“水着レム”は高水準の火力とサポート力を併せ持つ!『リゼロス』新キャラの性能を評価

コジ
公開日時

 セガのiOS/Android用アプリ『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories(リゼロス)』で実装された新キャラ“【スプラッシュメイド】レム“レビューをお届けします。

素早さが影響するスキルでアタッカー並の火力を持つデバッファー!

 “【スプラッシュメイド】レム“は、自身の素早さが高いほどスキルの威力が上昇するキャラ。そして、スキル1は敵単体に“魅了“、スキル3は敵単体に“強化不能+回復不能+散漫“と補助効果も充実しています。

  • ▲自動発動のスキル2で開幕と2ターン毎に“素早さ強化“がかかるので、敵に解除されない限りほぼバフがかかった状態になります。

 ステータスは素早さと弱化成功力が高く、HPはやや低め。攻撃力はそれほど高くありませんがスキルのダメージは素早さの影響が大きいので、潜在領域は“素早さ“を中心に上げておきましょう。

 

  • ▲SP潜在領域は、ダメージを安定させたいなら“クリティカル率“、1発のダメージを上げるなら“クリティカルダメージ“がおすすめです。

 主力となるスキル3のクールタイムは5と長いですが、素早さを限界まで上げたときの1発のダメージはかなりのもの。リーダースキルの攻撃力上昇や“攻撃強化“のバフをあまり必要とせず、自身で付与できる“素早さ強化“で十分なダメージを出せるメリットがあります。

スキル3“波乗りマーメイド“演出


“クールタイム減少“と“素早さ“を意識してパーティを組もう!

 “【スプラッシュメイド】レム“でパーティを組む際に優先したいのは、“クールタイム減少“を使えるキャラを入れること。クールタイムが長いスキル3を頻繁に使えるようにするのが狙いです。

 また、“【魔女のお茶会】エキドナ“と相性が良く、リーダースキルの“味方の素早さ上昇“でスキルの威力を上げることが可能。また、弱化効果が効きやすくなるフィールド効果でデバフも付与しやすくなります。

  • ▲“【スプラッシュメイド】レム“のパーティ例。デバッファー兼サブアタッカーという扱いでパーティを組み、記憶結晶は素早さが上がるものを装備しましょう。

 このキャラは、持ち前の素早さと“素早さ強化“のバフにより、ターン獲得の回転力で勝負するタイプ。本命のスキル3でダメージとデバフ効果を狙いながら、合間にスキル1の“魅了“で順番の早い敵を足止めしていくのが基本の立ち回りとなります。

  • ▲開催中のイベント“後半・旅の羽獲得周回クエスト“では、敵の強化効果を解除し、“魅了“で足止めする役として活躍します。
  • ▲火力がある上に“散漫“を使えるのは“【スプラッシュメイド】レム“の強みのひとつ。デバフを効果的に付与していきましょう。

 現状では他キャラを圧倒するほどの火力とまではいきませんが、今後の展開と研究次第で十分に伸びしろがあるのが大きな魅力です。

 後日実装される“【トロピカルメイド】ラム“は、紫属性の味方に効く大幅な“クールタイム減少“など相性の良さそうなスキル効果を持っているので、そのときまた“【スプラッシュメイド】レム“の評価が変わるかもしれませんね!





©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会
©SEGA

Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories

  • メーカー: セガ
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: ADV/RPG
  • 配信日: 2020年9月9日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories

  • メーカー: セガ
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: ADV/RPG
  • 配信日: 2020年9月9日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら