『NARAKA: BLADEPOINT』Steamでリリース開始! 早期購入で『陰陽師』コラボ武者“妖刀姫”入手可能

電撃オンライン
公開日時

 NetEase Games運営、24 Entertainment開発の東洋剣戟サバイバルアクションゲーム『NARAKA: BLADEPOINT』が8月12日に、PC(Steam)でリリースされました。

『NARAKA: BLADEPOINT』本日よりグローバルリリース

 『NARAKA』は最後の1人が残るまで、最大60名のプレーヤーが同時に戦うバトロワゲーム。高速移動のできる鈎縄、剣や槍などの近接武器、火炎筒や大砲などの遠隔武器、様々なスキルがつく魂玉などを駆使して勝利を目指します。

 真剣勝負の“選ばれし者”モードや練習のできる“エンドレス試練”モードが自由にチョイスでき、初心者、上級者にかかわらず、ゲームを楽しめます。

 価格は2200円、3800円、5600円の3バージョン。ゲーム本体のほか、限定スキンや制作裏が窺えるデジタル設定集などが付属するパッケージになっています。8月19日までに購入の場合、『陰陽師』シリーズとのコラボ武者・妖刀姫を入手可能です。

 リリースと同時に、新近接武器・短剣&チェンソー、新武者スキン妖刀姫&カナン、新魂玉が実装されました。

■新近接武器・短剣

■新武器・チェンソー(神秘商人でのみ入手可能)

■新スキン(武者妖刀姫&カナンより)

■武器スキン

※新武者は9月解禁予定。

■チート対策

  • ▲新しいチーター検知システムを追加した上、ゲーム内でチーターの報告を成功した場合、槍の武器スキン、正気のほうきが報酬として配布されます。

 PS5版を含むコンソール版も開発中。IGNのYoutubeチャンネルより実機プレイムービーが公開されています。

 また、7月30日~8月2日、上海で開催された中国最大級ゲームイベント“ChinaJoy2021”のPlayStation5ブースでは、PS5版『NARAKA: BLADEPOINT』の先行体験プレイも行われました。

 本作はリリース後、3か月ごとにシーズンを更新し、シーズンパスのほかに、続々と新武者などのコンテンツをアップデートする予定です。詳細は今後公式サイトやTwitterより随時公開されます。

©2021 Hangzhou 24 Entertainment Network Technology Co.Ltd.All Rights Reserved

関連する記事一覧はこちら