マジ拷問! ホラーゲームの先行プレイのはずが…!?【ホラー番長ゴロー】

ゴロー
公開日時

 どうも、電撃オンラインのホラー番長ゴローです! 先日DMM GAMESさんからこんな招待状が届きました。

 こ、これは……何かの間違いに違いない! と、スルーしようとしたものの、よくみると試遊会の案内。しかもホラーゲームだと? ふむふむ、やっぱり見なかったことにしよう。お疲れさまでした。

 というわけにもいかず、8月26日発売予定のPS4/Xbox One/PC(DMM GAME PLAYER)用サバイバルホラーアドベンチャー『ソング オブ ホラー』日本語版を一足先に遊んできました。なぜ私が!


  • ▲本作は、13人のキャラクターを操作し物語を進めていく、三人称視点のサバイバルホラーアドベンチャーゲーム。一連の失踪事件が引き金となり、やがて恐ろしい何か──「それ」と呼ばれる、名もなき闇の存在が明らかになっていくようです。

 現地につくと、おぞましい救急車の中に試遊スペースが。しかも真っ暗。


ゴロー:これ、開けたままでいいですか?

スタッフ:プレイ中は閉めますね。

ゴロー:……。

スタッフ:全然怖くないから大丈夫ですよ!(笑)

ゴロー:(いやこれ絶対フリでしょ)

  • ▲南無三!

 プレイしたエピソードは序盤。突如として失踪したダニエルという男性を捜索するため、単身で館に乗り込みます。

  • ▲なぜか真夜中に潜入。こういうのは昼にいこうぜ!

 このエピソードでは4人のキャラクターを選べました。スピード、ステルス、体力、精神力といったパラメータのほか、使用できる道具や特技のようなものがそれぞれで違うみたいです。




 私は、パラメータが平均的に高くて見た目も強そうなエティエンヌを選びました。といっても、本作は得体の知れない「それ」にやられると復活ができず、残りのキャラクターを選択して再度潜入することに。これを繰り返して全滅したら終わりだそうで、かなりの緊張感があります。

 ホラーゲームって意外と同じシーンをやり直すと怖さが半減しますが、それすら与えられないなんてヒドイ! とにかく慎重にいこう。命大事に。

 館に入って探索をしていると、いきなりエティエンヌさんの呼吸が荒くなります。おいどうした! そうかいるんだな……「それ」が近くにいるってことだろ‼ 私にも恐怖が伝わり、心臓バクバクです。


 怯えながらも、探索を続けていると色々な手がかりを発見。重要なアイテムの入手や仕掛けの作動はすんなりといかず、それをするための何かを探さなくてはなりません。扉を開けるための鍵を手に入れようにも、引き出しがつっかえて開かないため油になるものを探す……といったようにです。

  • ▲手に入れたアイテムを回転させることで意外な手がかりも。

 その最中、奥の部屋で物音がしたり、突如電話が鳴ったりする怪奇現象がたびたび起こりました。確実に「それ」が潜んでいる気配で押しつぶされそうになりましたが、中々姿を現しません。もちろん遭遇したくはないけど、このお預け状態が精神的にキツイ!

 すると突然「ドンドンドンドン!」と凄い物音がして心臓が飛び出そうに! 「これゲーム内じゃない」と思って周りをみると、救急車をヤバイ奴らが取り囲んでいるではないか‼ 一瞬パニックになり「スタッフさんは無事か⁉」なんてことが頭をよぎりましたが、どうやら試遊会終了の合図だそうです……。


 プレイを終えてみて、視点によって操作が変わり、曲がり角や先が見えなくて「何か潜んでいるかも」と思わせるところ、キャラクターの息遣いが急に荒くなるところなど、恐怖を掻き立てる演出に凄くこだわりを感じました。

  • ▲この場合、スティックを手前に倒すことで前進します。歩みを進めて視点が切り替わった瞬間に……⁉

 残念ながら「それ」と出会うことはなく、ホッとしている反面、もの凄いモヤモヤします……。これはなんという拷問ですか!

  • ▲最後に素敵なサプライズをしてくれた“怖がらせ隊”のお二人とパシャリ。

製品概要

タイトル:ソング オブ ホラー
発売日:2021年8月26日(木)予定
プラットフォーム:
PlayStation4/Xbox One/PC(DMM GAME PLAYER版)
販売価格:4,378円(税込)
ジャンル:サバイバルホラーアドベンチャー
プレイ人数:1人(オフライン専用)
言語仕様:日本語字幕
開発会社:Protocol Games / Raiser Games
レーティング:CERO D

Published by EXNOA LLC. (C) Raiser Games S.L. Developed by Protocol Games S.L. All rights reserved. Song of Horror is a trademark of Protocol Games S.L.

関連する記事一覧はこちら