新作RPG『グランサガ』ショーケースが公開! 主演の梶裕貴&鬼頭明里の印象に残ったシーンは?

Ak
公開日時
最終更新

 NPIXELから配信予定のiOS/Andoroid/PC用アプリ『グランサガ』。

 8月19日に、本作の魅力を紹介する映像“グランサガ(GRAN SAGA)オンラインショーケース”が公開されました。

 ここではその内容を紹介するとともに、メディア向けに開催されたメディアショーケースで実施された、事業プロダクトマネージャーを務める鈴木宏志氏への質疑応答の内容も掲載していきます。

オンラインショーケースで豪華声優陣が発表!

 ショーケースでは、まずは美麗なオープニングムービーが公開。さらにショーケースの進行役として、声優の津田健次郎さんが登場し、本作を彩る三つのテーマについて解説しました。

 一つ目のテーマは“目”の体験。高精細に彩られた映像美を始め、個性的なキャラクターたちのストーリーやビジュアルなど、本作の多彩な魅力について語られました。そして世界観の具体的な説明へ。





 本作の導入部分のストーリーとともに、物語の舞台となる多彩なロケーションについても解説されています。




 見習い騎士であるラスや、記憶喪失のセリアードをはじめとする主要キャラクターとともに、本作の育成システムのキモである"グランウェポン”も紹介されました。

 ラスたちは過去の英雄たちの心である“グランソウル”を宿す武器“グランウェポン”の力を借りて、敵と戦っていきます。

 続いて、ロゴアートデザインをはじめ、アートディレクターを務める天野喜孝さんへのインタビューが行われました。

 天野さんは、「ファンタジーならではの、見えない世界をみなさんと共有したい。表現には“自分なりの解釈”もありますが、表現と現実の隙間に想像力を働かせてもらえるとうれしい」と語りました。

 二つ目のテーマは“耳”の体験。メインテーマを担当する下村陽子さんが登場し、本作を彩る音楽の魅力について語ります。

 本作の主題歌『命の音楽』の披露も。この歌を歌うKOKIAさんを採用したのは、下村さんの「いつか自分の曲を歌ってもらいたい」という希望が実現されたものだそうです。

 また、美麗な映像と重厚な物語にふさわしいものになるよう、下村さんの希望により、本作のBGMは、チェコのドヴォルザークホールでフルオーケストラによる生演奏で収録されているとのこと。

 三つ目のテーマは“心”の体験。

 登場人物たちに心を与える重要な要素のひとつである、キャラクターボイスに着目した解説が行われました。

 映像は、見習い騎士であるラスがセリアードを助けることから始まる、本作の導入部分へ。

 そして、ラス役の梶裕貴さんとセリアード役の鬼頭明里さんが登場。それぞれの役を演じた感想や本作の見どころについて語りました。

 梶さんは、ラスの主人公としての多彩なドラマと“グランウェポン”のカッコよさ、楽曲などに注目してほしいと語りました。

 また、一番感情移入できたシーンとして、ラスの過去の真相が判明するシーンを上げました。

 鬼頭さんは、心が強い部分もあり、ポンコツな部分もあるというセリアードの魅力について語りつつ、美麗な映像を元にアフレコできたことでより感情移入できたと語りました。

 また二人は、印象に残ったシーンとして、ラスとセリアードとの出会いのシーンをピックアップ。グラフィックも含めて圧倒されたということです。

 そのほかの豪華声優陣も公開。さらに、主要メンバーである騎士団メンバーについて、それぞれの魅力を紹介するとともに、担当声優も発表されました。

  • ▲キュイ(声優:悠木碧)
  • ▲カルト(声優:諏訪部順一)
  • ▲ナマリエ(声優:沢城みゆき)
  • ▲ウィン(声優:安元洋貴)

 続いて、キャラクターの使い分けが楽しくなる戦闘要素について解説。



 キャラクターを切り替えながら戦う“タッグバトル”や、メンバー3人を選抜して戦うコンテンツについて紹介されました。

 本作では、一般的なMMORPGのようにキャラを重点的に一人だけ鍛えていくのではなく、複数のキャラを育てることに! キャラの使い分けが、強敵の攻略では重要となるようです。



 連携がカギになるという、マルチプレイの映像も公開。こちらはギルドで強敵に挑む高難度コンテンツのようです。



 さらに、衣装のカスタマイズや乗り物、スクリーンショット機能やエモーションなど、そのほかのお楽しみ要素も公開されました。なお、乗り物はサービス開始後も続々と増えていくようです。

 大物アーティストが歌うテーマソングなど、まだまだ今後も注目情報が公開予定とのことなので、続報に要注目です。

 また、本日より本作の事前登録がスタートしたことも発表されました。

遊びやすさと楽しさを両立させた『グランサガ』の魅力

 メディアショーケースでは、映像の先行上映が終了したあと、本作で事業プロダクトマネージャーを務める鈴木宏志氏が登壇。メディアからの質疑応答に応じました。

――本作の開発で大切にしていることは?

 遊びやすさと楽しさの両立です。純粋におもしろくするのはもちろんですが、目標を立てやすくしてもらう作りにもしています。リリース後もこれらの要素は順次アップデート予定です。

――従来のMMORPGとの違いは?

 1キャラを延々と強くしていくのではなく、多彩なキャラの育成や編成の魅力を味わってもらいたいです。MMOというよりも、RPGとしての魅力を楽しんでもらえればと思います。

――本作イチオシの魅力とはなんでしょう?

 目で見て、耳で聞き、心で感じてもらうのが『グランサガ』の魅力ではありますが、声優の方々のキャラクターボイスの力にはとくに注目してほしいです。

 作中では戦闘中やストーリー以外でも、さまざまな部分でボイスが用意されているので、ぜひふだん音楽をオフにしているかたにも、音を出して楽しんでほしいです。

――プレイヤー層の想定はいかがですか?

 見た目からコアゲーマー向けに見えてしまうかもしれませんが、美麗なビジュアルや物語をライトユーザーにも楽しんでいただけるように考慮しています。

 そのうえで、コアユーザーにも満足していただけるようなコンテンツも豊富に用意していきたいと考えています。

――まだ公開されていない大規模バトルの実装予定はありますか?

 今のところは、大規模な共闘よりは少人数での戦略性を重視した楽しさを提供できたらと思います。

――ショーケース以降の情報公開やキャンペーンの予定は?

 今回公開できなかった声優陣の発表など、まだまだ多くの情報を公開予定です。

©2021 NPIXEL Co., Ltd. & Gameplex Co., Ltd. All rights reserved.

関連する記事一覧はこちら