『キングダム ハーツII ファイナルミックス』でロクサスの切ない“夏休み”を見届けよう【2021夏のオススメ特集】

スズタク
公開日時
最終更新

 2021年の夏休み特別企画として、電撃オンラインがユーザーにオススメしたいタイトルをプッシュ!

 この記事で紹介するのは、スクウェア・エニックスの『キングダム ハーツ(KH) HD 1.5+2.5リミックス』に収録されている『KHII FINAL MIX』。その魅力について熱く語ります!

シリーズの人気キャラクター“ロクサス”の原点が味わえる

 『キングダム ハーツ』シリーズの第1作を含む計6作品がセットになった『KH HD 1.5+2.5 リミックス』(※2作品は映像のみ)。夏の連休など、長期休暇にピッタリな大ボリュームのタイトルですが、そのなかでも個人的にオススメしたいのが『KHII FINAL MIX』になります。

 この作品を推す理由は、なんといってもプロローグで描かれる“ロクサスの夏休み”。『キングダム ハーツ』シリーズの人気キャラクターであるロクサスの原点が詰まっており、時期的にも夏休みのこのタイミングにぜひ体験してほしいストーリーとなっています。

 ロクサスという少年に課せられた悲しい運命、美しくも哀愁漂うトワイライトタウン、切ない印象を与える数々のBGM……。すべてが一体となって紡がれるシナリオはプレイヤーの涙腺を容赦なく刺激し、忘れられない魅力的な夏休みを見せてくれます。

 そして、極めつけはプロローグのラストに放たれるロクサスのセリフ。自身の運命を悟ったロクサスが、眠るソラを前にしてつぶやく「俺の夏休み―― 終わっちゃった」というセリフは、シリーズ屈指の名言です。

 『キングダム ハーツ』シリーズはよく「ストーリーが泣ける」と評されていますが、その要因の1つは間違いなくこのロクサスの夏休みでしょう。

 余談ですが、『KHII FINAL MIX』でロクサスに心を掴まれた人は、そのまま映像作品の『KH 358/2 Days』を観賞するのがオススメ。『KHII FINAL MIX』では語られなかった重要なキャラクターが登場し、ロクサスにより感情移入すること請け合いです。

バトルの完成度もシリーズトップクラス!

 ストーリーだけでなく、バトルも『KHII FINAL MIX』の見どころ。システムの基本は1作目から引き継がれていますが、新たに2つの大きな要素が登場し、バトルを奥深く進化させています。

 その1つ目は、リアクションコマンド。特定の状況で△ボタンを押すと発動し、敵に応じて多彩な技を繰り出します。

 リアクションコマンドの種類はとても豊富で、爽快かつスタイリッシュな攻撃をするものが多く、使っていて単純におもしろいのが魅力ですね。ボス戦でもリアクションコマンドの存在がカギとなっており、バトルの遊びごたえが増しています。

 2つ目の要素は、フォームチェンジ。主人公のソラがバトル中にさまざまなフォームに変身することで、見た目もバトルスタイルも変化するシステムです。二刀流で軽快に攻撃する“ブレイヴフォーム”、魔法性能が強化される“ウィズダムフォーム”など個性的なフォームがそろい、戦術の幅を広げてくれます。

 また、フォームチェンジする瞬間にはソラが衝撃波を放ち、敵を空中に打ち上げます。地上攻撃の途中でフォームチェンジし、打ち上げた敵を空中で追撃するといったカッコいいコンボが可能で、やみつきになります。

 バトルは、2005年にPS2で発売された『KHII』がベースとなっていますが、システムから古臭さを感じることはありません。いま遊んでも十分楽しめるクオリティであり、シリーズ全体で見てもトップクラスの完成度を誇っていると個人的に思います。

 涙なくしては語れないロクサスの夏休みと、濃密なバトル体験。この両方を満喫できる『KHII FINAL MIX』を、夏のお供にしてみてはいかがですか?

(C)Disney. Developed by SQUARE ENIX

関連する記事一覧はこちら