『ニーア リィンカネ』“討伐戦”先行プレイレポート。攻略ポイントや適正キャラは?【リィンカネ日記#69】

Ak
公開日時

 iOS/Android用アプリ『NieR Re[in]carnation(ニーア リィンカーネーション)』のプレイ日記をお届けします。

 どうも、ライターのAkです。

 今回は特別企画! いよいよ実装が目前に迫った“討伐戦”の先行プレイレポートをお届け。

 “討伐戦”の基本的な流れを紹介するとともに、攻略のポイントや報酬、活躍しそうなキャラクターについても解説していきます。

 なお、今回先行プレイできたのはあくまで開発中のテスト版です。使用している画像も仮のもので、バランスなども変更される可能性があるのでご了承ください。

“討伐戦”の簡単な流れを解説!

 まずは“討伐戦”の簡単な流れを解説していきます。

①討伐戦用のパーティを組む

 討伐戦では、3デッキを用意して専用パーティを組むことになります。使用できるキャラクターは通常と変わりませんが、キャラクターや武器、メモリーやオトモは重複して編成できません。

 そのため、キャラクターは最大9人(コスチューム違いでも同名キャラは不可)、武器とメモリーは最大27個、オトモは最大9体必要になります。

 なお、討伐戦用パーティは10個まで用意しておけるので、各属性に合わせたパーティを編成可能です。

②ボスの属性と難易度を選択する

 討伐戦はボスの属性ごとに5種類挑戦可能。さらに難易度が3段階あり、難易度に応じて獲得スコアにボーナスが入ります。

 それぞれ属性ごとに1日1回ずつ、合計で1日5回しか挑戦できないので、自分の戦力に応じたボスを選択することが重要。

 なお、各難易度で一定スコアを獲得すると、次の難易度に挑戦可能になります。

③ボスにダメージを与え、ノックダウンさせる

 討伐戦におけるボスには、ノックダウンゲージ(画面左中央にあるゲージ)が存在。ノックダウンゲージをMAXにすると、敵がノックダウン状態になります。

④ボスがノックダウンになったら攻撃のチャンス!

 ボスがノックダウン状態になると、コアのような形状に変化。大ダメージを与えられるようになるなど、行動パターンも変化します。

 なお、ノックダウン状態から一定時間が経過すると、通常状態へと戻るので、いかにこの時間にダメージを与えるかが重要に!

一定時間経過でパーティが変更に!

 パーティが全滅するか、一定時間(1パーティごとに2分)が経過するとパーティが変更。合計3パーティが戦闘を終えると、討伐戦終了となります。

トータルダメージが多いほど多くの報酬を獲得可能

 トータルダメージと難易度によって、スコアが決定。スコアが高いほど多くの報酬を獲得できます。報酬の内容は、エメラルドなどの属性ごとの進化素材や武器強化素材、スタミナ回復薬などかなり豪華! さらに討伐戦専用の交換所で使えるコインも入手できます。

 テスト版で確認できた交換所のラインアップは下記のとおりです。

・天頂の光華
・思念の多結晶
・至高の憧憬
・黒真珠

 とくに“天頂の光華”が入手できるのが大きいですね。必要コインから考えるとおそらく1~2ヵ月に1個は入手できそうなので、実質的に真暗キャラの解放難易度が緩和されたと言っていいかもしれません。

討伐戦では耐久力の確保やデバフスキルが重要!?

 ここからは、先行プレイで分かった討伐戦のポイントについて解説していきます。

メインクエスト8章クリアで討伐戦が解放

 討伐戦は、メインクエスト8章クリアで挑戦可能になります。

 討伐戦で一番低い難易度の推奨戦力も150,000(パーティ平均50,000)と、およそメインクエスト8章クリア相当のもの。そのため、中級者以上向けのコンテンツとなっています。

毎日自分の戦力に応じたクエストに挑戦!

