『モンハンライズ』タマミツネとジンオウガ、2頭のヌシを倒して特別な称号を手に入れよう

電撃オンライン
公開日時

 カプコンは、発売中のNintendoSwitch用ソフト『モンスターハンターライズ』で、イベントクエスト“称号・ライバルの心”の配信が開始されました。

 ヌシ・タマミツネとヌシ・ジンオウガ、強力な個体である“ヌシ”2頭を討伐して、ギルドカードに設定できる新たな称号を入手しましょう。

 以下、リリース原文を掲載します。

【2021年8月13日(金)配信開始】称号・ライバルの心

目的:ヌシ・タマミツネ1頭とヌシ・ジンオウガ1頭の討伐
目的地:水没林
受注・参加条件:HR8以上

クエストクリアで、特別な称号が手に入る!
入手できる称号:ライバル/覚醒/燃える/修行/宿敵/決闘/タイマン/努力/友情/勝利

【イベントクエストのダウンロード方法】ダウンロード後は、オフラインでも無期限に遊べる!

 各イベントクエストは、カムラの里にいる「郵便屋」内のメニュー「追加コンテンツ」から受け取ることで、集会所クエストカウンターの「イベントクエスト」から受注することができます。

※受信にはインターネット接続が必要です。ダウンロード済みのクエストはオフラインでも無期限に遊べます。

『モンスターハンターライズ』の楽曲を彩る、アーティストを紹介!

 本作を演出する楽曲には、様々なアーティストが参加している。今回はその中の一人、「吉永真奈」氏を紹介する。

吉永真奈(生田流箏曲・地歌三味線演奏家)

 5歳の頃より生田流箏曲を始める。その後地歌三味線も始める。

 大学卒業後、和楽器ユニット「Rin’」を結成し、avexより「Mana」としてメジャーデビューする。

 2005年、第19回ゴールドディスク大賞ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー受賞、2006年、アルバム「inland sea」にて、アメリカでCDデビューを果たす。

 2016年12月14日にソロCD「凜~Ring~」を発売。

 Rin’の「Mana」としてライブ活動を日本のみならず海外でも多数行い、和楽器の新しい形を表現してきた。

 現在は「吉永真奈」としてソロで活動し、様々なアーティストと共演し、多方面からの注目を集める。

 また、新しい音楽創造の活動と平行し、自身の礎である、伝統芸能の世界での演奏活動も行っている。

 そして自身の門下生を持つなど生田流箏曲・地歌三味線の教授にも力を注いでいる。

 東京藝術大学で教育研究助手に就任し、学校教育の場での和楽器の普及にも努めている。

 生田流箏曲宮城社師範。宮城合奏団団員。

サウンドトラックのメイキング映像も公開中!

©CAPCOM CO., LTD. 2021 ALL RIGHTS RESERVED.

モンスターハンターライズ

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 2021年3月26日
  • 希望小売価格: 7,900円+税

モンスターハンターライズ(ダウンロード版)

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 2021年3月26日
  • 希望小売価格: 7,264円+税

関連する記事一覧はこちら