ペット職ドルイドで野良マルチを体験。想像以上にフリーダム!?【ディアブロ2Rプレイ日記#5】

hororo
公開日時

 2021年9月24日にリリース予定のPS4/PS5/Nintendo Switch/Xbox One/Xbox Series X|S/PC用ソフト『DiabloII RESURRECTED(ディアブロ2 リザレクテッド)』で行われていた、PC版早期ベータアクセスのプレイ日記をお届けします。

 『ディアブロII リザレクテッド』(以下、『ディアブロ2R』)は、2000年にBlizzard Entertainmentから発売された名作ハック&スラッシュ『ディアブロII』のリマスター版。当時のゲームシステムや、やりごたえはそのまま、グラフィックを刷新した新しい『ディアブロII』となっています。

 8月14日~17日にかけて、本作の予約者が参加できる早期ベータアクセスが行われました。テクニカルアルファで体験できた要素に加え、新たなクラス・ドルイドが追加! そして今回の目玉はなんといってもマルチプレイでしょう! ということで、1人で遊ぶときとは一味違う本作の魅力を紹介していきます。

 ちなみに、8月21日から24日にかけては全プレイヤーが参加できるオープンベータテストが予定されているので、気になっている方はお見逃しなく!

ドルイドは遠隔、近接、ペット、なんでもできる多芸なクラス!

 今回のプレイでは、テクニカルアルファで使用できなかったドルイドでプレイ。マルチプレイについて触れる前に、少しだけドルイドのプレイ感について語っていきます。

 ドルイドのスキルツリーは、自然の力を利用した魔法を使って戦う“自然の力”、自身を人狼や人熊に変化させて戦う“変身”、カラスや狼などを召喚して戦わせる“召喚”の3種類。魔法による遠距離型、変化して戦う近接型、動物に戦闘を任せるペット型と、かなり異なる戦い方が可能です。

 ペット職が好きな自分は3つめのスキルツリーを軸に育てていきました。このスキルツリーでは、習得したペットを限界まで召喚できるため、ある程度育てばたくさんのカラスや狼といっしょに冒険でき、ソロプレイでもマルチプレイで遊んでいるかのような大所帯を持つことが可能に! まあ、スキルポイントをペットに振っているぶん、本体の性能はそこまで強くないのですが……。

 なんにせよペットの数が揃うと見ているだけで敵をせん滅できるので、かなり快適です。変身系も好きなので、人狼化して切り込んでいくのも楽しそうなので、製品版が出たらこちらのビルドも試してみたいですね!

いざマルチプレイに! 最初は適切なゲーム作成・選択から!

 マルチプレイに参加するには、まずマルチプレイ用のロビーへ移動し、そこから自分でマルチプレイ用のゲームを作るか、すでに存在するゲームに参加する必要があります。

 ロビーにはチャット用のチャンネルがあり、ここでコミュニケーションを取ることが可能になっています。まあベータテスト中は基本的にほぼ誰もしゃべっていませんでしたが……(笑)。

 ゲームを作成する場合は、難易度や参加できるプレイヤーの上限、レベル差の制限など、いくつかの項目を調整可能。パスワードも設定できるため、友達とだけ遊びたいという場合でも安心です。

 逆にすでにあるゲームに存在する場合は、ルームの設定を確認し、自分に合ったものを探して入るようにしましょう。現在そのゲームで遊んでいるプレイヤーの人数やクラス、レベルなども確認できるようになっています。

 普段ではハクスラゲームは知人と遊ぶことはあれど、まったく知らない人とのマルチプレイは体験したことがなかったため、知らない人のゲームに飛び込むのは、正直緊張しました。

 オススメは自分と同じくらいのレベルの人がいて、かつ参加人数が多いゲーム。詳しくは後述しますが、人数が多いほど戦闘のワチャワチャ感が強くなり、多少操作に戸惑っていてもなんとかなるからです。何より、1対1とかの空間とか、気まずいでしょう?(苦笑)

マルチプレイ……その実態はある程度自由に遊べる共有空間!?

 実際にマルチプレイを体験した感想ですが、思ったより自由というか、堅苦しい感じではありませんでした。

 というのも、参加していたプレイヤーは大まかに「ゲームのホスト役のクエストを手伝うかな~」くらいの感覚で行動しているらしく、みな思い思いに立ち回っている印象。もちろん、まとまって行動する人もいるのですが、全員ではなく、自由に歩き回っている人もいれば、ふとしたタイミングで人知れず抜けていく人など、かなりフリーダム。

 現在地とキャンプをつなぐワープポータルも、個々人が開くため、キャンプには大量のポータルが開きっぱなしです。しばらく行動を共にしていましたが、アイテム整理のためにキャンプに戻るタイミングもバラバラ。

 フラッと合流していっしょに戦い、またフラッと帰っていく、みたいな遊びかたをしていて、マルチプレイを始める前よりもかなり気楽にプレイできました。

 なお、マルチプレイでは本当にどんどん敵をせん滅しながら進んでいくため、すべてのアイテムを回収しきったり、フィールドを見て回ったりのは難しいです。

 また、クエスト進行度はおそらくゲームのホスト基準なので、自分のクエスト進行度を無視して、先にあるクエストをクリアしてしまうこともあります。

 そのため物語をゆっくりと味わいたいという場合は、シングルプレイで1周してからマルチプレイに挑戦することをオススメします。

 ちなみに、今回参加したグループにはドルイドが多く、大量のペットを引き連れた大軍団へとなっていました(笑)。まあドルイドに触れたのは今回からですし、ペット職はかなり人気があるので、当然といえば当然かもしれませんね。

 知らないプレイヤーとのマルチプレイは緊張しましたが、入ってしまえば思ったよりも気楽にプレイできた印象です。自分でマルチプレイゲームを作成すれば、ある程度自分の望む環境を構築できるため、興味のある方はぜひオープンベータテストで試してみてください!

©2021 BLIZZARD ENTERTAINMENT, INC.

ディアブロ II リザレクテッド

  • メーカー: Blizzard Entertainment
  • 対応機種: Windows PC、Xbox Series X|S、Xbox One、PS5、PS4、Nintendo Switch
  • ジャンル: ハックアンドスラッシュ系アクションロールプレイングゲーム
  • 配信日: 2021年9月24日リリース予定

関連する記事一覧はこちら