電撃担当者による『SAO』×『チェンクロ』コラボキャラの推しポイントは? キリト&アスナの描き下ろしにも注目!

まり蔵てけおん
公開日時

 セガのiOS/Android用RPG『チェインクロニクル 第4部 ―新世界の呼び声―』において、大人気アニメ『ソードアート・オンライン(SAO)』とのコラボイベントが8月6日より開始します。

 今回のコラボイベントでは、SSR“キリト(声優:松岡禎丞)”をはじめ、“アスナ(声優:戸松遥)”、“リーファ(声優:竹達彩奈)”、“シノン(声優:沢城みゆき)”、“アリス・シンセシス・サーティ(声優:茅野愛衣)”、“ユウキ(声優:悠木碧)”といったコラボキャラが登場するコラボフェスが開催!

 また、オリジナルのコラボシナリオが楽しめるクエストでは、第1話クリアでSSR“《二刀流の剣士》 キリト 《UW》”が手に入ります。このほか、専用素材を集めることでアビリティ付きのコラボ武器を錬金できるなど、盛りだくさんな内容のコラボイベントとなっています。

 この記事では、コラボイベントの内容を紹介するとともに、電撃の『SAO』担当・てけおんと『チェンクロ』担当・まり蔵が、各コラボキャラの推しポイントと性能の注目ポイントについて解説していきます!

コラボフェス第1弾にキリト、アリス、リーファが登場

開催期間:2021年8月6日(金)11:00~8月19日(木)10:59

 SSR“《心意の剣士》 キリト 《UW》”をはじめとする『SAO』コラボキャラが登場するコラボフェス第1弾が開催!

 SSR以上は必ずコラボキャラクターが登場。さらにガチャを20、40、60、80回引くと、SSRコラボキャラの誰かが登場する“SSR確定”ガチャが引けるお得なボーナス付きとなっています。

 なお、“コラボフェス”から登場するSSRキャラを入手してパーティのリーダーもしくは1stに設定すると、バトルのBGMが「swordland」に変化します。

《心意の剣士》 キリト 《UW》

声優:松岡禎丞/絵:SAO-P Project
騎士(斬)/SSR★★★★★

 「心意」と呼ばれる力により、自らの心に刻んだ姿を具現化させたキリト。彼のこれまでの経験と強い意志がそのまま己の力となり、不可能を可能にする。

【キャラの推しポイント】キリトの魅力といえば、剣士としての実力の高さや、機転の利くところなどいろいろとあります。ですが中でも、デスゲームである《SAO》や、自分でも経緯を把握しないまま飛び込んだ《アンダーワールド》など未知の世界でも考えることを止めず、“切り開いていく力”こそがファンを引き付ける魅力ではないかと思います。ユグド大陸でどんな活躍をしてくれるのか楽しみですね!(てけおん)

【性能の注目ポイント】キリトのスキル《スターバースト・ストリーム》は、3マナで敵を15連撃した後に大ダメージを与えるという超高火力な必殺技。SDキャラのモーションが二刀流なのも、技の再現性が高くていい! そして特筆すべきは、クリティカル攻撃時にクリティカル攻撃が4回になるアビリティ! 通常攻撃も必殺技も強力な、非常に頼りになる騎士ですね。(まり蔵)

《整合騎士》 アリス・シンセシス・サーティ 《UW》

声優:茅野愛衣/絵:SAO-P Project
騎士(斬)/SSR★★★★★

 実験用仮想世界《アンダーワールド》の住人。剣士たちの最高峰である公理教会に所属する、三十番目の整合騎士。人界の秩序を守り、神器・金木犀の剣を操る。

【キャラの推しポイント】正義感にあふれ、“凛とした”という表現がしっくりとくる騎士です。最初、キリトとアリスは“罪人とそれを捕縛する騎士”という間柄で、主人公であるキリトを剛剣で圧倒する強さと美しさを備えた姿に、まずは心をぎゅっとつかまれたファンも多いのではないでしょうか? キリトと和解し共闘した後には、高潔な騎士としてだけでなく、やわらかい表情や弱さも見せるように……。そしてやがてはネコ耳姿になっていたり……。気付いたらなんだか身近でカワイイ存在になっていた(でもカッコイイ)――そんなヒロインです。(てけおん)

【性能の注目ポイント】アリスのスキル《エンハンス・アーマメント》は、1マナで敵を攻撃+味方全体にバフをかけてくれるのですが、1stChain以上で必殺技の威力と味方にかかる効果が上がるという優れもの! メインパーティでも十分活躍してくれますが、サブパーティにいるとメインパーティの能力を底上げしてくれます。メインとサブ両方で活躍できる、有能なサポート型騎士として重宝するでしょう。(まり蔵)

