品のアニメ第1話が無料公開中の“東映アニメーションミュージアムチャンネル”が、7月19日にリニューアル!

 そのリニューアル企画の第1弾として『銀河鉄道999』『明日のナージャ』『ゲゲゲの鬼太郎(5期)』の3作品が毎週1話づつ25話まで無料公開されます。

 また、各話ごとの公開期間は2週間限定になりますので、エピソードが更新されたら、観たいひとは早めにチェックしよう!

 なお、今回公開の3作品以外にも、新旧さまざまなアニメや、神回、人気エピソードなどの特別公開等、関連コンテンツを今後も順次配信予定なので、見逃したくない人は、チャンネルの公式Twitter(@toeianime_MC)を、フォローして最新情報をチェックしよう。

毎週月曜日『銀河鉄道999』

 西暦2XXX年、地球の人間たちは、体を機械化させて、その寿命を数百年に延ばしていた。貧しさのため、まだ生身の体のままの少年・鉄郎は、最愛の母を目の前で亡くしてしまう・・・。

 鉄郎は、機械の体を求め、謎の美女メーテルとともに、銀河超特急999号に乗り込み、夢と希望の星を目指すのだった。

毎週水曜日『明日のナージャ』

 孤児院で育った少女・ナージャが、生き別れの母を探す旅の中で出逢いと別れを繰り返し、さまざまな愛の形を知り、自身も恋に悩むことで大人へと成長してゆく。

 夢とロマン溢れる作風が人気を呼び、日本での放映が終了した後も世界中で好評を博した。

毎週金曜日『ゲゲゲの鬼太郎(第5期)』

 言わずと知れた、水木しげる原作『ゲゲゲの鬼太郎』シリーズ、第5作目。2007年に放送開始された。

 現在もなお愛され続ける、鬼太郎たち妖怪は、人間以上に人間らしく、個性的。親しみやすい作風でありながら、シリーズ本来の怖さや不気味さも存分に表現している。

 次回作の第6期は、劇場アニメ化が決定したことでも話題に。

(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

関連する記事一覧はこちら