戦闘力2万のベジータもリクームの前に…。イレイザーガンの恐怖!【ドラゴンボールZ再放送】

電撃オンライン
公開日時

 8月17日(火)22:00よりTOKYO MXで再放送されるアニメ『ドラゴンボールZ』64話“猛攻リクーム!! 悪くて強くてとんでもない奴”のあらすじを紹介します。

 グルドを倒したベジータは、そのままリクームとの戦いへと突入!

 自身の戦闘力を一気に上昇させ、すさまじいスピードとパワーで猛攻撃をしかけていきます。

 リクームは避けることも防御することもできず、このままベジータの圧勝か、と思いきや、なんとまったくのノーダメージ!!

 やられてもやられてもケロっとしているタフさと、余裕の表情で繰り出される圧倒的パワーに、さすがのベジータも追い詰められていくことになります。

 ベジータもかなりパワーアップしているのですが、それでもまるで歯が立たない、リクームの強さに圧倒されるエピソードです。

 しかもこれでまだ2人目! ギニュー隊長を含め、あと3人控えているのだから、これから先の戦いの絶望感をたっぷり味わうことができます。

64話“猛攻リクーム!! 悪くて強くてとんでもない奴”あらすじ

 不意討ちによりグルドを倒したベジータは、リクームとの対決に望む。

 パワー全開で先制攻撃をしかけるベジータだったが、戦闘力2万の攻撃もリクームには通用しない。

 パワフルな攻撃の前に瀕死状態となるベジータ。

 とどめのリクームイレイザーガンの攻撃にさらされたその時、クリリンの機転が彼を救う。



(C) バードスタジオ/集英社・東映アニメーション

関連する記事一覧はこちら