『白夜極光』新イベント“潮汐祭”の遊び方は? 新キャラ&水着コーデも実装!

紅葉つかさ
公開日時

 Tencent Gamesより配信中のiOS/Androidアプリ『白夜極光』で8月19日より開催される新イベント“潮汐祭”をレポートします。

※開発中の画像、実際のゲーム画面と異なる場合があります。

“潮汐祭”は前後半に分かれた大型イベント

 “潮汐祭”とは、8月19日より開催される大型イベント。前半と後半に分かれており、9月末ごろにかけて、イベントステージやキャラクター、“コーデ”システムなどがプレイできるようになる、まさに夏の祭典ともいえるイベントになっています。

 イベントは大きく分けて、“夏の暮れの夢”、“バイスのかき氷魂”、“反逆の終局”の3つが用意されています。

 そのうち、“夏の暮れの夢”が前半に、“バイスのかき氷魂”と“反逆の終局”が後半に開催されるイベントです。イベントに参加するには第1章“盛大な幕開け”の1-16をクリアしておく必要があります。

●『白夜極光』イベントPV“潮汐祭”

バイスたちが招待されたのは高級ホテル?

 “夏の暮れの夢”は、いままでに開催されていたイベントと似たような形で、“夏の旅”というイベントステージで入手できる“ポリンゴギフト券”を集めると、星5光霊の“ボナーズ”やいろいろなアイテムと交換できます。


  • ▲夏のイベントらしくステージの背景も海になっていました。

 イベントステージは専用の行動ポイントを消費することでプレイできるので、通常のクエストなどをプレイしていても、イベントに参加できるのはうれしいですね。

  • ▲行動ポイントは4時間で1回復し、最大で20ポイントまでためられます。

 そんな“夏の暮れの夢”では、もちろんストーリーも用意されています。ストーリーは、ファウストが連れてきたベリエという少女がプレイヤーの元に来たところから始まります。

 少女は原因不明の病を抱えているようで、その問題を解決するために調査などをしていると、とあるリゾート施設から招待状が届きます。

 その環境が状況を変えるきっかけになると考え、ベリエを連れて向かいます。



  • ▲“フルート・プラチナ”というホテルから招待状が届くが……。

 そこでは、“砂浜の勇者”の称号を得るための“潮汐祭”が開催されることになっていました。




 以上がストーリーの冒頭部分です。ベリエの病の正体とは? この後どのようなことが待っているのかはイベントをプレイして見てみてください。

“バイスのかき氷魂”は一風変わったミニゲーム

 “バイスのかき氷魂”は、8月31日よりプレイできるミニゲームです。

 ゲームはシンプルで、屋台に現れたお客さんが注文するかき氷を制限時間内に作っていくというものとなっていて、かき氷を提供することでスコアを獲得でき、スコアに応じた報酬がもらえるとのこと。

 また、後半のステージになるほど、注文されるかき氷の種類が増えていくようなのですが、具体的にどのような感じになっているのかは実装までのお楽しみとなっています。

“反逆の終局”はプレイヤーの腕が問われる高難度コンテンツ?

 今回プレイすることができませんでしたが、“反逆の終局”は戦略を楽しむイベントとなっているそうです。

 ステージの難易度は自身で選択することができ、難易度によって異なる報酬が用意されているので、開催までにキャラクターの強化を最大限しておくとよいのではないでしょうか。

 プレイヤーの実力が試されるイベントなので、難易度の高いステージが用意されていそうですね。

ストーリーにも登場したベリエが実装! 既存のキャラクターには着せ替えも登場

 上述したように、8月から9月にかけて開催される“潮汐祭”ではさまざまなイベントをプレイできます。それに合わせて、たくさんのキャラクターが登場することも決定しています。

 キャラクターは、前半に4人、後半に2人が追加されます。その中には、ベリエなどイベントのストーリーに登場したキャラクターも含まれます。

 ここでは、前半に追加される4人のイラストや性能を紹介します。

★6光霊“ベリエ”(声優:種崎敦美)

