『三國志 真戦』が大画面で楽しめる! PCエミュレーターがリリース

電撃オンライン
公開日時

 Qookka Entertainmentがコーエーテクモゲームスの歴史シミュレーションゲーム『三國志13』のIPを使用し、同社監修の元で開発したスマートフォン向けゲームアプリ『三國志 真戦』

 8月27日に正式サービス開始から100日を迎えることを記念して、8月23日にPCエミュレーターをリリースしました。

 以下、リリース原文を掲載します。

ついに大画面でサクサク遊べるようになった『三國志 真戦』

 本作はこれまで、数多くの皆様から「地図が小さくて文字が見えづらい」というご意見をいただいておりました。そこで、この問題を解決するために、正式サービス開始百日を記念し、『三國志 真戦』PCエミュレーターをリリースすることにしました。

 PCエミュレーターは、スマホ版と連携する形を取り、PCに慣れているプレイヤーは快適にプレイできると思いますので、皆様、ぜひ大画面でサクサク遊べる『三國志 真戦』PCエミュレーターを体験してください!

『三國志 真戦』PCエミュレーターとの連携方法

 『三國志 真戦』PCエミュレーターは、iOSとAndroidどちらからでもデータを引き継ぐことができます。しかし、PCエミュレーター上では新規登録と課金ができないため、初めての方は先にスマホ版で新規登録をする必要があります。

 それでは、スマホ版とのデータ連携の仕方を説明していきます。

 本作の公式サイトに、PCエミュレーターのダウンロードボタンをご用意しました。それをクリックしてPCエミュレーターをダウンロードしてください。

 次に、ダウンロードしたPCエミュレーターを開くと、QRコードが表示されますので、スマホアプリ版『三國志 真戦』を起動し、タイトル画面の「スキャン」からこのQRコードを読み取ってください。

 QRコードを正確に読み取り、データ連携が成功すると、PCエミュレーターの画面中央にユーザーIDが表示されますので、自分のIDが確認できましたらデータ連携の完了です。

 ようこそ『三國志 真戦』PCエミュレーターの世界へ。大迫力の画面は『三國志 真戦』の魅力をさらなる高みへと押し上げます。

 『三國志 真戦』PCエミュレーターでいざ出陣!

『三國志 真戦』PCエミュレーターの推奨動作環境について

OS:Windows/8.1/10
CPU:Core2 Duo 2.0Hz以上
メモリ:2GB以上
HDD:4GB以上
ディスプレイ:1024x768ピクセル以上または1280x720ピクセル
以上表示可能なディスプレイ
ビデオカード:
 DirectX9.0cに完全対応したもの
 シェーダーモデル3.0必須/VRAM 256MB以上
 推奨:VRAM 512MB以上
サウンドボード:16ビットステレオ48KHzのWAVEファイルが再生可能なサウンドボードブラウザー:Microsoft Edge、Google ChromeまたはMozilla Firefoxの最新版


©Qookka Entertainment Limited. All Rights Reserved.
©Shanghai TCI Network Technology Co., Ltd. All Rights Reserved.
©KOEI TECMO GAMES CO., LTD. All rights reserved.

三國志 真戦

  • メーカー:Qookka Games
  • 対応端末:iOS/android
  • 価格:基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら