『夢現Re:Master』主演声優インタビュー連載。第9回は魔女役の今井麻美さん

電撃オンライン
公開日時

 工画堂スタジオから発売中のPS4/PS Vita/Nintendo Switch(ダウンロード専用)/PC/Steam用ソフト『夢現Re:Master』。本作に出演する声優へのインタビュー連載をお届けします。

 本作は、工画堂スタジオのしまりすさんちーむによる、ゲーム制作会社を描いたアドベンチャーゲーム。帝都東京の都心からほど近い、街“虹園寺(こうえんじ)”にある小さなゲーム開発会社“ユリイカソフト”を舞台に、ゲーム制作者や声優たちの努力と葛藤を描きます。

 インタビューでは、演じた役や特徴、物語についてお聞きしています。なお、物語のネタバレが一部含まれるため、ゲームクリア後に記事を見るのがオススメです。

魔女を演じた今井麻美さんへのインタビュー

――魔女役はいかがだったでしょうか?

 最初抜き台本というのをいただいて、魔女のシーンだけ読んだらもう大パニックでした。作品概要を読んだうえでもドキッとする内容で、自分が認識していた感じと違うなって。

 「そこに至るまでのものを聞かなければ!」みたいな思いで収録に来たので、ドキドキしました。

――収録前に長い説明がありましたね。

 収録前に説明を受けたんですけれども、どうしても頭の中で理解が追いつかなくて(笑)。

 最後までたどり着けた皆さんなら分かると思いますが、改めて魔女のセリフを振り返ると重みを感じて、感慨深いのでないかなと。

――『夢現Re:Master』のキャラクターで演じたいキャラクターは誰ですか?

 難しくて、どのキャラも合わないかもしれません……非攻略の子、醍醐ほのかさんとかになるのかな。ほのかさんどっちかって言うとガハハ系なので、自分の心底には合います。ただ、それだとキャラクターではなく、今井麻美になってしまいますよね(笑)。

 工画堂さんの作品は透明感がある子が多いので、そのなかでもまずは大人なキャラクターを探しました。ゲーム会社に勤めているとか、クリエイターとかなので、皆さん大人だろうと思うんですけど、「その中でも大人はどれじゃ~」って。

――今回演じてもらったのは30ワードくらいなので、セリフが少ないと思っていました。そのため「セリフ少なくて、受けてくれるのかな?」って。

 「我のセリフを増やせ!」って(笑)。最初は歌手としての参加だと思っていたのですが、うちの音楽プロデューサーからインタビューが終わってから「言っていなかったけど、キャラでも出演するよ」と言われて、「えええええええええ!? さっきの記事で出演していないって言っちゃったよ!」ってなったことはありました。

 役名を知ったのはホントに最近です。魔女役のナニナニのように、キャラ名があるだろうって思っていたら最後まで魔女だったのには驚きましたね。

――気になったキャラはいましたか?

 演じる前にニエちゃんの声を聞いたんですよ。キャラクターの絵の可愛らしさより、ボイスが大人っぽくて、かわいいセクシーみたいなでエロチシズムを感じました。思わず、ニヤッとしちゃいました。絵よりも大人っぽく演じた意味が分かるかと。

――エンディングテーマ『懐かしい街』についてお聞かせください。

 今回は椎名豪さんと森由里子さんという音楽業界でも尊敬して止まないお二人に作詞作曲を手掛けていただけることになって、ワクワクすると同時にすごくハラハラしました。自分が歌う前に仕上がった曲を聞いた時に「うわっ、すっごい好き」と思ったのですが、聞いているものと歌うもので、難易度がまったく違う。

 そのうえ、初披露が国際フォーラムでフルオーケストラという人生初の体験だったのですけれども、ご一緒だった音楽家の方々からも「本当に素敵な曲ですね」と言っていただくと同時に必ず「でも歌うのは大変そうですね(笑)」と言われました。

 聞くのと歌うのとでは全然違う曲なんですけど、耳に残るというか心に訴えかける楽曲に仕上がったなと思うので、エンディングまでたどり着いたら感無量で聞くんだろうなと思っています。レコーディングをした時点では『夢現Re:Master』の概要しか知らなくて、『懐かしい街』の内容だとどう考えても悲恋で不安しかないんですよね。

