劇場アニメ『ARIA』最終章が12月3日に公開

電撃オンライン
公開日時

 松竹は、劇場アニメ『ARIA The BENEDIZIONE(アリア ザ ベネディツィオーネ)』の公開日が12月3日に決定したことを発表しました。

 以下、リリース原文を掲載します。

『ARIA The BENEDIZIONE』12月3日(金)に公開決定! 物語のフィナーレを彩るキービジュアル&姫屋メンバーの知られざる過去を描く本予告解禁!

 公開日の解禁と共にキービジュアル、スタッフ、キャストおよび本予告も解禁となりました。

 さらにOPテーマ、EDテーマはともに『ARIA』のアニメシリーズでOPテーマを歌いあげてきた牧野由依が担当することも発表され、コメントも到着しました。

 今回のEDテーマ「ウンディーネ~2021 edizione~」はシリーズ1作目『ARIA The ANIMATION』のOPテーマを本作のために新録したVer.という事もあり、ファンの期待も膨らみます。

 また、物語のカギを握る新キャラクター、明日香、愛麗の情報や、本作の舞台のひとつで「北一ヴェネツィア美術館」の外装、内装の一部を参考とした「水先案内人ミュージアム」の情報なども発表されました。

『ARIA The BENEDIZIONE』キービジュアル&本予告

 灯里を中心にARIAカンパニー、オレンジぷらねっと、姫屋の面々や所縁のある人々が集合。

 TVシリーズの一作目『ARIA The ANIMATION』の宣伝ポスターをオマージュしたデザインとなっており、物語のフィナーレを彩ります。

 本予告は藍華と晃の過去を中心に、知られざる姫屋のエピソードを描いた本作の見どころが盛りだくさん。藍華のプリマ昇格試験、乗り継がれてきたゴンドラ、そして、涙の理由は?公開が待ち遠しくなります。

■本予告60秒Ver

■本予告30秒Ver




牧野由依コメント

 OPテーマを担当させていただいたTVシリーズはもちろん『ARIA The AVVENIRE』 『ARIA The CREPUSCOLO』も劇場で拝見していたのでお話をいただいた時は、驚きと同時に色々な想いが頭の中を駆け巡って気付けば嬉し涙が流れていました。

 作曲の窪田ミナさん、作詞の松浦有希さんが生み出してくださった優しくて美しい世界の中に希望の光が降り注ぐようなそんな曲にしたいと思いながら歌いました。

 『ARIA』を彩るものの一つとしてこの曲を皆さまのもとへお届けできる日を私も(少しドキドキしながら)楽しみにしております。

牧野由依プロフィール

■生年月日:1986年1月19日
■血液型:O型
■出身地:三重県

 3歳から子役として芸能活動を開始。

 4歳からピアノを始め、東京音楽大学付属高等学校ピアノ科、同大学器楽専攻 ピアノ科卒業。

 8歳の時に岩井俊二と出会い、『Love Letter』の劇伴のピアノ演奏に参加する。その後、『リリイ・シュシュのすべて』『花とアリス』でも劇伴の音楽を担当。

 子役時代を経て2005年4月CLAMP原作によるNHK教育テレビアニメーション『ツバサ・クロニクル』のヒロイン・サクラ役で声優デビュー。

 同時にテレビ東京系アニメーション『創聖のアクエリオン』EDテーマ、菅野よう子プロデュース「オムナマグニ」を歌唱しプレデビュー。

 同年8月、劇場版『ツバサ・クロニクル~鳥カゴの国の姫君~』主題歌「アムリタ」をリリースし、歌手活動を本格的に始動。その後、多数のアニメに声優として出演しつつ、歌手としても多数のアニメのタイアップ曲を手掛ける。

 8月18日(水)には、2021年4月に行われた15周年記念ライブ「YUI MAKINO LIVE CONCERT FIVE6THREE7」のBlu-ray(発売・販売元:アミューズ)をリリース。

スタッフ・キャスト情報

【STAFF】
原作:天野こずえ「ARIA」(ブレイドコミックス/マッグガーデン刊)
総監督・脚本:佐藤順一
監督:名取孝浩
キャラクターデザイン・総作画監督:伊東葉子
美術監督:氣賀澤、佐知子(スタジオユニ)
色彩設計:木村美保
撮影監督:間中秀典
音楽:Choro Club feat. Senoo 
OPテーマ:「エスペーロ」牧野由依
EDテーマ:「ウンディーネ~2021 edizione~」牧野由依
音楽制作:フライングドッグ
音響制作:楽音舎
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:松竹
配給:松竹ODS事業室

【CAST】
藍華・S・グランチェスタ:斎藤千和 
晃・E・フェラーリ:皆川純子 
あずさ・B・マクラーレン:中原麻衣 
水無灯里:葉月絵理乃 
アリシア・フローレンス:大原さやか
愛野アイ:水橋かおり
アリア社長:西村ちなみ
アリス・キャロル:広橋涼 
アテナ・グローリィ:佐藤利奈 
アーニャ・ドストエフスカヤ:茅野愛衣
出雲 暁:野島裕史 
アルバート・ピット:渡辺明乃 
愛麗・S・グランチェスタ:平松晶子 
明日香・R・バッジオ:島本須美

新キャラクター情報

明日香・R・バッジオ

 水先案内人ミュージアムの館長で、姫屋の歴史に輝かしい足跡を残した伝説的ウンディーネ。

 由緒あるゴンドラを受け継ごうとしない藍華の真意を知りたいあずさたちに対し、救いの手を差し伸べる。

愛麗・S・グランチェスタ

 姫屋のクィーン(総支配人)。

 現役時代は同店のトップ・ウンディーネとして活躍し、一人前になる前の晃を指導。信頼を置く晃に、姫屋に入社後、次第に笑顔をみせなくなっていた娘・藍華のことを託した。

水先案内人ミュージアム

 劇中で新キャラクター明日香が館長を務め、歴代のウンディーネたちに関わるものが展示されているミュージアム。

 小樽にある「北一ヴェネツィア美術館」の外装、内装の一部を参考とし、水先案内人業界の歴史の重みを感じる、物語の重要なキーとなる場所として、今回新たに制作された。


  • ▲劇中の「水先案内人ミュージアム」の場面カット

  • ▲「北一ヴェネツィア美術館」の写真

©2020 天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

関連する記事一覧はこちら