『シン・エヴァンゲリオン劇場版』Amazon Prime Videoで配信初日視聴者数1位を記録

電撃オンライン
公開日時

 Amazonは、8月13日にAmazon Prime Videoでプライム会員向けに独占配信を開始した『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が、配信初日視聴者数1位になったことを発表しました。

 以下、リリース原文を掲載します。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』遂にPrime Video で全世界配信! 日本でのサービス開始以来、配信初日の視聴数歴代1位を記録!

 Amazonは、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を8月13日(金)より、Amazon Prime Video(以下、Prime Video)にて、プライム会員向けに独占配信いたしました。

 Amazon プライム会員(月会費500円、年会費4,900円)であれば、追加料金なしで何度でも視聴いただけます。

 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は日本を含む240以上の国と地域で独占配信されており、日本以外の国では、本作はPrime Video にとって初の日本の大型アニメフランチャイズのDTS作品となりました。(※DTS=Direct to Stream の略、劇場映画を直接配信すること)

 先週13日(金)に配信された本作は、Prime Video の日本国内サービス開始(2015年)以来の全作品の中で、配信初日視聴数が歴代1位という新記録を打ち立てました。

 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、2007 年よりスタートした新たな劇場版4 部作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』に続く完結編です。

 エヴァンゲリオンに搭乗し、それぞれの生き方を模索するシンジ、レイ、アスカ、マリ。人と世界の再生を視野に入れた壮大な世界観と細部まで作り込まれた緻密な設定、そしてデジタル技術を駆使した最新映像で描かれる情感あふれる表現。累計興行収入102.3億円を記録し、映画公開時に社会現象を巻き起こした本作は、配信に場を移しなおその勢いはとどまるところを知りません。

 Prime Video では、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』も配信中、シリーズ全作を一気に観ることができる唯一の配信サービスとして大きな話題となっています。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』作品概要

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』EVANGELION:3.0+1.01 THRICE UPON A TIME(28言語字幕版/10言語吹き替え版)

 新たな劇場版シリーズの第4部であり、完結編。

 ミサトの率いる反ネルフ組織ヴィレは、コア化で赤く染まったパリ旧市街にいた。旗艦AAAヴンダーから選抜隊が降下し、残された封印柱に取りつく。復元オペの作業可能時間はわずか720秒。決死の作戦遂行中、ネルフのEVAが大群で接近し、マリの改8号機が迎撃を開始した。

 一方、シンジ、アスカ、アヤナミレイ(仮称)の3人は日本の大地をさまよい歩いていた……。

企画・原作・脚本・総監督:庵野秀明
監督:鶴巻和哉、中山勝一、前田真宏
声の出演:
緒方恵美
林原めぐみ
宮村優子
坂本真綾
三石琴乃
山口由里子
石田彰
立木文彦
清川元夢
関智一
岩永哲哉
岩男潤子
長沢美樹
子安武人
優希比呂
大塚明夫
沢城みゆき
大原さやか
伊瀬茉莉也
勝杏里
山寺宏一
内山昂輝
神木隆之介
製作:カラー
制作:スタジオカラー
配信:Amazon Prime Videoにて見放題独占配信中


(C)カラー

関連する記事一覧はこちら