『ポケモンレジェンズ アルセウス』本日8月19日予約開始。最新のプロモーションビデオも公開

電撃オンライン
公開日時

 2022年1月28日発売予定のNintendo Switch用ソフト『ポケモンレジェンズ アルセウス』の最新プロモーションビデオおよび最新情報が公開されました。

最新プロモーションビデオが公開

 『ポケモンレジェンズ アルセウス』は、世界を巡り、ポケモンを捕まえ、図鑑を作り上げていくという『ポケットモンスター』ならではの遊びを大切にしながら、アクションとRPGが融合した新しい体験を味わえるシリーズ完全新作です。

 8月19日よりゲーム取り扱い店舗、ネットショップで順次が予約開始。ニンテンドーeショップおよびMy Nintendo Storeでのダウンロード版の予約は、8月18日23時頃より開始しています。

 この記事では、冒険の舞台となる“ヒスイ地方”や、本作ならではのポケモンバトルについて紹介します。

冒険の舞台は“ヒスイ地方”

雄大な自然が広がるヒスイ地方

 冒険の舞台となるのは、雄大な自然が広がるヒスイ地方です。まだ、人とポケモンが親密に暮らすことが珍しかった、遠い昔の時代。

 このヒスイ地方は、やがてみなさんがよく知るシンオウ地方という名で呼ばれるようになります。

 ヒスイ地方の中央にはテンガン山がそびえ立ち、それを囲むようにして環境が異なる複数の地域が存在しています。

 それぞれの地域には特色豊かな自然が広がっており、息づくポケモンの生態系も違っています。例えば、草木が生い茂り花が咲き乱れる地域“黒曜の原野”には、草原や森の環境を好むポケモンが多く生息しているようです。

冒険の本拠地となるコトブキムラ

 ヒスイ地方には“コトブキムラ”と呼ばれる、人々で賑わう村があります。

 コトブキムラでは“ギンガ団”という、この地方を調査するためにやってきた、さまざまな地方出身の人々が活動しています。ギンガ団は、ポケモンの生態調査を担う“調査隊”や“医療隊”、“警備隊”などで構成されています。

 主人公は、“調査隊”でポケモンの生態を研究するラベン博士との出会いをきっかけに、調査隊の先輩や隊長のシマボシ、ギンガ団の団長デンボクに認められ、ギンガ団に入団して調査隊の一員となります。

 主人公の目的は、全てのポケモンと出会うこと。この地で初めてのポケモン図鑑の完成を目指し、ヒスイ地方を駆け巡る冒険をスタートします。

 コトブキムラは、調査任務の本拠地です。調査の依頼を受け、冒険の準備ができたら、ヒスイ地方の各地域へと調査に出発しましょう。そして無事に調査を終えると、村へと帰還して次なる調査に備えることになります。

 コトブキムラには、主人公が寝泊りする宿舎やギンガ団本部をはじめ、様々な施設があります。

 他のプレイヤーとのポケモン交換をすることができる交換屋をはじめ、主人公の調査に役立つ施設や、村の人々の営みが見られる場所があるようです。

※本作では、プレイヤー同士での通信対戦はございません。
※他のプレイヤーとのポケモン交換には、Nintendo Switchのインターネット通信機能を使用します。一部の機能をお楽しみいただくためには、Nintendo Switch Online(有料)への加入が必要です。

いざ、調査へ出発しよう!

調査の拠点ベースキャンプ

 コトブキムラから各地域へ出発すると、“ベースキャンプ”と呼ばれる拠点から調査が開始されます。

 ベースキャンプは調査の出発地点となるだけでなく、調査の途中で戻ってきて手持ちのポケモンの体力を回復したり、クラフト台で“クラフト”を行って道具を作ったりして、準備を整えることができます。

 また本作では、主人公が野生のポケモンに何度も攻撃されたり、高い所から落ちたりすると調査を続けられなくなってしまいます。危険な状況では無理をせず、ベースキャンプを利用しながら調査しましょう。

クラフトで道具を作ろう

 冒険の道中ではさまざまな材料を手に入れることができます。手に入れた材料を組み合わせて、新たな道具を作ることができるのが“クラフト”です。クラフトは、ベースキャンプやコトブキムラのクラフト台などで行うことができます。

 ポケモンを捕まえるために用いる“ボール”をはじめ、調査に役立つ様々な道具を作ることができます。例えば、“ぼんぐりのみ”“たまいし”を材料にしてクラフトすることで“モンスターボール”を作ることができます。

大自然に暮らす野生のポケモンを捕まえよう!