《スピードホリック》 リーファ 《ALO》

声優:竹達彩奈/絵:SAO-P Project
魔法使い(斬)/SSR★★★★★

 魔法と飛行のゲーム《アルヴヘイム・オンライン(ALO)》プレイヤー。俊敏性と剣技に長けた風妖精族の魔法剣士。キリトの妹として育ったが、実際は従兄妹にあたる。キリトに対し、家族以上の感情を抱いている。

【キャラの推しポイント】《SAO》に囚われた兄・キリトを理解するために忌避していたVRMMOゲームの世界に飛び込んだり、その兄に恋心を抱くも想い人(アスナ)がいると知って身を引いたりと、健気というか応援したくなるところがある女の子です。また、《アンダーワールド》という世界では、人間に対してコンプレックスを抱えるオーク族の青年に何も思うところなく接する姿を見せてくれました。こうした部分もリーファの魅力なのかなと思います。(てけおん)

【性能の注目ポイント】魔法使い好きにはたまらない、近距離と遠距離両方の攻撃に長けた魔法剣士! しかも、遠距離通常攻撃は敵を貫通するアビリティ持ち!! スキルの《サイクロン》は、1マナで敵にダメージを与えた後に味方全体のHPを超過回復してくれます。魔法使いなのに回復まで! さらにサブパーティに入れても、メインパーティにバフをかけるだけでなく、HPまで徐々に回復してくれる活躍っぷり。メインで戦ってもよし、サブでサポートしてもよしなオールマイティ魔法使いです!(まり蔵)

コラボフェス第2弾にアスナ、ユウキ、シノンが登場

開催期間:2021年8月9日(月)11:00~8月19日(木)10:59

 SSR“《閃光》 アスナ 《SAO》”をはじめとする『SAO』コラボキャラが登場するコラボフェス第2弾が開催!

 SSR以上は必ずコラボキャラクターが登場。さらにガチャを20、40、60、80回引くと、SSRコラボキャラの誰かが登場する“SSR確定”ガチャが引けるお得なボーナス付きとなっています。

 なお、“コラボフェス”から登場するSSRキャラを入手してパーティのリーダーもしくは1stに設定すると、バトルのBGMが「swordland」に変化します。

《閃光》 アスナ 《SAO》

声優:戸松遥/絵:SAO-P Project
騎士(突)/SSR★★★★★

 かつてデスゲームと化した《ソードアート・オンライン(SAO)》プレイヤー。SAO内屈指のギルドである《血盟騎士団》の副団長を務め、その華麗な剣技から《閃光》と呼ばれていた。キリトとは相思相愛の恋人同士。

【キャラの推しポイント】最強といわれるギルド《血盟騎士団》で副団長を務めるほどのリーダーシップと、卓越した剣技、他者へのやさしさ、そして可憐な容貌もアスナの大きな魅力ですが、実はデスゲーム《SAO》に囚われた後、捨て鉢になりながらも読者に見せた“死ぬ寸前まで自分らしくありたい”とあがく姿が非常に印象的なキャラクターです。ところどころに感じられるアスナのこういう“強さ”も要注目ですよ。(てけおん)

【性能の注目ポイント】アスナのスキル《マザーズ・ロザリオ》は、敵に10連撃した後大ダメージを与える原作の技を再現したもの。消費マナは2ですが、1stChain以上で必殺技を発動する時に必要なマナが1つ減るので、実質1マナで強力な必殺技を発動できるのです! 個人的には防御力高めの騎士なのに、味方への大量バフと、共鳴アビリティで超過回復をしてくれるところもかなりうれしいですね。(まり蔵)

《絶剣》 ユウキ 《ALO》

声優:悠木碧/絵:SAO-P Project
騎士(突)/SSR★★★★★

 魔法と飛行のゲーム《アルヴヘイム・オンライン(ALO)》にて、脅威的な剣技の冴えから《絶剣》の名で呼ばれていた少女。自身で編み出したオリジナルソードスキルの使い手で、キリトにすら迫る技量の持ち主。

【キャラの推しポイント】《絶剣》という二つ名を持ち、キリトを2度も下すほどの凄腕剣士です。余命宣告を受けている中で、自分を、そして同じく重病を患うメンバーで結成されたギルド《スリーピング・ナイツ》の生きたシルシを残すべく戦う姿が非常に印象的です。自身のオリジナルソードスキル《マザーズ・ロザリオ》を託した時のアスナとのやり取りは……涙なしには見られません。(てけおん)

【性能の注目ポイント】ユウキのスキル、OSS《マザーズ・ロザリオ》はアスナのスキルに似ているのですが、アスナが味方全体の攻撃力・防御力・移動速度を高めるのに対し、ユウキは攻撃力・クリティカル発生率・クリティカル威力を上げてくれます。さらに、クリティカル攻撃が範囲攻撃になるアビリティを所持! また、騎弓魔の複合マナを最初から2つ持っているうえ、敵を倒した時に一定確率でマナを獲得するので、マナ供給要員としても力を発揮してくれそうです。(まり蔵)

《冥界の女神》 シノン 《GGO》

声優:沢城みゆき/絵:SAO-P Project
弓使い(狙)/SSR★★★★★

 銃と鋼鉄のゲーム《ガンゲイル・オンライン(GGO)》のプレイヤー。対物ライフルを愛用する、凄腕の狙撃手。ゲームをプレイしながら、自分自身のトラウマと向き合い続けている。キリトへの淡い恋心を抱く。

【キャラの推しポイント】過去のとある事件から銃に対してトラウマを抱くも、それを克服しようとする強い意志が魅力なクールビューティ。彼女もキリトに好意を抱いている1人なのですが、普段のドライな姿と、そのアプローチの仕方の大胆さのギャップがいいんですよね。アスナの前で意識のないキリトの頬にキスしてみせたこともありました。個人的にはアニメの《ファントム・バレット》編終盤で、キリトに抱きついて一緒にグレネードで爆散した時の笑顔がもっとも印象に残っています。(てけおん)

【性能の注目ポイント】シノンのスキル“ジ・エンド”は、1マナで敵にダメージを与えた後、味方全体にバフをかけてくれる非常に使い勝手がいい必殺技です。とくにスキル発動時、空中に飛び上がって敵の頭上からライフルを放ってダメージを与える、アニメのシーンを彷彿とさせる演出は必見! また、サブパーティにいると、メインパーティの攻撃力+防御力+クリティカル威力を上げてくれるので、アリス、リーファと同様にサブでの活躍も期待できるサポート型の弓使いです。(まり蔵)

限定クエスト“デイ・ドリーム・ビリーバー”

開催期間:2021年8月6日(金)11:00~8月19日(木)10:59

オリジナルのコラボストーリーが楽しめる!

 コラボ期間中、『SAO』コラボシナリオが楽しめるクエスト“デイ・ドリーム・ビリーバー”が開催されます。

【あらすじ】

 《SAO》事件をきっかけとし、幾多のMMORPG内事件を解決してきたキリトたち。

 今回はなんとゲームを飛びだし、見知らぬ異世界ユグド大陸に転移してしまった!

 果たして、ここに導かれたわけとは!?
 大切な仲間たちと共に、元の世界に帰れるのか!?

 義勇軍が君たちの味方!
 英雄たちよ、武器をとり、未来を斬り開け!

 第1話をクリアすることで、SSR“《二刀流の剣士》 キリト 《UW》”が獲得できます。SSR“《二刀流の剣士》 キリト 《UW》”は、キャンペーン報酬やイベントクエストなどと合わせて6枚まで入手可能! 5枚入手して、最大まで限界突破させましょう。

《二刀流の剣士》 キリト 《UW》

声優:松岡禎丞/絵:SAO-P Project
騎士(斬)/SSR★★★★★

 かつてデスゲームと化した《ソードアート・オンライン(SAO)》の攻略に大きく貢献したVRMMOプレイヤー。その後も数々のVRMMORPGとそれに関わる事件を経験し、「アンダーワールド」と呼ばれる仮想世界では「夜空の剣」と「青薔薇の剣」を携えて戦った。

さまざまなクエストが登場!

 期間中、さまざまなクエストが登場。“【お試し】SAOキャラ”では、コラボフェスに登場するコラボキャラクターを借りて遊ぶことができ、“【お試し】SAOパーティー”では、コラボキャラクターのパーティを体験できます。

 キャラクターをある程度鍛え終わったら、『SAO』コラボキャラたちとの“模擬戦クエスト”に挑戦してみましょう。この“模擬戦クエスト”ではコラボ武器が獲得できます。

 また“チャレンジクエスト”では、プレイヤーのランク経験値を獲得できるのに加え、『SAO』コラボキャラクターのATKとHPが2倍になるので、コラボキャラクターを駆使してクリアを目指しましょう!

 ほかにも、“キャラクター育成”や“ゴールド集め”に便利なクエストに加え、親愛度を上げるプレゼントアイテム“義勇軍マカロン”が手に入る“ユグドの流行りに乗れ!”も登場。目的に合わせてクエストを選びましょう。

コラボ武器を手に入れよう!

開催期間:2021年8月6日(金) 11:00 ~ 8月19日(木) 10:59

 『SAO』とのコラボイベントに合わせて、コラボ武器を錬金できる専用素材が期間限定で登場。コラボ期間中、クエストやイベント探索などで専用素材やコラボ武器を獲得できます。

 コラボ武器はアビリティが付いた武器となりますので、ぜひこの機会に入手しましょう!


©2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project
©SEGA

チェインクロニクル 第4部 ―新世界の呼び声―

  • メーカー: セガ
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2013年8月1日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

チェインクロニクル 第4部 ―新世界の呼び声―

  • メーカー: セガ
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2013年7月26日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら