『安達としまむら』10巻で大人になった2人が同棲を始めて…

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 『安達としまむら』シリーズの最新作『安達としまむら10』(著者:入間人間、イラスト: raemz、キャラクターデザイン: のん)が、電撃文庫(KADOKAWA)から9月10日に発売されます。

 女子高生の“安達”と“しまむら”が、のんびり日常を過ごしながら、ふとしたことでその関係が少しだけ変わる、ほのぼの女子高生ラブコメです。

 10巻では安達としまむらが成長して、2人暮らしを始めることに!

あらすじ:女子高生2人のちょっと変わった日常と、それからのお話。

 私は明日、この家を出ていく。しまむらと一緒に暮らすために。私もしまむらも、大人になっていた。

「あーだち」

 跳ね起きる。

「おぉでっ」

 派手に後退した私を見て、しまむらが目を丸くした。

 両手をおどけるように上げる。下りて目にかかる髪を払いながら、左右を見回して、ああそうだと理解していく。

 マンションに移り住んだのだった。2人きりなのか、これからずっと。

「よ、よろしくお願いします」
「こっちもいっぱいお願いしちゃうので、覚悟しといてね」

 私の世界はしまむらですべてが出来上がっていて、これからの未来になにも不安などないのだ。

関連する記事一覧はこちら