  • ▲『懐かしい街』が収録されている『Believe in Sky』。

――「今回はバットエンドしかないのでは?」と。

 グランドエンディングがあるということも知らなかったので、何回も「これで大丈夫ですか?」と聞いたんです。
今までの工画堂さんの作品には、物悲しく終わるタイトルもあったし、本作にグランドエンディングがあると知らなかったので。

 概要がつかめた今だからこそ、「早くゲームの中で聞いてみたい」と改めて感じています。

 おそらく、CDで聞いていただいた人も「悲恋でしかない」と感じるかもしれないのですが、これは最初にあいちゃんとこころちゃんが別れるシーンであって、また再会できるんです。……なので大丈夫なんです!

――プレイ前とプレイ後で聞こえ方が大きく違うと思われます。

 曲の発売記念イベントで、各地を回らせていただいた際のことですが、会議室やイベントスペースで歌うと楽曲の世界観と、実際の景色のミスマッチが半端ないんですよ!

 煌々と照らされた蛍光灯の下で、皆さんがギュウギュウづめに座っている中で、それまで笑いながら話しをしていたのに、急に自分のスイッチを入れて曲を歌う。かなりスイッチを入れないと世界観に入れないので、なかなか自分も鍛えられたなと。

 ただ、距離が近いイベントだとバチンとハマった時、普通のステージで歌うより表情がつぶさに見える。私もコンタクトを入れているので、ウルウルしている人や泣いている人がたくさんいて、パワーのある曲だと思いました。

――最後にこれを読んでいる読者へ、メッセージをお願いします。

 最後までプレイしていただけて本当に幸せに思います。このコメントを見ながら「実はまだエンディング曲を聞いていない」という方は今すぐにプレイを再開してください。

 先に読んでしまったそこのアナタ……そういう性格ですね?(笑) ちなみに、私は先に読んじゃう派なんですけど(笑)。

――ダメだと言われると読みたくなりますか?

 そうです! でも読んだうえでプレイするタイプです。出てくるのが後半になるので、途中で挫折することなくちゃんとプレイしていただき、他の魅力的な子にハマってループし続けずに、こちらの世界を覗きに来てください!

 本当に素敵な作品だなと思うので、全部プレイした後も繰り返し遊んでいただけるとうれしいです。

(C)KOGADO STUDIO,INC.

夢現Re:Master

  • メーカー: 工画堂スタジオ
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ADV
  • 発売日: 2019年6月13日
  • 希望小売価格: 6,800円+税

夢現Re:Master(ダウンロード版)

  • メーカー: 工画堂スタジオ
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ADV
  • 配信日: 2019年6月13日
  • 価格: 6,800円+税

夢現Re:Master

  • メーカー: 工画堂スタジオ
  • 対応機種: PS Vita
  • ジャンル: ADV
  • 発売日: 2019年6月13日
  • 希望小売価格: 6,800円+税

夢現Re:Master(ダウンロード版)

  • メーカー: 工画堂スタジオ
  • 対応機種: PS Vita
  • ジャンル: ADV
  • 配信日: 2019年6月13日
  • 価格: 6,800円+税

夢現Re:Master(ダウンロード版)

  • メーカー: 工画堂スタジオ
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: ADV
  • 配信日: 2019年6月13日
  • 価格: 6,800円+税

夢現Re:Master

  • メーカー: 工画堂スタジオ
  • 対応機種: Windows
  • ジャンル: ADV
  • 発売日: 2019年6月13日
  • 希望小売価格: 6,800円+税

夢現Re:Master(ダウンロード版)

  • メーカー: 工画堂スタジオ
  • 対応機種: Windows
  • ジャンル: ADV
  • 配信日: 2019年6月13日
  • 価格: 6,800円+税

夢現Re:Master 限定パッケージ版

  • メーカー: 工画堂スタジオ
  • 対応機種: Windows
  • ジャンル: ADV
  • 発売日: 2019年6月13日
  • 希望小売価格: 未定

夢現Re:Master(ダウンロード版)

  • メーカー: 工画堂スタジオ
  • 対応機種: Steam
  • ジャンル: ADV
  • 配信日: 2019年6月13日
  • 価格: 6,800円+税