アニメ『ラブライブ!スーパースター!!』3話。人前で歌えないかのんに可可は…?

電撃オンライン
公開日時

 7月11日よりNHK Eテレにて放送中のTVアニメ『ラブライブ!スーパースター!!』で、第3話(8月8日放送)のあらすじと場面写真、キャストコメントが公開されました。

 以下、リリース原文を掲載します。

第3話「クーカー」あらすじ

 スクールアイドル活動を続けるには、地元の代々木スクールアイドルフェスで1位を取らなければならない。

 千砂都と可可は、人前で歌えないかのんが歌えるようになるよう、あれこれ試すが、結果は出ない。落ち込むかのんに可可は、今回のライブは自分一人で歌うから、一緒にステージに立ってと、笑顔で励ます。

 そんな中、かのんたちが出るイベントに、全国屈指の強豪グループ「サニーパッション」が参戦する知らせが入ったのだった。

















キャストコメント

 澁谷かのん役・伊達さゆりからのコメントをお届け!

※コメント内で第3話のストーリー内容に言及されています。

Q1、第3話を振り返っての感想をお願いします。

 冒頭からやっぱり歌えないという現実を突きつけられたかのんですが、コミカルな場面もありつつ、彼女自身がスクールアイドルと真剣に向き合ったお話だったんじゃないかなと思います。

 かのんが歌えるようになるために、可可や千砂都の応援を全身で受け取ったからこそ、「好きなことが出来ない」辛さをより感じてしまったのではないかなと。

 最終的に2人で歌いあげたことで、2人にとって大きな一歩を踏み出したお話だったと思います。

Q2、第3話のなかで、ご自身の担当メンバーのお気に入りシーンや、改めて見てほしいポイントを教えてください。

 人前でたこ焼きを焼かせたり可愛い衣装を着せてみせたり。千砂都と可可なりの、かのんへの応援の仕方は見ていてとても微笑ましかったです! 「クーカー」の名前の由来ですが……可可らしくて好きです!

 かのんと可可がお互いに思いを吐き出すことによって、改めて2人の絆の強さを感じました。結果、フェスでは1位は取れませんでしたが、後悔していない理由が「可可と最高のライブが出来たから」というのが、とてもかのんらしいなと感じました!

Q3、次回放送をお待ちいただいている皆さんへメッセージをお願いします。

 かのんと可可の絆がより一層深まった第3話でしたが、「サニーパッション」というスクールアイドルユニットにも注目していただきたいです!

 そして、徐々にすみれがスクールアイドルに興味を持ち出してきているような様子ですが、これから彼女がどのような行動を起こすのかも、是非楽しみにしていただきたいです!

 すみれと可可の絡みも見所ですので、次回もお楽しみに!

TVアニメ『ラブライブ!スーパースター!!』放送情報

放送情報
7月11日よりNHK Eテレにて毎週日曜19:00~放送!

配信情報
7月13日(火)12:00以降、各サービスにて順次配信開始!
見逃し1週間無料配信も実施!

※配信の詳細は公式サイトをご確認ください。

スタッフ
原作:矢立肇
原案:公野櫻子
監督:京極尚彦
シリーズ構成:花田十輝
キャラクターデザイン原案:室田雄平
キャラクターデザイン:斎藤敦史
音楽:藤澤慶昌

キャスト
澁谷かのん:伊達さゆり
唐可可:Liyuu
嵐千砂都:岬なこ
平安名すみれ:ペイトン尚未
葉月恋:青山なぎさ

■ラブライブ!スーパースター!!(Blu-ray)


©プロジェクトラブライブ!スーパースター!!

関連する記事一覧はこちら