『魔法少女まどか☆マギカ』ファンは遊ぶべき。2周年の今こそ『マギレコ』デビューのチャンス

長雨
公開日時

 アニプレックスのiOS/Android用RPG『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝(マギレコ)』が、8月22日に2周年を迎えます!

 大人気アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』を手掛けたクリエイターが集結し、主人公の環 いろは(声優:麻倉もも)を中心とした新たな魔法少女の戦いが紡がれる本作。

 原作同様に魔法少女たちの友情、夢、覚悟を描く物語は重厚かつボリューム満点で、1度遊び始めると先が気になって先へ先へと進めてしまう時間泥棒な作品です。

 自由に使える時間が多い夏休み、さらに2周年記念キャンペーンも行われる今は、物語を一気に進める絶好のチャンス!

●動画:スマホゲーム「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」PV第1弾

 ここでは、今からでも十分過ぎるほど楽しめる『マギレコ』の魅力をレビューしていきます。

神浜市で魔法少女たちを待つ新たな運命とは?

 本作は蒼樹うめさん原案&デザインのかわいらしいキャラクターや、心の柔らかい部分を容赦なくえぐってくる物語など、原作の魅力を継承した正統派な外伝作品です!

 魔法少女や魔女など専門用語は登場しますが、アプリ版として独立したストーリーになっているので、原作を知らないという人でも楽しめる内容になっています。

  • ▲物語のプロローグから意味深なシーン多数。魔法少女が救われるとは、どういう意味なのでしょう。

 魔法少女のいろはは不思議な夢に導かれるように、物語の舞台である新興都市・神浜市を訪れます。

 魔女が減っている周辺のエリアと反対に、通常よりも強力な魔女が増加しているという奇妙な現象が起こっている神浜市。さらに市内では人々に影響を与える都市伝説のような奇妙な“うわさ”と、それに固執して守ろうとする謎の存在“ウワサ”がはびこっているのでした。

 いろはは神浜市で出会った魔法少女の七海やちよ(声優:雨宮 天)たちと協力して“うわさ”を調べるうちに、ある組織の暗躍を知って……。

  • ▲“うわさ”&“ウワサ”は、魔女とはまた違った不気味な存在。個人的にオカルティックな雰囲気が、夏の夜にピッタリだなと思っています。

 魔法少女の在り方や魔女の存在などは、基本的な設定は原作と同じです。しかし神浜市には“うわさ”をはじめ、“小さなキュゥべえ”の存在、ソウルジェムに触れることで能力を高める“調整屋”など、イレギュラーな要素が多いんですよね。

 それらがいろはたちにどんな影響を与えるか未知数で、どんな結末を迎えるのかドキドキ、ハラハラしながら魔法少女たちの物語を見守ることになります。


ゲームオリジナルの魔法少女たちもみーんな魅力的!

 登場する魔法少女たちが、みんなステキな女の子なのもポイント!

 メインストーリーは基本的に主人公のいろは視点で語られるのですが、優しく一生懸命で見ていて応援したくなるような女の子です。

 しかし、彼女は神浜市に来るまで、なぜか魔法少女になる代償に願った妹・うい(声優:石見舞菜香)のことを忘れていて……。

 魔法少女にとって、願い事ってかなり重要なものだと思うんです(いろいろな悲劇の引き金にもなってますしね)。いろはが忘れている理由や、ういの行方も気になる展開になっております!

  • ▲環姉妹の会話がほのぼのしていて微笑ましいだけに、早く再会させてあげたくなります。

 いろはの仲間となるチーム・みかづき荘のメンバーも、個性派ばかりでいい味を出しています。

 考え方の違いなどから最初はバラバラだった彼女たちが、チームとして絆を深めていく姿は見ていて温かい気持ちになりました。

 魔法少女ストーリーでは、それぞれの個別エピソードを見ることができます。魔法少女たちは、ほぼ例外なく悲しい過去や運命を背負っているんですよね……。本作を遊んでいると、すべての魔法少女が幸せになってほしいと願わずにはいられません。

 また、アニメの主人公である鹿目まどか(声優:悠木 碧)など、人気キャラクターたちもメインストーリーに登場!

 プロローグは見滝原市の魔法少女サイドから始まり、暁美ほむら(声優:斎藤千和)は不思議な少女の「魔法少女は救われる」という声に従って神浜市を訪れます。

  • ▲原作のほむらの行動を考えれば、彼女がこの言葉に惹かれないはずはないですよね。

 原作を知っている身としては巴 マミ(声優:水橋かおり)さんたちが戦ったり、いろはたちと会話したり、新たな活躍を見ることができるだけでも感涙ものでした。

 アナザーストーリーではまどかたち見滝原市の魔法少女たちから見た物語が語られるので、彼女たちのファンは必見ですよ。

  • ▲まどかやマミなど、見滝原市の魔法少女たちも活躍!

  • ▲う、うわぁぁぁ~! 多くの人が驚いたホーリーマミさん(笑)。ふざけた姿に見えますが、設定的にはいろいろと大変な状況で、メインストーリーにもかかわってきます。

必殺技(マギア)で一気に倒すか、範囲攻撃でダメージを与えるか……戦術性が高いバトルシステムにも注目!

