『ガンダムAGE』でも屈指にアツい26話が配信。仲間の死に涙するアセムがスーパーパイロットに至る

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 ガンダムチャンネルにて、『機動戦士ガンダムAGE』26話“地球 それはエデン”が配信中です。

 『機動戦士ガンダムAGE』は、2011年10月9日から2012年9月23日までMBS・TBS系列にて放送された作品。

 長年続いている『機動戦士ガンダムシリーズ』を親と子で楽しめるようにとして企画されており、主人公も親子3代で世代を超えたストーリーが展開されます。

 登場するモビルスーツも独特なフォルムの機体が多く、ストーリーでもビジュアルでもこれまでのガンダムシリーズとはひと味違うテイストの作品となっています。

 第26話あらすじはこちらです。

あらすじ

 ヴェイガンは、ついに地球への本格的な侵攻作戦を開始する。移動要塞ダウネスを用い、地球に最も近いコロニー“ノートラム”に攻撃をしかけてきたのだ。

 対する連邦軍艦隊は、最新鋭兵器“フォトンリング・レイ”で、それを迎え撃つ。壮絶な戦闘が続く中、アセムとウルフの前に現れた、ゼハートとデシル。アセムは二人のXラウンダーの力に苦戦する。今、地球軌道を目前にして、大きな悲劇が起きようとしていた

©創通・サンライズ

関連する記事一覧はこちら