『リゼロス』の魅力といえばやっぱり原作者・長月達平氏監修の完全オリジナルストーリーが読めるところ!【電撃夏アニメ×ゲーム】

コジ
公開日時

 セガのiOS/Android用アプリ『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories(リゼロス)』が、もうじき1周年を迎えます。

 『リゼロス』は、人気TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』初となる公式アプリゲーム。本作では、アニメのストーリーを追体験できるだけでなく、“IFのストーリー”や“ゲームオリジナルの新作ストーリー”を体験可能。そのすべてが原作者・長月達平氏による完全監修となっています。

 メインストーリー(本編)は現在、アニメにおける1期最終話まで公開中。本編から分岐する“Ver違いのストーリー“や“IFルート“、追憶郷クエストなどのオリジナルストーリーもたくさんありますが、特に注目したいのはオリジナルストーリーの“新章“です。

 配信開始時に“新章1“が公開され、つい先日に“新章2“の前半が公開されました。新章2のイメージイラストで、アルと似たようなマントをまとっているスバルに驚いたリゼロファンも多かったことでしょう。

 ここでは、リゼロファンの注目度の高い“新章“のストーリーをフィーチャーして紹介していきます!

 なお、電撃オンラインではこの夏おすすめしたいアニメに関連するゲームを特集する“夏だ! アニメだ! ゲームも遊ぼう(電撃夏アニメ×ゲーム)”を展開中。この記事もその企画の一環として、Twitterでのプレゼントキャンペーンを実施中ですので、ぜひご参加ください。

新章1「囚人番号459 ナツキ・スバル」

 エミリアやレムと王都にきていたスバル。劇団の興行を見た日の夜、「スバルに会いたい人がいる」と衛兵に呼ばれて路地裏へ。そこでとある男の殺害現場に出くわし、ちょうど現場を通りがかったオットーと共に貴族殺しの容疑者にされてしまいます。

 投獄されたギルモア監獄にて顔見知りのリカード、ティビー、ヘータローたちと出会い、アナスタシアやロズワールが無実を証明してくれることを信じて監獄で生き延びることを決意。しかし、あらゆる手を尽くすも7日目の死の運命を回避できず、4度目のループから仲間の手を借りながら脱獄を狙います。

  • ▲細心の注意を払っていたにもかかわらず、スバルは懲罰房での死を避けられなかった。
  • ▲避けられない死に抗うべく、面会に来たラムに情報収集を依頼する。

 この新章1は、絶体絶命の状況に陥ったスバルが“死に戻り“を生かした情報収集により、7日目に起こる監獄内での惨劇、王選絡みの政界の陰謀などが徐々に明らかに。機転を利かせながら脱獄を成功させるという『リゼロ』らしいストーリーとなっています。

  • ▲なにかとスパルカを開催したがる所長ゴドロフ。リカードとも殴り合いをすることに。

 心が壊れたかのようにネズミと会話するオットーが伏線になっていたり、終盤で牢名主が名を名乗らない理由が判明したりと、つい先が気になってしまう展開。解決方法や結末が異なる4つのENDルートがあり、読みごたえは抜群です!

  • ▲レムの差し入れをきっかけに次第に心を開いてくれるようになる牢名主。ひた隠しにする彼の素性とは!?

新章2「ゼロカラアガナウイセカイセイカツ」

 新章2は、魔女教徒によって洞窟に捕らえられたスバルを助けにきたレムが、ペテルギウスによって殺されてしまった場面から始まります。

 放心状態のスバルは、レムを抱えてロズワール邸ではないどこかへと歩き続けます。しばらくして、周囲を捜索していたラインハルトと遭遇。アストレア邸に身を寄せましたが、ラインハルトの言い分を受け入れられないスバルは彼と決別します。

  • ▲復讐のためだけに生きているスバルと死に急いでほしくないラインハルトの想いがすれ違う。

 それから20年後、スバルはパトラッシュとともに行動しており、その姿はマントを羽織り、左腕が義手になっていました。魔女教徒の情報をつかんだスバルは、念願のペテルギウスと相対するも敗北。力不足を痛感し、協力者を求めはじめます。

  • ▲ペテルギウスに一矢報いるも、体を乗り換える能力に打つ手なし。

 これが新章2のおおまかな流れとなります。ストーリーを読んでいて気になったのは、20年ぶりに再会したベアトリスの行動の真意です。無関係を装い必要以上の協力はしないものの、禁書庫から出てまでスバルに手を差し伸べてくれるのは何を意図したものなのか。

 それから、かなり強引な手法でフェリスに協力を仰いだのはスバルらしいのですが、反感を買ったフェリスと今後どういった関係になっていくのかも気になるところです。

  • ▲死に急ぐスバルを快く思っていないフェリスが、スバルの悪辣な交渉によってさらに敵意をむき出しにする。

 今のところスバルの姿にはほぼ触れられていませんが、今後のストーリーで本編の謎や伏線のヒントが描かれるのかどうかも注目したいですね!

アマギフコードが当たる! 電撃夏アニメ×ゲーム特集を展開中!

 2021年9月5日(日)23:59までに、電撃オンラインの公式Twitterアカウント(@dengekionline)をフォローしたうえで、キャンペーン対象となる“#電撃夏アニメゲーム”のハッシュタグが付いた記事をRTしてくれた方の中から抽選で5名様にAmazonギフト券5,000円分をプレゼントいたします!

 対象ハッシュタグが付いた記事は順次公開され、キャンペーン対象となるツイートについては別記事にまとめております。当選者に対しては9月中にTwitterのDMで当選連絡を行い、Amazonギフト券のコード送付を行います。注意事項はこのページの下部を参照ください。

【Twitterキャンペーン注意事項】

※あらかじめご了承のうえでご応募ください
・応募には、Twitterへの登録(無料)が必要です。
・電撃オンラインの公式Twitterアカウント(@dengekionline)をフォローしていることが参加条件となります。当選発表前にフォローを解除した場合、当選権はなくなりますので、ご了承ください。
・投稿に際し発生する通信料・通話料などは、お客様のご負担となります。
・投稿いただいた内容は、電撃オンラインなど、株式会社KADOKAWA Game Linkageの媒体で掲載させていただく場合があります。
・賞品の発送先は日本国内に限ります。
・当選賞品を譲渡(転売、オークション出品含む)しないことが応募・当選の条件です。譲渡が明らかになった場合、当選は取り消され賞品をお返しいただく場合があります。
・当選通知日から1週間DMでの返信がなかった場合は当選無効となります。
・キャンペーンは、株式会社KADOKAWA Game Linkage(以下、弊社と言います)が主催しています。TwitterおよびTwitter社とは関係ありません。
・Twitterおよび関連ツールの動作等の不測の障害により、当キャンペーンを予告なく変更・中止させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
・応募に際しご提供いただいた個人情報は、弊社のプライバシーポリシーの定めるところにより取り扱わせていただきます。
・応募に際しお客様に生じた損害等につきましては、弊社に故意・重過失のある場合を除き、弊社は一切賠償の責を負わないものとします。

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会
©SEGA

Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories

  • メーカー: セガ
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: ADV/RPG
  • 配信日: 2020年9月9日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories

  • メーカー: セガ
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: ADV/RPG
  • 配信日: 2020年9月9日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら