『DQウォーク』閃光烈火のツメは手に入れるべき? 条件がそろうと大ダメージ必至!【電撃DQW日記#1009】

レトロ
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 “真夏のアリーナ装備ふくびき補助券”が120枚たまったレトロです。これは200枚たまってから単発で20連するつもりなので、今は保管中。すぐにでも引きたい気持ちをおさえるのは、けっこうたいへんですね!

 では、“真夏のアリーナ装備”の性能チェックとまいりましょう。

閃光烈火のツメ


 真夏のアリーナ装備のぶきである閃光烈火のツメ。ツメは上級職だとバトルマスターとレンジャーの得意ぶきで、シリーズぼうぐの性能を見る限りバトルマスターにより適性があるでしょう。

 注目のスキルは3つ。“闘魂きあいため”は、この武器のオリジナル要素である“闘魂”を2段階アップすることができます。さらに、通常のきあいため同様のダメージ2倍&必中効果を得られるため、強敵相手であれば使わない手はありません。

 “せいけん光爆撃”は敵全体にイオ属性体技ダメージを与えつつ、幻惑を狙えるのがウリ。さらに、闘魂を1段階アップさせます。

 そして目玉スキルの“閃光烈火拳”は敵1体にギラ属性体技ダメージを与える技で、通常時は420%の威力が闘魂が3段階たまっていると500%にアップします。「閃光烈火拳→闘魂きあいため→閃光烈火拳」とつなぐことで、効率よく攻撃できるでしょう。

 なお、“せいけん光爆撃”と“閃光烈火拳”は属性が異なるため、両方の威力をアップするのは難しいです。基本は“閃光烈火拳”をメインに据えることが多いので、ギラ属性をアップするのがよさそうです。相性のよいこころはメカバーン。体技ダメージが10%、ギラ属性ダメージが10%上がるため、この武器のためのこころといえます。ほかにも竜王のこころがマッチします。




真夏のアリーナ帽子

 系統への耐性がアップするのが真夏のアリーナ帽子。虫系への耐性が10%、ドラゴン系と鳥系への耐性は5%上昇します。虫系の強敵の登場が近いのかも?

 なお、シリーズぼうぐ共通でギラ属性斬撃・体技ダメージ+4%、さいだいMP+5、すばやさ+5、しゅび力+7の効果が得られます。さらに、バトルマスターならスキルの体技ダメージ+2%、そして晴れならギラ属性斬撃・体技ダメージ+2%の効果も発動します。




真夏のアリーナ服上

 真夏のアリーナ服上は属性耐性がアップします。アップする耐性は幅広く、ジバリア属性が+10%、ヒャド属性とバギ属性が+5%となります。ジバリア属性を持つ装備は少なめなので、耐性防具としても貴重な装備となります。




真夏のアリーナ服下

 こちらは状態異常耐性に優れ、毒耐性は20%もアップします。毒のみの場合、まもりのたてを展開することは少ないため、けっこう活きる場面もありそうです。転び耐性も10%アップするため、おにこんぼう戦でも役立つでしょう。




 ぶき、ぼうぐともに条件が整うとかなりのダメージを狙えるのが真夏のアリーナ装備。使うなら全身そろえることで、思っている以上の大ダメージを狙えるかもしれませんよ? とはいえ、まずは引けるかが重要なんですが!!






※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
© 2019, 2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら