【周囲に注意】アニメ『終末のハーレム』刺激強めのPV解禁!

電撃オンライン
公開日時

 TVアニメ『終末のハーレム』の放送時期が2021年10月に決定しました。また、キービジュアル、本PVも解禁されました。

 以下、リリース原文を掲載します。

「ジャンプ+」発の近未来エロティックサスペンス『終末のハーレム』10月よりTOKYO MXほかにてTVアニメ放送開始!

①放送情報&キービジュアル解禁!

 美来・寧々子・花蓮など、魅惑の美女たちが描かれたキージュアルを解禁!

 「ジャンプ+」発の近未来エロティックサスペンス、10月からのTVアニメ放送をお楽しみに!

【INTRODUCTION】

 時は近未来――2040年の日本・東京。

 ある難病に侵された青年・怜人は幼馴染の絵理沙と再会を誓い、病を治すため“コールドスリープ”することに。5年後に目を醒ますと、世界は大きな変貌を遂げていた。

 MK(Male Killer)ウイルスによって地球上の99.9%の男性が死滅。地上は5人の男に対して50億の女性が存在する、超ハーレムとなっていた。

 MKウイルスへの抵抗力を持つ男性“ナンバーズ”は、わずか5人。その1人である怜人は、残された女性たちと人類の存続のため“メイティング”(子作り)することを求められる。

 パンデミック後の世界に待っていたハーレム生活。同時に、怜人はナンバーズを巡る世界的な陰謀に巻き込まれていく。

 押し寄せる誘惑を乗り越え、世界を救うことはできるのか。

②本PV解禁!

 TVアニメ『終末のハーレム』の本PVを解禁!

 映像と共に、メインキャラクターたちのボイス&H-el-ical//によるOPテーマ「JUST DO IT」も音源初解禁! 是非ご覧ください!





③OP&EDテーマ決定! アーティストコメント公開!

 OPテーマは【H-el-ical//】の「JUST DO IT」、EDテーマは【EXiNA】の「ENDiNG MiRAGE」に決定!

 アーティストからのコメントも到着!

■OPアーティスト【H-el-ical//】意気込みコメント

 困難な状況になっても自分を貫き、前進しようともがくことが出来る人が掴み取っていくんだな、と原作を読んで感じました。

 この作品のために書いた歌詞は、作品から感じたメッセージや世界観、作中のシーンを大切にしながら言葉を選びました。

 アニメと共にこの楽曲も楽しんでいただけると良いなとドキドキしております…! (Hikaru//)

<H-el-ical//プロフィール>
 数々のヒット作品において主題歌を担当したKalafinaのメンバーであるHikaruが発足した新たなソロプロジェクト=H-el-ical//。

 約10年間に及ぶKalafinaとしての活動から得た類まれな表現力/ヴォーカルスキルを生かすべく、ソロアーティストとしてよりクリエイティブなサウンド/パフォーマンスを追求するためにソロユニットとして始動。

 アニメ/マンガを愛するHikaru//本人の志向性と、卓越した表現力から引き出される柔軟かつソリッドなサウンドデザインを実現する、新しい音楽プロジェクト。

 2020年5月にTVアニメ『グレイプニル』OPテーマ「Altern-ate-」でメジャーデビューを果たした。

■EDアーティスト【EXiNA】意気込みコメント

 嬉しいことに、TVアニメ「終末のハーレム」のエンディングテーマを担当することになりました。

 アニメの刺激的なストーリーの余韻に浸れるような作品を目指して、サウンドを追求した1曲で、私としては初めての恋愛ソングです。

 叶わない恋だと分かっているのに求めてしまう愚かさなど、失恋をテーマに書き上げました。切なさや、どうにもならない辛さを込めた歌声にもご注目いただきたいです。

 自分でも大好きな曲ですし、アニメの放映開始が待ちきれません。ぜひ、ご覧ください。

<EXiNAプロフィール>
 【EXiNA】(イグジーナ)は、西沢幸奏(Shiena Nishizawa) のソロプロジェクト。

 2015年に高校3年生でメジャーデビューを果たした西沢幸奏。148cmの小さな身体からは想像出来ないアグレッシブなステージと圧巻の歌唱力に更なる磨きをかけ、シーンに新たな挑戦状を叩きつける。

 プロジェクト名【EXiNA】はXI(シ)E(エ)NA(ナ)のアナグラムとなっていて、自らを再度組み直す意思の現れでもある。

 最新作はTVアニメ『BLUE REFLECTION/澪』の主題歌「DiViNE」。c/wでは岸田教団&THE明星ロケッツやmajikoといった豪華アーティストとのコラボレーションを行った。

CD情報
EXiNA 「ENDiNG MiRAGE」
2021年11月3日(水)発売
<初回生産限定盤>CD+Blu-ray / VVCL-1933~4 / 2,090円(税込)
<通常盤>CD / VVCL-1935 / 1,430円(税込)

©LINK・宵野コタロー/集英社
©LINK・宵野コタロー/集英社・終末のハーレム製作委員会

関連する記事一覧はこちら