 討伐戦は、月1回、約1週間開催される予定です。各属性1回ずつ、1日合計5回まで挑戦可能。

 期間中は、デイリークエストのような感覚で、毎日挑戦していくことになるでしょう。

 難易度が高いほどスコアにもボーナスが入りますが、戦闘での生存ボーナスの恩恵も大きいので、自分の戦力に応じた難易度を選ぶのがオススメ。

 全パーティが全滅してもダメージに応じた報酬が獲得できるので、討伐戦が解放されたら必ずプレイしておいたほうがいいでしょう。

生存力を高めつつ最大まで火力を高める

 討伐戦では、生存ボーナスの恩恵が大きいので、まずは生存力を高めることが重要。

 テスト版では、ボスの攻撃は推奨戦力さえ足りていればそこまで強力ではなかったので、あるていどの耐久力があれば、回復スキルまでは必須ではなさそうです。

 それ以外では、通常どおり火力を高めていけば問題ありません。

デバフスキルが重要に!

 一定時間経過後、パーティが切り替わってもボスにかかったデバフ効果は継続されます。そのため、真暗レヴァニアなど、デバフが強力なキャラクターがより活躍できそう!

 なお、バフ効果はパーティが切り替わると効果切れとなるため発動タイミングに注意が必要。また、スタンや暗闇は無効化されてしまうので要注意です。

 ちなみに、ノックダウン後の形態ではコンボ補正が無効化されるらしいので、エミールなどの連撃系のキャラはノックダウン前にキャラスキルを発動させるといいでしょう。

難易度やWAVEによって敵の行動パターンが変化することも?

 テスト版では2段階目の難易度までしかプレイできず、大きな変化は感じませんでしたが、ボスは難易度やWAVEによって行動パターンが変化するとのこと。

 WAVEによって能力値が上がるなどの変化もあるようなので、それにあわせてパーティ編成を考える必要があるかもしれません。

討伐戦で活躍できそうなキャラクターは?

 討伐戦では、あるていど耐久が可能なうえで、火力の高いキャラクターが活躍できそうです。

 登場時に防御バフがかかる高火力大剣キャラである水着アケハや、回復効果のあるキャラアビリティを持つノエル(形而上の兵器)などは、安定した立ち回りが期待できるでしょう。

 敵へのデバフが有効なので、真暗レヴァニアは活躍できるでしょう。火力も非常に高いので、討伐戦では鉄板キャラになりそうです。

 ちなみに、ボスには暗闇&スタンが無効なので、レヴァニア(形而上の怪物)やディミス(形而上の射手)はキャラスキルによるサポートで活躍させるのは難しいかもしれません。

 また、現在開催中のハーフアニバーサリー記念ガチャには、討伐戦向きの性能を持っているキャラクターも豊富。討伐戦に備えて戦力を強化したい場合は狙ってみるのもアリです。

 実装されたキャラクターは、フレンリーゼ、アルゴー、グリフ、ノエルの4人。なかでも、敵へのデバフスキルを持つフレンリーゼとグリフが、討伐戦向きの性能です。

 また、ハーフアニバーサリーのイベント報酬として実装された特別版のフィオも、全体攻撃力アップのキャラスキルを使えるため、なかなか優秀!

“討伐戦”は敷居は高いものの報酬は超豪華! 戦力にあわせてマイペースに楽しもう

 討伐戦は、必要となるキャラや武器が多く、下準備はなかなか大変!

 ただし、クリアという概念がなくスコアに応じた報酬が獲得できるので、戦力が足りなくてもマイペースに楽しめるのが利点です。

 キャラが充実していても活躍させる機会が少なかった人にとっては、さまざまなパーティを試せる点がうれしいですね。

 スタミナ消費がなく失敗するデメリットもないので、期間中はデイリー要素のように、自分の戦力にあわせた難易度のクエストに1日5回忘れずに挑んでおくといいでしょう。

 ちなみに、挑戦回数を消費せずに“模擬戦”を挑むことも可能です。

 獲得したコインは次回の討伐戦開催にも引き継がれるので、こまめに挑戦してコインを集めていけば、誰でも必ず“天頂の光華”をはじめとした豪華な報酬を獲得できます。

 討伐戦の実装は近日頃とのこと。実装前に、戦力を幅広く増強して新たなコンテンツの到来に備えましょう!

© 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Developed by Applibot,Inc.

NieR Re[in]carnation

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 開発: アプリボット
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2021年2月18日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

NieR Re[in]carnation

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 開発: アプリボット
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2021年2月18日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら