【電撃清アター】二日酔いが招いた大騒動!? お酒好き必見映画『ハングオーバー』を清水彩香がレビュー

電撃PlayStation
公開日時

 皆さんこんにちは! 声優の清水彩香です。

 このコラムを読んでくださっている中にはご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、私、声優の中村桜ちゃんと一緒に『清桜』というユニットを組んでおります。“きよさくら”じゃないよ“しざくら”だよ。

 清桜とはどんなユニットかと申しますと、主にお酒を飲んでます。……え? 説明が足りないって? えーっと、お酒を飲みながらラジオをしたり(音泉さんでラジオ放送中だよ♡)、お酒のお歌を歌ったり(マウスショップさんにてCD絶賛発売中♡)、お酒飲みながらファンの皆さんとバスツアーに行ったり(電撃オンラインさんで記事にしてもらってるよ! 読んでね♡)、とにかくお酒を愛してやまないユニットなのです!

 そんなユニット活動をしている私がこの映画を取り上げないわけにはいかないだろう! しかもPlayStation Videoさんでも配信しているなんて運命! 今回はお酒を嗜むほとんどの人が大なり小なり経験したことがあるであろう二日酔いがタイトルのこの映画をご紹介します。

お酒のおともにもぴったりな映画かも!?
『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』

主演の一人、ブラッドリー・クーパーのブレイクのきっかけとなった今作!

 二日後に結婚式を控えた新郎のダグ、親友のフィルとスチュ、義弟のアランは独身最後の夜を楽しむバチェラーパーティにラスベガスへ! 飲んで、騒いで、友情を確かめ合い、最高の時を過ごします。しかし翌朝酷いハングオーバー(二日酔い)で目覚めた彼らに待ち受けていたのは、荒れ果てたスイートルームに広がったわけのわからない状況だった……!

 このわけのわからない状況というのが本当に悲惨なんです……! が、その前にここでこの映画の愛すべきおバカさん達をご紹介しましょう!

 フィルはイケメンプレイボーイな高校教師! ただし教師といっても生徒から集めたお金をくすねたりしちゃう不良教師です。くすねちゃダメ、絶対。そんなフィルを演じるのは昨年オスカーにもノミネートされた『アリー/スター誕生』のブラッドリー・クーパー。二枚目じゃないブラッドリーがこれまたいい!

 スチュは真面目で温厚な歯科医。見栄を張って自分のことを外科医ともなんとでもとれる「医師」と称したり、恐い彼女に束縛されて逆らえなかったりと情けないところもあります。スチュを演じるのはエド・ヘルムズ。コメディアンとして活躍している彼の実力がいかんなく発揮されています!

 ダグの義弟・アランは無教養で無作法なひげ面の変人。定職にもつかず、実家で気ままに暮らすダメ中年でその言動からことあるごとにフィルとスチュを苛立たせます。このアランがまたいいキャラ! 物語を引っ掻き回します! そんなアランを演じるのはザック・ガリフィアナキス。『レゴバットマン ザ・ムービー』ではジョーカーの声も担当しています!

 そして今回のパーティの主役・ダグは結婚式を控えた新郎。義弟のアランにも優しく、この中では一番の常識人です。ダグを演じるのはジャスティン・バーサ。『ナショナル・トレジャー』でのニコラス・ケイジの助手ライリー役でも有名です。

 そんな4人を中心に物語は進んでいくのですが、こんな個性豊かな彼らが集まってなにもないわけがない! 目覚めた3人はまっっっったく前夜の出来事を覚えていません! 歯医者スチュの上の前歯はなくなっています! そしてバスルームにはなぜか虎がいる!? そして泣き声がしてクローゼットを開けるとそこには赤ちゃん!? フィル、スチュ、アランは二日酔いでフラフラの中、何とか冷静に夕べ何があったのかを必死に思い出そうとします。

 さて皆さん、お気づきになりましたか? 昨晩はダグが主役のパーティでした。でもいまここにいるのはフィル、スチュ、アラン……あれ!? ダグどこいった!?

 そうなんです! ダグが行方不明になっちゃったのです! 携帯は部屋に置きっぱなし! 結婚式は翌日! ヤバい! いなくなってしまったダグを探すため、3人は残された前夜の痕跡を手掛かりに捜索に向かいます。

 しかし、でるわでるわ目を背けたくなる奇行の数々!! 酔っ払いの最上級のやらかしとはこのことだと言わんばかりの行動が次々に判明していきます! スチュなんて見知らぬ誰かと結婚式まで上げてますからね! 真面目なスチュが壊れていく様ももうひたすらに滑稽で愛しい!

心当たりがある? 二日酔いが招く“アレコレ”と、謎解き要素の妙

 この映画の面白いところは一種の謎解き要素もあるところ。ポケットに入っていたレシートやなぜか腕に巻かれていた病院のリストバンドからひとつひとつ真実を突き止めていくのですが、その中でのさりげない会話だったり出来事だったりがすべて繋がっているんです! 最後まで見終わったとき「あのシーンのあれはあれかーっ!」ってなること必至ですよ!

 私も酔っ払うと大量にアイス買って帰ったり、いきなり部屋の大掃除始めたり、リモコンが冷蔵庫に入ってたりしますけど、そんなのかわいいもんだったなってこの映画観て思いましたよね。お酒が悪いんじゃない! 飲みすぎてしまうのが悪いんだ! あえていうなら美味しすぎることが罪! みんなチェイサー(=水)はいっぱい飲もうね!

 笑いたい方はぜひこの作品お手にとってみていかがでしょう? ちなみにこのシリーズ同じ登場人物たちで3作目まであります。はい、悲惨な目にあっても懲りないおバカさん達なのでした。

  • ▲酒は飲んでも飲まれるな! ですよ!

今回の清アター推しアクター

 今回の推しアクターはこの方!

【ブラッドリー・クーパー】

 1998年にドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』でデビュー。2001年には映画デビューも果たします。テレビシリーズを中心に映画、舞台で着実にキャリアを重ねた彼は今回ご紹介した『ハングオーバー!』でブレイク。

 その演技力は本物。話題作にも次々と出演し、オスカーにも何度もノミネートされています。彼が製作総指揮・主演を務めた2012年公開の『世界にひとつのプレイブック』はぜひ観てほしい作品の一つ。ブラッドリーともう1人の主演ジェニファー・ローレンスとの掛け合いに心を打たれます。

 役者だけではなく、監督・プロデューサーとしても成功している彼。今後公開予定の『ジョーカー』の製作にも名を連ねています。これからの活躍がますます楽しみです!

 今回の電撃清アターはここまで! 暑い日が続くいま、お家でゆっくり映画タイムもおすすめですよ!  次回もお楽しみに〜!

 ※電撃清アターは、隔週火曜日更新予定です。

 清水彩香

 AIR AGENCY所属の女性声優。
 好きなものは猫。趣味は映画鑑賞、麻雀。
 代表作は『スカーレッドライダーゼクス』麻黄アキラ、『ハイスクール・フリート』若狭麗緒、『Tokyo 7th シスターズ』臼田スミレなど。

【告知】
 お酒大好きな2人、清水彩香とマウスプロモーション所属の中村桜さんによるユニット『清桜』がさまざまなところで活動中! 音泉さんにて、毎月第一水曜日に更新する清桜~ラジオはじめました~を始め、いろんなイベントを開催しています。8/24~25に行われたバスツアーのレポート記事は、電撃オンラインで近日公開予定! お楽しみに!
 

© AIR AGENCY All rights reserved.