『マーベル・フューチャーレボリューション』制作陣を直撃。注目はマーベルらしさを求めたビジュアルと動き

Ak
公開日時

 ネットマーブルがマーベルと協力し開発している新作スマホ向けオープンワールドRPG『マーベル・フューチャーレボリューション』。2021年8月25日にグランドローンチを予定している本作の制作陣にメールインタビューを実施しました。


 メールインタビューに答えてくれたのは、本作の開発総括を担当しているジョ・ドゥヒョン氏と、プロデューサーを担当しているジュ・ハンジン氏です。

  • ▲ジュ・ハンジン氏(写真左)とジョ・ドゥヒョン氏(写真右)。

 本作の開発に至った経緯や、オープンワールドにした狙い、本作の魅力などについて話してくれたので、本作が気になっている人はぜひご覧ください。

――本作の開発に至った経緯を教えてください。

 『マーベル・フューチャーファイト』の開発後、Marvel Gamesとの協力関係は非常に良好で、次の開発ゲームに関する話は自然にスタートしました。

――オープンワールドを選んだ狙いについてお聞かせいただけますか?

 マーベルのIPを使用し、まったく新しいジャンルに挑戦したいと考えていたので『マーベル・フューチャーファイト』の続編は最初から予定していませんでした。

 その結果、モバイルMMORPGでマーベルのIPを使った事例がなかったので、今までにないマーベルのMMORPGが作れると思いました。想像するだけでも楽しいと思ったので、すぐにチャレンジすることにしました。

――本作のストーリーの見どころと、タイトルに込められた意味を教えてください。

 マーベルワールドの複数の地域がひとつの地球に絡み合うストーリーが描かれているので、様々な世界でイベントやプレイできる部分がポイントです。“Future of Marvel Games”と“Revolution of Netmarble”を融合させた最高のゲームを目指してタイトルを決定しました。

――サービス開始時のストーリーボリュームはどれくらいになるのでしょうか?

 プレイボリュームはレベル100まで決められており、5つのテーマでエリアを分けています。

――参戦ヒーローはどのような基準で選ばれたのでしょうか?

 初期のスーパーヒーローは、様々な世界観のヒーロー(アベンジャーズ、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、X-MENなど)が登場することを前提に選定しました。まだまだアベンジャーズらしさは残っていますが、徐々にマーベルの全世界を代表するヒーローたちが登場することになるでしょう。

――使用可能なヒーローを増やすにはどういった方法があるのでしょうか? ヒーロースロット拡張チケットの課金以外での入手方法があれば教えてください。

 このゲームでは、大量のクリスタル(ゲーム内通貨)を無料で提供しています。カナダでのソフトローンチでは、ゲーム内で提供される無料クリスタルを使って、多くのユーザーがスロットをアンロックしてプレイしていました。

――スーパーヒーローのアクションをゲームに落とし込むうえで、大変だったポイントはどこでしょうか? とくに苦労したヒーロー、注目してほしいアクションなどもありましたら教えてください。

 ビジュアルに関しては、すべてがもっともマーベルらしくなくてはならず、誰が見てもキャプテン・アメリカであり、アイアンマンである必要がありました。

 外見だけでなく、アニメーションや戦闘方法など、マーベルらしさを追求する。それが最大のこだわりでした。

 アクションでは、1つのスキルが4つの形に展開します。これをスキルマスタリーといいますが、コンテンツや敵の種類によってスキルを決めることが重要です。様々なスキルを駆使してプレイを楽しんで頂きたいです。

――今後ヒーローが増える予定はありますか? また、初期参戦ヒーローとして候補にいたヒーローがいれば教えてください。

 初期参戦候補は、多すぎてリストアップできないくらい候補がありました。ユーザーの皆様に十分に楽しんでいただけるよう、ヒーローは継続的に追加していきます。

――期間限定のイベントなどは開催されるのでしょうか?

 はい、今後様々なイベントを開催します。皆様のぜひ参加してください!

――マーベル作品を題材としたゲームは数多く出ていますが、開発にあたってとくに意識した作品はありますか?

 似たようなモチーフやコミックスストーリー、設定などは色々存在しますが、『マーベル・フューチャーレボリューション』はマーベルIPを使用した独自のシナリオで展開します。そのため原作に“こだわる”という必要はなく、ゲームとしてのおもしろさだけに集中することができたと思っています。また、Marvel Gamesはこの点において非常に柔軟な対応をしていただけるので本当に感謝しています。

――今後公開されるマーベル映画作品やコミックなどとコラボ展開なども予定されているのでしょうか?

 具体的な内容は今後随時発表していく予定です。

――今後、スマホ以外のフォーマット(PCなど)でも本作を遊べる可能性はありますか?

 こちらについても具体的な内容は今後随時発表していく予定です。

――最後に、日本のユーザーに伝えたいことがありましたら自由にお答えください。お願いいたします。

 序盤は基本的にストーリーを進めてください。選択したキャラクターを中心に物語が流れ、自然にバトルシステムを覚えながらスーパーヴィランを倒していきます。この過程で単純な自動狩りを行うMMORPGではなく、よく作られたアクションRPGという雰囲気を感じていただけると思います。

 10対10の対戦であるオメガウォーや、最大50人まで収容可能なダークゾーンで、団結したり、時には対立したりする過程で、MMORPGの面白さを体験することができます。また、コスチュームのカスタマイズにより、自分だけのスーパーヒーローを作ることができます。一度手に入れたコスチュームは自由に使って外見を変えることができ、自分だけのスーパーヒーローを表現することができます。

 プライマリーアースの危機を救うためには、皆さんの力が必要です。プレイヤーの皆さん一人一人が地球を守るヒーローであることを忘れないでください。ヒーローになって『マーベル・フューチャーレボリューション』の世界をお楽しみください! ありがとうございました!


(c)2021 MARVEL (c)Netmarble Corp. & Developed by Netmarble Monster Inc. 2021 All Rights reserved.

関連する記事一覧はこちら