貞子がスマホに降臨! 完全オリジナルの謎解きADV『貞子M 未解決事件探偵事務所』今秋配信

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 グラビティゲームアライズは、スマートフォン向け謎解きアドベンチャーゲーム『貞子M 未解決事件探偵事務所(以下、貞子M)』を2021年秋に配信決定。これにともない、事前登録がスタートしました。

  • ▲主要キャラである助手の紅葉巴杏(左)と探偵・岩井賢二(右)。

 『貞子M』は、ジャパニーズホラーの代名詞“貞子”を題材とした、完全オリジナルストーリーの謎解きアドベンチャーゲーム。キャラクターやオリジナルストーリーはKADOKAWAが監修しています。

 本作は、未解決事件のストーリーを楽しむアドベンチャーパートと、2頭身のキャラクターを動かしながら3Dフィールドでの謎解きに挑むアクションパートの2つで構成。奥行のある世界観から紡がれたゲームシナリオを堪能できます。

 物語に“貞子”がどう関係しているのか。戦慄を覚える本格ミステリー×入念に作り込まれた本格的な謎解き×圧倒的な緊張感と恐怖をもたらす貞子の三つ巴で贈る、今秋最大の注目作です!

あらすじ

 T大学付属高校で、4人の高校生が変死体で見つかった。しかし、犯人は見つからず未解決事件として3年が過ぎた。

1人目の犠牲者の姉・紅葉巴杏(あきばともな)は、ある時、岩井賢二という私立探偵に出会う。そこから、T大学付属高校連続死事件の真相に迫る。

 ゲームは、プレイヤーが探偵助手・紅葉巴杏に呼び出されるところから始まります。紅葉からT大学付属高校連続死事件の捜査協力を依頼されたプレイヤーですが、記憶の一部が失われているという問題を抱えていました。

 プレイヤー自身も事件にかかわっているかどうか不明な状況で、紅葉が捜査協力を依頼した理由――それは失踪した探偵・岩井健二からの伝言でした。

 T大学付属高校連続死事件は、原因不明、容疑者不明、死因不明という迷宮殺人事件。いまだに手がかりもなし。プレイヤーは、はたしてこの事件を解決することができるのでしょうか……?

ゲームシステム

 本作は、アドベンチャーパートとアクションパートで構成されています。アドベンチャーパートで事件の内容と手がかりを得て、アクションパートで調査を行い、事件を解決へと導いていきます。

 プレイヤーの分身となるアバターはカスタマイズおよび強化が可能。強化要素は以下の3つ。

●1つ目:能力の強化。足が速くなる、技能を覚える、職業を変える。
●2つ目:衣装の強化。衣装には能力を上げる効果があり組み合わせによって変化。見た目と合わせながら強化する。
●3つ目:リリース後のお楽しみ!

時東ぁみと大人気芸人タイムマシーン3号による特別番組を公開中

©KADOKAWA
©2021 GRAVITY GAME ARISE Co.,Ltd.

関連する記事一覧はこちら