シリーズ全作品に新規シナリオを収録した『うみねこのなく頃に咲』は10月発売予定

電撃オンライン
公開日時

 07th Expansionは、PC用『うみねこのなく頃に咲』を10月4日に発売します。価格は5,000円(税抜)。


 『うみねこのなく頃に』は、2007年に同サークルが発表したノベルゲーム。1986年10月4日から5日にかけて、大富豪である右代宮家(うしろみやけ)が領有する六軒島で起こる不可解な事件を軸に、全8話で構成された物語です。

 『うみねこのなく頃に咲』には、『うみねこ』シリーズの全作品が収録されています。さらに書き下ろしシナリオを含む、新規収録シナリオも楽しめます。

 販売店舗は商品情報ページを参照のこと。

収録シナリオ

『うみねこのなく頃に』(出題編1~4話)
『うみねこのなく頃に散』(展開編5~8話)
“うみねこのなく頃に翼”(スピンオフストーリー)
“うみねこのなく頃に羽”(スピンオフストーリー)
“我らの告白”(初スクリプト化)
“Last note of the golden witch”(書き下ろしシナリオ)

登場キャラクター

  • ▲右代宮戦人
  • ▲ベアトリーチェ
  • ▲ピース
  • ▲フラウロス

スクリーンショット

 新キャラとして登場するピース、フラウロス。彼女たちは、はたして、敵なのか、味方なのか……。






(C)竜騎士07/07th Expansion