『DQウォーク』メガモン・オオヌシガルーダは“ふきとばし”を回避すれば余裕説!【電撃DQW日記#1022】

うま
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 メガモンスターを追いかけていたら、自転車に乗ってたとはいえ14kmほど走り回っていたうまです。

 新しいメガモンスターにオオヌシガルーダが追加されましたが、早速『DQウォーク』仲間が1匹目でグレードSをひいたという報告が。うらやましい!

 ちなみに自分はここまで6回連続Dという悲しみに包まれています。しかし、おにこんぼうのSもまだ1つしかないし、キングレオのSも持っていないので、今年の夏はメガモンスター狩りが熱くなりそうです。

 さて、そんなわけでたくさん連戦する気配が濃厚なオオヌシガルーダですが、今までのモンスターとは違った特殊攻撃をしてくるクセのある強敵です。とはいえしっかり対策をしておけば簡単に倒せるレベルなので、今回はその攻略情報をまとめていきます。

オオヌシガルーダの攻撃方法

通常攻撃

 最近のメガモンスターのなかではつうこんのいちげきの発生確率も低いので、使ってくれたらラッキーな攻撃でしょう。

大きな翼ではばたく

 物理全体攻撃で、パーティメンバー全員に150以上のダメージを与えてきます。全体攻撃ではあるものの攻撃力はそれほどでもないので、鳥耐性の防具でダメージを軽減しましょう。


ふきとばし

 オオヌシガルーダの攻撃で最も厄介なのが、この“ふきとばし”です。単体攻撃ですが、攻撃をくらったキャラは一定の確率で吹き飛ばされてしまい、3ターンのあいだ戦闘に参加できなくなります。この追加効果はは状態異常ではないので、“まもりのたて”でも防げません。

 ただし、攻撃をくらわなければ発動しないので、“うけながしのかまえ”や“シャドーステップ”などで回避したり、“ビッグシールド”で発動率を上げてガードすれば吹き飛びません。



もうどくのあしでつかむ

 ランダムな相手に2回連続で攻撃し、追加効果で猛毒が発動する場合があります。いちおう猛毒は“まもりのたて”防げますが、ほかの攻撃に比べると脅威ではないのであえて対策しなくてもいいでしょう。

風がはげしく荒れくるう

 “風がはげしく荒れくるう”そのものには効果がなく、このログが流れた次のターンでは必ず3回攻撃になり、3回目の攻撃にバギクロスを使ってきます。

バギクロス

 “風がはげしく荒れくるう”を使った次のターンに必ず使う呪文で、350ほどのダメージを与えてきます。しっかりと耐性を上げておかないと回復が追いつかないなんてことも。

多彩な盾でオオヌシガルーダを無効化しよう!

 オオヌシガルーダの“ふきとばし”は“バギクロス”を使った次のターンに使ってくることが多いです。そこで攻撃役はこのタイミングに合わせて、“うけながしのたて”で回避しましょう。

 回復役は“バギクロス”で受けたダメージの建て直しに忙しいので、事前に効果時間の長い“ビッグガード”を使うのもありです。また“パラディンガード”の発動で攻撃を受けやすいパラディンなども、“ビッグガード”を使うほうが安定します。

 さらに“バギクロス”に備えて、あらかじめ“ミラーシールド”を使っておくと、より安全に戦えます。

・“うけながしのかまえ”が使える主な盾
【★5】王者の盾/聖盾騎士の大盾/トルナードのたて/メタスラの盾/勇者の盾
【★4】おやぶんの大盾/まほうの盾/導かれし勇者の盾/ラダトームの盾/ローソンシールド など

・“ビッグシールド”が使える主な盾
【★5】アリアハンの盾/聖盾騎士の大盾/天空の盾/はぐれメタルの盾/バトルシールド/ほのおの盾/魔狼の盾/ロトの盾
【★4】オニグモの盾/おやぶんの大盾/シルバートレイ など

・“ミラーシールド”が使える主な盾
【★5】はぐれメタルの盾/プラチナトレイ/勇者の盾/ルーンバックラー など

 自分のパーティでは、攻撃役に“うけながしのかまえ”と“ミラーシールド”の両方が使える勇者の盾を装備。回復役には“ビッグシールド”と“ミラーシールド”が使えるはぐれメタルの盾を。そしてパラディンには“うけながしのかまえ”と“ビッグシールド”が使える聖盾騎士の大盾を装備させています。

オススメのパーティ構成と攻撃属性

オススメパーティ編成

パラディン(回復、スカラ)
レンジャー(攻撃、影縛り)
バトルマスター(攻撃)
賢者(回復、ルカニ)

オススメ属性

ドルマ属性
バギ属性

 この編成での立ち回りですが、1ターン目には必ず“ふきとばし”を使ってくるので、ここは“うけながしのかまえ”で回避します。

 オオヌシガルーダはルカニやマヌーサが入りやすいので、2ターン目ではルカニなどを使いましょう。また“影縛り”が発生しやすい印象があるので、レンジャーは積極的に攻撃するのもいいかもしれません。

 “バギクロス”以外の攻撃力はそれほど高くないので、“ふきとばし”さえ回避できれば恐れる相手ではありません。グレードS目指して一緒にがんばりましょう!




※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
© 2019, 2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら