DiGiTAL WiNGの『Paranoia』実装に喜びのあまり言葉を失う【東方ダンカグ日記#9】

ophion
公開日時
最終更新

 iOS/Android用リズムゲーム『東方ダンマクカグラ』。その公式Twitterで、8月24日に追加される楽曲が先行公開されました。

“DiGiTAL WiNG”の『Paranoia』実装に喜びのあまり言葉を失う

 発表されたのは“DiGiTAL WiNG”の『Paranoia』。

 公式Twitterで楽曲を確認したときには、一瞬開くツイートを間違えたかと勘違いして、二度見して、ようやく現実だと認識して呆然としました。

 というのも、『Paranoia』はリリース前に書いた記事で、唯一ピンポイントで遊びたいと書いた楽曲なんですよ。

 数ある東方二次創作楽曲のなかで『東方ダンマクカグラ』で遊びたい曲を1曲思い浮かべてください。多くの人は複数の曲を思い浮かべると思いますが、そのなかで1曲だけです。

 その曲が、急に追加されると発表されたのが今の自分の気持ち。勘違いして、二度見して、呆然としたというのもわかってもらえるはずです。

 そんな『Paranoia』に自分が出会ったのは、“MikuMikuDance(MMD)”で作られた動画から。2014年夏にニコニコ動画を楽しんでいた人なら、「あの動画か」と思い出すことでしょう。

 『ハルトマンの妖怪少女』を原曲にした疾走感あるアレンジと、当時誰が見てもとんでもないクオリティだった古明地こいしのダンス映像。楽曲が映像を引き立て、PVが楽曲を引き立てと、どこまでも互いを高め合うかのように感じられました。

 こちらのPV、現在は『Paranoia』の音源を2019年のものにしたものが“DiGiTAL WiNG”の公式Youtubeチャンネルで見られるので個人的には映像とセットで見て欲しいですね。

 もちろん、楽曲単体としても好きな曲。恋をテーマにしつつ古明地こいしに関連した単語が散りばめられた歌詞と、スピード感あふれるリズムが相まってこいしの曲としてカッコよくもあり、可愛くもあり。

 そんな歌詞部分=メロディラインは難易度HARDでノーツになっているのかな? とEXTRAのノーツを見て別の難易度の想像もしています。

 解禁まであと1日もないのですが、このわずかな時間さえ待ちきれないですね。


 

※画像は動画をキャプチャしたものです。
©上海アリス幻樂団 ©アンノウンX/AQUASTYLE・DeNA・xeen inspired by 東方Project

関連する記事一覧はこちら