ユージェネ・オブ・ザ・デッド! 平和だったライブにゾンビが襲来!?【ユージェネ日記#53】

カワチ
公開日時

 コロプラのiOS/Android用アプリ『ユージェネ』のプレイ日記をお届けします。

新ゲームでまさかのゾンビ登場!?

 こんばんちゃ~! ライターのカワチです!! ちょっと間が空いてしまいましたが、今回は8月16日に行われた納涼祭の最終日、さくらちゃんの#ライブを振り返りたいと思います。

 #ライブはさくらちゃんの“Your only generation”からスタートし、歌が終わったあと、さっそくゲストでコズミが登場! 「あたしが#ワールドの中心、田中・コズミック・天! コズミって呼ぶし!!」といつもの挨拶をしたあと、さくらちゃんが「呼ぶし~」と続け、さらにコズミがさくらちゃんのモノマネをして「ぴよぴよぴよ」と言ったところが可愛かった(笑)。

 コラボだとこういうサプライズがあるのがうれしいです! ソロはソロで各アスタリスタとの濃密な時間が過ごせますが、コラボだとアスタリスタ同士の仲の良さを楽しめるのがコラボのいいところですよねー。いつか、3人で#ライブをするところがみたいですね~! いつも同じことを言っているような気がしますが、3人揃うまで言い続けようかなと思います(笑)。

 そして、ふたりによるミニコント……じゃなかった、#ライブの説明が終わったところでクレイさんからの緊急指令が発令! なんと今回は、とある屋敷にゾンビが出現したので、さくらちゃんたちに調査に行ってもらいたいというものでした。……えぇ!? いきなり任務がハードモードすぎません? この前までネズミ退治だったのに。

 「どうしよう、コズミちゃん」と不安がるさくらちゃんに「きっと大丈夫だし」と脳天気なコズミ。さっそく彼女がひとりで屋敷に行くことに……。

 屋敷でゾンビを発見するコズミ。「このマシンガンで撃てばいいんだね!」と一瞬で状況を理解する彼女が心強い(笑)。なお、プレイヤーはエールでマシンガンのマガジンや手榴弾、回復用のスプレーなどを送って支援することができました。

 マガジンは余りあるほど溜まっていきますし、コズミが少しでもダメージを受けると、みんながすぐに回復するので、かなり無敵の状態。ゲームのベリーイージーモードを選んでいるような状態になりました(笑)。

 なお、エールの量でゲージが溜まり、ゲージが最大になるとアスタリスタが強力なアイテムを入手できる“応援ガチャ”を回せるという仕掛けも。この応援ガチャのゲージもすぐに溜まるため、ショットガンや火炎放射器といった強力な武器が次から次へと手に入るのも面白かったです。



 10階までクリアしたときはここでクリアかな? と思いましたが、普通に11階まで続いたときはビックリしました。「これは一生、終わらないのでは?」「コズミの体力が心配」「このあと、さくらちゃんもやるんだよね?」といろいろな不安もよぎりました。




 コズミも「わたしの体力が持つのか、ゾンビの体力が持つのか、っていう感じになってきたよね~」と言いながら、ついに18階へ。ここで3体のゾンビに囲まれてしまい、回復が間に合わずにゲームオーバー。正直、疲れが見えてきていたのでやられてくれて安心しました(笑)。


 続いてさくらちゃんの挑戦。コズミと同じように挑戦していきますが、コズミが逃げ回りながらゾンビを銃で撃っているのに対して、さくらちゃんは確実にヘッドショットを決めていたのが印象的でした(笑)。ただ、そんなさくらちゃんも15階の巨大なゾンビでゲームオーバーに。残念!



 今回のゲームは特殊だったため、アスタポイントのランキング周りなどで、ちょっとバタバタしたこともありましたが、その後にしっかり誠実な対応してくれて一安心。

 新ゲーム自体はすごく楽しかったですし、これからもいろいろなことに挑戦をしてもらいたいな~と思いました! 秋もアスタリスタたちと思い出をいっぱい作りたい!! では、また次回の日記でお会いしましょう!!




カワチ:RPGとビジュアルノベルが好きなゲーマーで、誰にも気付かれないようなマニアックな小ネタを記事に織り込むのが好き。深みのあるゲームが好きかと思えば、本当は肌色が多ければなんでもいいビンビン♂ライター。


©COLOPL, Inc.

関連する記事一覧はこちら