ポケモンを見つけよう

 大自然を駆け巡り、捕まえたいポケモンを見つけましょう。ポケモンは草原や森、水上など、様々な場所で、ありのままに生息しています。

 ポケモンの生態は自然環境と密接に関係しており、昼夜や天候など特定の状況によって見つかるポケモンや珍しい行動をとるポケモンもいるようです。

 また、その種類にしか見られない特徴的な行動をするポケモンもいるようです。

狙いを定めて、モンスターボールを投げて捕まえよう

 野生のポケモンは、モンスターボールを投げて捕まえます。

 捕まえたいポケモンを見つけたら、近づいて距離を縮め、モンスターボールを構えましょう。ポケモンに狙いを定めて、チャンスを逃さずボールを投げ当てましょう。

 モンスターボールに入ったポケモンが再び飛び出してこなければ、捕獲成功です。

ポケモンの特徴を見極めて、工夫して捕まえよう

 野生のポケモンは、主人公に攻撃を仕掛けてくるポケモンや、すぐに逃げ出してしまうポケモンなど、その種類によって異なる行動をします。ポケモンの特徴に応じて捕まえ方を工夫することが、捕獲を成功させる鍵となります。

 例えば、ムックルのように臆病なポケモンは主人公に気づくとすぐに逃げてしまいますが、草むらや岩陰に隠れて近づくことで、逃げられずに捕まえやすくなるようです。

ポケモンを捕まえるのに役立つ道具

 クラフトで作った道具も、ポケモンの捕獲に役立てることができます。

 “めかくしだま”を使って身を隠したり、“ヘビーボール”で主人公に気づいていないポケモンを捕まえたりと、工夫次第で捕獲を有利に進めることができるようになります。

めかくしだま

 使うと周囲に煙幕が発生し、ポケモンから身を隠すことができます。周囲に岩陰などがない場合でも、ポケモンに気づかれずに近づきやすくなります。

ヘビーボール

 主人公に気づいていないポケモンが捕まえやすくなる性能を持った、特殊なモンスターボールです。通常のモンスターボールよりも重く、遠くに投げられないため、うまくポケモンに近づいて使いましょう。

バトルで弱らせて、ポケモンを捕まえよう

 バトルは、ポケモンを捕まえるための重要な手段です。ポケモンの体力をバトルで減らすことで、捕まえやすくなります。

 特に、攻撃的なポケモンは主人公に気づくと積極的に攻撃を仕掛けてきて危険なため、バトルを行って捕まえると良いでしょう。

『ポケモンレジェンズ アルセウス』ならではのポケモンバトル

ポケモンとバトルするには

 本作では、手持ちのポケモンが入ったモンスターボールを野生のポケモンの近くに投げると手持ちのポケモンが出てきて、シームレスにバトルに突入します。

いざ、ポケモンバトル!

 ヒスイ地方でのポケモンバトルは、戦略的なバトルの進め方が勝利への鍵となります。これまでの『ポケットモンスター』シリーズでは、バトルに参加しているすべてのポケモンが1ターンに1回ずつ行動していました。

 本作では、ポケモンのすばやさや繰り出す技によって、バトルでの行動の順番や回数が決まるため、1匹のポケモンが連続で行動するような展開も見られるかもしれません。攻撃をした後すぐに回復したり、なりふり構わず渾身の技を放ったり、これまでと一味違った戦略的なポケモンバトルを楽しみましょう。

ポケモンの技を磨いて“早業”と“力業”を繰り出そう

 ポケモンは技を4つまで覚えることができます。

 本作ではさらに、ポケモンが覚えている技を“早業”や“力業”として繰り出すことができます。“早業”や“力業”を使いこなし、バトルを有利に進めましょう。

【早業とは】

 目にもとまらぬ素早い動きで技を繰り出します。使用すると、行動の順番が早くなりやすくなる効果があります。

 ただし、通常より技の威力が下がるというデメリットもあります。野生のポケモンを弱らせてから捕まえたいときや、自分の能力を上げる技を使ってから攻撃したいときなど、連続で行動することで有利になる場面で繰り出してみましょう。

【力業とは】

 渾身の力で技を繰り出し、強い威力を発揮します。使用すると、技の威力が上がり、相手に大きなダメージを与えることができます。

 ただし、使用後に行動順が遅くなりやすいというデメリットもあります。一撃で勝負を決めたいときなど、ここぞという場面で発動してみましょう。

ポケモンの研究をして、図鑑の完成を目指そう!

ポケモン図鑑を完成させるには

 ポケモンの調査結果を博士に報告すると、図鑑に情報が追加されます。

 従来の『ポケットモンスター』シリーズのポケモン図鑑は、一度ポケモンを捕まえるだけで全ての情報が記録されました。

 本作では、ポケモンごとに“研究レベル”があるため、より深くポケモンの研究を楽しむことができます。ポケモンの生態を観察したり、進化させたりすることで“研究レベル”が上がり、図鑑に書かれている内容が充実していきます。

 さらに、ポケモン図鑑の完成度が上がるにつれて、主人公のギンガ団への貢献度“団員ランク”も上がります。調査に行くことができる地域も増えるので、まだ見ぬ地域へと出発し、ポケモン図鑑の完成をめざしましょう。

『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』の世界との繋がり

 『ポケモンレジェンズ アルセウス』と『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』は、異なる時代を舞台とする作品でありながら、いくつかの関連性がみられるようです。

“コトブキムラ”と“コトブキシティ”

 本作『ポケモンレジェンズ アルセウス』で、主人公の冒険の本拠地となる“コトブキムラ”。『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』では、主人公が冒険の序盤で訪れる大きな街“コトブキシティ”として発展しています。

“デンボク”と“ナナカマド博士”

 『ポケモンレジェンズ アルセウス』に登場するデンボクは、『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』に登場するナナカマド博士の先祖にあたります。本作には、他にも誰かの先祖にあたる人物が登場するようです。

 ナナカマド博士は、『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』に登場する人物です。ポケモンの“進化”を研究し、その分野の権威として著名な博士です。

8月19日より順次予約開始! 早期購入特典も発表!

 8月19日よりゲーム取り扱い店舗、ネットショップにて順次予約が開始。ニンテンドーeショップおよびMy Nintendo Storeでのダウンロード版の予約は、8月18日23時頃より開始しています。

早期購入特典で“着物セット ガーディ(ヒスイのすがた)”を手に入れよう!

 『ポケモンレジェンズ アルセウス』の早期購入特典として、“着物セット ガーディ(ヒスイのすがた)”がプレゼントされます。

 2022年5月9日までに、ゲーム内の“ふしぎなおくりもの”から、“インターネットで 受け取る”を選ぶと受け取ることができます。

 “着物セット ガーディ(ヒスイのすがた)”を身に纏って、ヒスイ地方の冒険を楽しみましょう。

※ふしぎなおくりものを受け取るには、インターネット接続が必要となります。
※ふしぎなおくりものの受け取りに、Nintendo Switch Online(有料)への加入は必要ありません。
※ふしぎなおくりものを使えるようになるまでのプレイ時間は、およそ2時間です。

早期購入特典でプロモカード“アルセウスV”を手に入れよう!

 パッケージ版『ポケモンレジェンズ アルセウス』の早期購入特典として、ポケモンカードゲームで使えるプロモカード“アルセウスV”がプレゼントされます。

 早期購入特典のプロモカード“アルセウスV”は、今回のために描き下ろされた特別なイラストです。

 ポケモンカードゲームでも『ポケモンレジェンズ アルセウス』と同様にアルセウスの活躍にご期待ください。

※早期購入特典のプロモカード“アルセウスV”は通常のプロモカードと同様に他のポケモンカードゲーム関連商品に同様の能力のカードが再録される可能性があります。
※特典の数には限りがあり、無くなり次第終了となります。
※特典のお渡しは発売日以降となります。
※ダウンロード版には特典のプロモカードは付きません。

ダウンロード版の早期購入特典シリアルコードで“ヘビーボール”30個を手に入れよう!

 2022年5月9日までに、『ポケモンレジェンズ アルセウス』のダウンロード版をニンテンドーeショップでダウンロードすると、“ヘビーボール”30個が受け取れるシリアルコードがプレゼントされます。

 ヘビーボールは、主人公に気づいていないポケモンが捕まえやすくなる性能を持った、特殊なモンスターボールです。通常のモンスターボールよりも重く、遠くに投げられないため、うまくポケモンに近づいて使いましょう。

シリアルコードの受け取り期限:2022年1月28日(金)~2022年5月9日(月)
シリアルコードの有効期限:2022年5月16日(月)まで

※本特典のシリアルコードは、1つのセーブデータにつき、1回のみ使用することができます。2回以上、使用することはできません。
※ふしぎなおくりものを受け取るには、インターネット接続が必要となります。
※ふしぎなおくりものの受け取りに、Nintendo Switch Online(有料)への加入は必要ありません。
※ふしぎなおくりものを使えるようになるまでのプレイ時間は、およそ2時間です。

『ポケモンレジェンズ アルセウス』が『ポケモン HOME』と2022年に連携決定!

 『ポケモンレジェンズ アルセウス』と『ポケモン HOME』が、2022年に連携予定です。詳細については今後の広報をお待ちください。

 なお、『ポケモンレジェンズ アルセウス』における、“ランクバトル”の開催はございません。今後も“ランクバトル”は、『ポケットモンスター ソード・シールド』でお楽しみいただけます。

→『ポケモン HOME』のその他の連携済みのタイトルに関する詳細はこちら

※画面は開発中のものです。
©2021 Pokémon. ©1995-2021 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。

関連する記事一覧はこちら