 敵対する一族に特殊な結晶体を植え付けられてしまった天才。そのせいで自分の家族を失い、あちこちをさすらうことになった。結晶体によって強大な力を得たが、精神的にも影響を受け、悲観的で厭世的な性格になった。

・陣営:真理結社
・属性:森
・ジョブ:ボマー

能動技:血晶の領域
 敵全体に300%のダメージを1回与える。戦場にいる敵が少ないほど与えるダメージは高くなる(最大1.6倍)。技の発動後に現在の位置をマークし、そのターンで装備技を発動して晶鉱を生成すると、マークした位置でも装備技を1回発動できる。

連鎖技:沈黙の花盛り
3チェイン:周囲1マス以内に145%のダメージを与える。
9チェイン:菱形12マスに160%のダメージを与える。
13チェイン:縦、横、斜めの16マスの範囲に165%のダメージを与える。

★6光霊“フェラール”(声優:小林裕介)

 元々カナン城の工学学院に学んでいたエリート学生。異性を引き付ける力が強すぎたため、シェルターでの生活に溶け込むことができず、のちにR・Wに入り、エンジニアとなった。

・陣営:R・W
・属性:水
・ジョブ:スナイパー

能動技:パーツ大爆発
 任意の敵1体を選び、240%のダメージを与え、さらにそのターゲットをマークする。フェラールがこのターンに連鎖技を発動すると、マークされたターゲットは追加ダメージを1回受ける。前のターンで能動技が発動可能になった場合、このターンの最終ダメージ+35%。

連鎖技:アレンの挙骨
4チェイン:最も近くにいる敵2体に145%のダメージを与え、その周囲の十字方向4マスに50%の飛散ダメージを与える。
8チェイン:最も近くにいる敵2体に165%のダメージを与え、その周囲の十字方向4マスに50%の飛散ダメージを与える。
11チェイン:最も近くにいる敵2体に180%のダメージを与え、その周囲の十字方向4マスに50%の飛散ダメージを与える。

★5光霊“ボナーズ”(声優:小澤亜李)

 小さな町の学者一家に生まれた。音楽を愛し、心の中で「神鳴り」の音を聞いたことをきっかけに能力が覚醒。その後、真理結社に加わった。

・陣営:真理結社
・属性:雷
・ジョブ:サポーター

能動技:神鳴りの楽章
 自身の周囲4方向から1方向を選び、BOSS以外の全ての小型の敵をその方向に1マス強制移動させ、敵全体に250%のダメージを与える。命中した敵が2体以下の場合、そのターンに1回再発動できる。

連鎖技:音波共鳴
5チェイン:横方向1列に130%のダメージを与える。
9チェイン:横方向3列に130%のダメージを与える。
13チェイン:横方向3列に145%のダメージを与える。

★4光霊“パソロ”(声優:高尾奏音)

 もともと砂漠に住んでいたが、のちに真理結社に加わった。奇妙な紙の札を操って戦う。普段は弱気な性格だが、霊魂の存在をかたくなに信じている。

・陣営:真理結社
・属性:森
・ジョブ:チェンジャー

能動技:折り鶴の舞
 1マス選んで(深淵マスも選択可)折り鶴を1個置き、そのマスを森属性の強化マスに変える。チームが折り鶴を通過すると折り鶴は消える。折り鶴が消えると、下方の深淵マス以外のマスが森属性に転色する。

連鎖技:滅魂の紙札
2チェイン:X形の8マスに135%のダメージを与え、出血状態を1スタック付与する。2ターン持続。
9チェイン:縦、横、斜め16マスに135%のダメージを与え、出血状態を1スタック付与する。2ターン持続。

 このうち、ボナーズに関しては“ポリンゴギフト券”を集めることで交換できるので、始めたばかりであまり光霊(キャラクター)を持っていない方は、今回のイベントでゲットするのがオススメです!

 また、“潮汐祭”では新キャラクターの追加だけではなく、既存のキャラクターの見た目を変えられる“コーデ”システムが実装されます。

 これは、商店などで購入した“コーデ”を自由に着せ替えてキャラクターの見た目を変えられるというもので、“コーデ”システムとともに5人分の“コーデ”が実装されます。

 どの“コーデ”も“潮汐祭”が夏のイベントということで水着姿になっているので、こちらもイラストを紹介します!

★5光霊“バイス”―― “サマードラゴン”

 潮汐祭に参加するバイスが自分のために選んだ、シンプル・スポーティシリーズの水着。

 バイスが着やすいよう尻尾を自由に振れる特殊な構造デザインが用いられている。

★4光霊“ユーライア”――“シーサウンド”

 潮汐祭をテーマにデザインされた、白い乙女シリーズのコーデ。ユーライアの立場を考慮し、無垢な純白を用いて純真さと敬虔さを表現している。

★5光霊“クレーケン”――“ビーチフェス”

 深海の冒険へと向かう勇者に適した水着。

 男性も日焼け対策に真面目に取り組むべきだと考えるクレーケン。そんな彼の水着には、影ノ街をイメージした配色が施され、クレーケン好みのスタイルが用いられている。

★6光霊“カレン”――“ミルキーベール”

 潮汐祭をテーマにデザインされた、白い乙女シリーズのコーデ。

 カレン曰く、この服を着ると貴族の身分によるしがらみをしばらく忘れ、少女の爽やかな夏を楽しむことができるようだ。

★6光霊“エルシー”――“ゴールデンノア”

 エルシーが一目で魅了された小悪魔シリーズの水着。

 全体的に、上品かつゴージャスなディテールが施されている。それでいて、ダークな色合いで丸みを帯びたレース模様と複雑に編まれた紐状のデザインが全体に遊び心を与えている。

新システム“特別事件簿”では“バイス”と“ユーライア”の“コーデ”が報酬に

 “特別事件簿”は、イベントの開始とともに追加される期間限定のシステムになっています。

 こちらは、任務をクリアするともらえるポイントをためると事件簿のレベルが上がっていき、レベルに応じた報酬がもらえるものとなっています。

 任務はイベントのステージをクリアするなど、イベントをプレイすれば達成できるものが多いので、簡単にレベルをあげられます。

 イベントに関係ない任務もあるので、レベルをあげるのはそこまで難しくありませんでした。

 事件簿は、ベーシックとエリートの2種類が用意されており、ベーシックは最初から全員に解放されており、エリートの事件簿は購入することで解放されます。

  • ▲エリートとデラックスのどちらを購入しても事件簿は解放されます。

 ベーシック、エリートともにレベルは60まで用意されているので、もらえる報酬は相当なもの。さらに新しく実装された“バイス”と“ユーライア”の“コーデ”も報酬で手に入ります。

 “ユーライア”の“コーデ”はベーシックのレベル20、“バイス”の“コーデ”はエリートのレベル40でもらえるので、最低でもベーシックのレベル20は達成して“ユーライア”の“コーデ”を獲得しておきたいところです。


“潮汐祭”はたくさんの要素がつまった夏らしいイベント

 “潮汐祭”は、3つのイベントが前後半に分かれている大型イベントです。今回は前半部分のイベントしか触れられていませんが、それだけでもかなりのボリュームがありました。

 イベントに登場したキャラクターも実装されますし、夏のイベントということで水着姿のキャラクターに着替えさせられる“コーデ”システムも実装されます。

 “コーデ”システムに関しては、今回は水着でしたが、今後はそれ以外の着せ替えもできるようになるのかと思うとかなり嬉しい機能なのではないでしょうか。

 たくさんの要素やイベントが行なわれる“潮汐祭”にぜひ参加してみてください!

※開発中の画像、実際のゲーム画面と異なる場合があります。
©Tencent Games

関連する記事一覧はこちら