 バトルは4人+フレンド枠1人の5人編成のチームを組む形で展開し、クエストをクリアすることでストーリーが解放されていきます。

●動画:スマホゲーム「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」ゲームシステム紹介PV(シャフト新作アニメーション)

 魔法少女や敵には属性があるので、相性に注意して編成するのがオススメ! メンバーがそろっていない序盤でも、フレンド枠で有利な属性を選ぶだけで難易度が全然違うので何度も助けられました。

  • ▲魔女や手下、ウワサなどの監修は劇団イヌカレー(泥犬)氏。不気味だけど美しいデザインがクセになります。

 バトルでは画面下に表示される魔法少女が描かれた5つのディスクから、ディスクを3枚選択して敵に攻撃をする指示を出します。

 ディスクにはMP(必殺技のマギア発動に必要)ボーナスがつく“Accele(アクセル)”、範囲攻撃ができる“Blast(ブラスト)”、次のに使うディスクの効果を高める“Charge(チャージ)”の3つがあります。

 同じ種類のディスク、または魔法少女を3つ選ぶと、コンボが発生して内容に応じたボーナスを得ることができますよ。

 さらに、魔法少女のディスクを使用すると、コネクトゲージがたまっていきます。コネクトゲージが3までたまった魔法少女は、別の魔法少女にドラッグ&ドロップすることで“コネクトスキル”を発動可能。

 コネクトを使った魔法少女も、使われた魔法少女もコンボに換算されるので、“同じ魔法少女のコンボ”を狙う際にも、コネクトスキルはかなり便利です。

 またマギアゲージを100%までためることで、強力な必殺技“マギア”を発動できます。さらに条件を満たすと、マギアゲージを200%までためられるようになり、“ドッペル”という超強力な切り札も使用可能!

 この“ドッペル”はメインストーリーとも密接にかかわる設定となっており、ソウルジェムが濁りきった際に内なる●●の力を部分的に発動・自由に行使する能力です。

 原作ファンにとっては胸熱であるとともに、「なんで●●にならないの!?」と不思議に思う部分でもあるかと。だからこそ、メインストーリーが気になっちゃうんですよね!

 こうやって書くと複雑そうに見えますが慣れないうちは、コンボを狙う、マギア&コネクトスキルが使えるときに使うというプレイで、問題なく勝てます!(一度クリアしたバトルはオートバトルも使えるので、周回プレイも便利!)

 遊んでいるうちに魔法少女の組み合わせやディスクの選び方などのコツが掴めて来ると、戦術の幅が広がってバトルがますます面白くなっていきますよ。

  • ▲メインストーリーは最初からオートプレイも可能なので、物語だけ楽しみたいという方はサクサクすすめることもできちゃいます。

 魔法少女は召喚(いわゆるガチャ)で仲間になるのが基本ですが、主人公のいろはだけは最初から使用できます。レアリティ星1と弱めですが、何かと活躍する機会が多いので育てておいて損はなし!

 多くの魔法少女たちは星5まで覚醒でき、さまざまな強化要素があるので、お気に入りのメンバーでずっと戦えます。

 覚醒素材を集めるは少し大変ですが、イベント報酬などでも入手できるので、コツコツプレイすればパーティ全員星5も夢じゃありません。

 絵柄も変化するのでより華麗に変身した魔法少女たちを見るため、私もがんばって育成しています。

 とりわけ、物語の中心となるみかづき荘のメンバーを中心とした8人のキャラクターたちは、ミッションの“ドッペル解放チャレンジ”をプレイすることで育成素材が入手できます。

 対象の魔法少女は、比較的入手しやすく属性のバランスもいいので、初心者はそのメンバーを中心に育成するとバトルを進めやすいはずです。

 あと、魔法少女たちに“メモリア”をセットして強化するのもお忘れなく! “メモリア”とは魔法少女たちの記憶を結晶化したもので、セットすることで特殊なスキルやアビリティを付加することができます。

 強力なのはもちろんデザインがどれもステキで、全種類集めたくなるコレクター魂を刺激する一品です。

 初心者向けのキャンペーンとして、好きな星4魔法少女を選択できる10連ガチャを引くことができます。鹿目まどか、美樹さやか(声優:喜多村英梨)、巴 マミ、佐倉杏子(声優:野中 藍)も選択可能ですよ!

 また、ゲーム開始から7日間の間、メインストーリーで獲得EXPが増えるキャンペーンを開催中! 第4章の1話まではAPも消費しないので、サクサク物語を進めることが可能です。

 さらにさらに9月9日までは2周年カウントダウンログインボーナスとして、最大10日間の間マギアストーンがもらえちゃいます。

 第2部の配信決定、2019年アニメの放送開始と、これからますます盛り上がっていく『マギレコ』! この機会に、みなさんもぜひ魔法少女たちと神浜市の謎に迫ってみてください。

(C)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝

  • メーカー: アニプレックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2017年8月22日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝

  • メーカー: アニプレックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2017年8月22日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金