『あの花』10周年イベントチケット販売中。10年後を描く朗読劇もあり

電撃オンライン
公開日時

 『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』10周年記念イベント“ANOHANA 10 YEARS AFTER Fes.”の配信チケットの詳細が公開されました。

 また、追加出演者の情報やオリジナル朗読劇の実施も発表されました。

 以下、リリース原文を掲載します。

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』10周年記念イベント“ANOHANA 10 YEARS AFTER Fes.”

 TVシリーズの放送から今年でちょうど10年を迎える「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の10周年を記念し、2021年8月28日(土)に「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」10周年記念イベント ANOHANA 10 YEARS AFTER Fes.を開催いたします。

 追加情報として、配信チケットの詳細情報を解禁しました。さらに、ゲスト追加情報も公開!

 スタッフ陣から、監督:長井龍雪、脚本:岡田麿里、キャラクターデザイン:田中将賀の出演が決定! さらにMCは吉田尚記さんに決定致しました!

 第1部公演では10年後の超平和バスターズを描いた脚本 岡田麿里書き下ろしオリジナル朗読劇も実施! 配信でも見られますので、ぜひ配信でも、本イベントをお楽しみください!

イベント概要

日程
2021年8月28日(土)
16:15開場 17:15開演 19:20終演予定
※開場・開演時間は都合により変更させていただく場合がございます。終演時間は予定のため、当日の進行状況により前後する場合がございます。
※<第1部><第2部>の2部構成になります。詳細は下記にてご確認下さい。
会場
秩父宮記念市民会館 大ホール フォレスタ/秩父市役所前駐車場
出演
入野自由、茅野愛衣、戸松遥、櫻井孝宏、早見沙織、近藤孝行
第1部追加出演者
監督:長井龍雪、脚本:岡田麿里、キャラクターデザイン:田中将賀
MC:吉田 尚記(ニッポン放送 アナウンサー)
※出演者は予告なく変更となる場合がございます。

イベント詳細

<第1部>17:15~18:15予定
 10年後の超平和バスターズを描いた脚本 岡田麿里書き下ろしオリジナル朗読劇の実施も決定!

出演
入野自由、茅野愛衣、戸松遥、櫻井孝宏、早見沙織、近藤孝行、長井龍雪(監督)、岡田麿里(脚本)、田中将賀(キャラクターデザイン)
MC:吉田 尚記(ニッポン放送 アナウンサー)
会場
秩父宮記念市民会館 大ホール フォレスタ

<第2部>18:45~19:20予定
出演
茅野愛衣、戸松遥、早見沙織
会場
秩父市役所前駐車場(屋外)

※第1部終了後、秩父宮記念市民会館から秩父市役所前駐車場に移動していただきます。当日は係員の案内に従い、ご移動をお願い致します。
※第2部は屋外スペースでの開催になります。少雨決行を予定しておりますが、荒天時は第1部・第2部とも秩父宮記念市民会館での開催に変更とさせていただく場合がございます。予めご了承下さい。

 その他の詳細につきましてはイベント公式サイトをご覧ください。

配信チケット情報

 Stagecrowdにてチケットの発売・イベントの配信をいたします。

配信日
2021年8月28日(土)
開場:16:15 開演:17:15
視聴チケット料金
2,000円(税込)
販売期間
2021年8月14日(土)10:00~2021年8月29日(日)18:00
見逃し配信期間
公演終了後見逃し配信公開から2021年8月29日(日)23:59まで
※見逃し配信公開までは、しばらくお時間をいただく場合がございます。
配信内容
 イベントの第1部(17:15~18:15)を配信いたします。10年後の超平和バスターズを描いた脚本岡田麿里書き下ろしオリジナル朗読劇もお楽しみに!

配信・購入の詳細


©ANOHANA PROJECT

関連する記事一覧はこちら